やっぱり気になる!!肌の黒ずみの原因とは…!?

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

肌の黒ずみ、悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

人間の肌は放っておくと次第に黒ずんでいくので当然の事なのですが、やはり美容に敏感な女性にとって黒ずみは大敵です。

ここでは悩ましい肌の黒ずみの原因と改善策に注目していきましょう!!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


肌の黒ずみは美容の大敵!!

1

キレイで理想的な肌を手に入れるために、メイクやスキンケアなどに励んでいる方は多いと思いますが、それでも自然と生じてしまうのが肌の黒ずみです。ですので気にせずに放置しておくとどんどん黒ずみが進んでしまいます。実際にネットでは肌の黒ずみに悩んでいる多くの方が嘆きの呟きを寄せています。

 

・ケアしてるのに…肌の黒ずみヤバすぎ!一体これは何でなの??

・はぁぁぁーーーほんと肌の黒ずみ気になる…おしりかじりむしな部分とかね……ハハハ はぁ……

・もう歳なのかな!何しても肌の黒ずみが消えない…

・お肌きれいになりたい…毛穴いらない…黒ずみウザい…

・肌荒れもそうだけど黒ずみが最悪(/ω\)恥ずかしくて外出たくない!!

 

こんなにも多くの女性を悩ましている肌の黒ずみ。一刻も早く改善しないと外出するのも嫌になってしまいますし、コンプレックスになって気持ちまで落ち込んでしまいがちです。しかし諦める必要はありません。黒ずみの原因やメカニズムをしかりと理解して、悩みの種である肌の黒ずみを改善していきましょう。

 

肌が黒ずむメカニズム!!

肌の黒ずみに悩んでいる方は多いですが、体のどの部分が黒ずんでいるのかは人それぞれだと思います。しかしほとんどの方が脇の下やビキニラインなど、ムダ毛が多い場所の黒ずみに悩まされていることでしょう。実は肌の黒ずみとムダ毛は密接な関係があり、そういった場所に黒ずみが多く生じやすいとされています。

 

そもそも肌の黒ずみは肌自体が変色しているわけではなく、毛穴に汚れがつまり、それが酸化して黒く見えているという状態を言います。ですのでムダ毛が多い場所、すなわち毛穴が多く存在していて開いている場所が黒ずみやすいという訳です。ムダ毛を処理すると自然と毛穴が開いてしまい、そこに汚れが詰まりやすくなってしまいます。

 

また私たち人間の肌は、外からの刺激から身を守ろうとする防衛反応として、肌を分厚く強くなろうとする作用があります。するとそれと比例して毛穴が大きくなり、そこに汚れが詰まったままになると黒ずんで見えるようになってしまいます。ムダ毛が多い場所ではありませんが、お尻の頬っぺたが黒ずんでいることに悩んでいる方も多いでしょう。これは座った状態によって与えられた刺激から肌が防衛策として分厚くなっている証拠です。

 

その他にも紫外線による刺激から身を守るために肌を分厚く強くするケースも考えられます。日頃から紫外線対策をしていないとメラニン色素が過剰に生成され、肌全体が黒ずんでしまうという事もありますので、冬でも紫外線対策は欠かせません。

 

黒ずみを進める行動と改善策!!

2

肌が黒ずんでしまうメカニズムはご理解頂けたと思います。では私たちの普段の生活の中で、黒ずみの原因となっている行動はどんなものがあるのか詳しく見ていきましょう。肌が黒ずむ原因となる行動を控えれば悩みから解放される可能性が高いので改善策にも繋がっていきます。しっかり理解を深めていきましょう。

 

合わない化粧品の使用

ファンデーションやチークなど、女性は毎日は様々な化粧品を顔に塗りたくっています。どれだけ薄化粧の方でも、少なからずファンデーションくらいは毎日使用していることと思います。もちろん化粧をするというのは顔の印象を明るくしたり、それこそ肌の黒ずみを隠してくれるのでメリットとしては大きいのですが、普段使用している化粧品がご自身の肌に合っていない場合、更に黒ずみを悪化させることにも繋がってしまいます。

特に化粧を覚えたての若い世代の方は注意が必要です。肌の色に合っていれば良い、好みに合っていれば良いと言うだけで化粧品を選んでいると、知らず知らずのうちに肌を黒ずみが進んでしまうことも。更にそのような合わない化粧品で厚化粧を続けていると肌トラブルは進行するいっぽうで、黒ずみ以外のトラブルも招きかねません。

化粧品というのは自分を普段以上に美しくするためのものです。しかし肌自身にとっては異物、刺激以外の何ものでもありません。もちろん化粧をしないで生活するのは無理ですので、化粧品を購入する際はご自身の知識だけで選ぶのではなく、しっかりと販売員のカウンセリングを受けて購入することをオススメします。

 

便秘

女性というのは往々にして便秘に悩まされるものです。特にデスクワーク中心の生活をしている女性は、運動不足に陥りがちですので便秘になりやすいと言われています。便秘になればお腹が苦しくなりますし、ポッコリお腹にも見えてしまうので良い事はひとつもありません。それだけでなく肌の黒ずみの原因にもなってしまう可能性が考えられます。

便秘になると自ずと血行も悪くなっていきます。すると顔の血色も悪くなり全体的に泥色のような肌の色になってしまいます。それだけでなく便秘は体内に老廃物を溜める原因ですので、その老廃物が肌から排出されようと作用します。すると毛穴に汚れや老廃物が詰まってしまい黒ずみを生じさせてしまいます。その他にもニキビや吹き出物といった肌トラブルも引き起こしますので、肌が最悪の状態に陥ってしまいます。便通を改善するような食品を取り入れたり、積極的に運動をして便秘を改善することが大切です。

 

睡眠不足

肌の黒ずみと睡眠というのは全く関係性がないものだと思いがちですが、肌の健康状態というのは睡眠と密接な関係があります。睡眠不足に陥ると血行が自然と悪くなってしまうため、肌に必要な栄養が送られなくなってしまいトラブルを引き起こします。それだけでなく成長ホルモンの分泌が減少してしまうので、肌のターンオーバーが遅れてしまいトラブルを招いてしまいます。

成長ホルモンというのは私たちが寝ている間のみ分泌されるものです。睡眠不足になれば成長ホルモンは全く分泌されなくなってしまいますので、十分な睡眠、質の良い睡眠をとるよう心掛けましょう。

 

ムダ毛処理

ムダ毛の処理は女性にとって必要不可欠なものです。処理を怠ってしまうとツルツルのキレイな肌は手に入れられませんし、周囲からの見た目も悪くなってしまいます。しかしムダ毛とはいっても本当に無駄なわけではありません。何かしらの理由があってそこに毛が生えています。それに脱毛というのは肌にとって相当な刺激を与えていますので肌トラブルを招く原因にもなります。

特に毛抜きで一本一本毛根から抜くという処理をしている方は肌を黒ずませる原因になるので注意しましょう。毛穴は引っ張られることで負担を抱え、そこに汚れが溜まりどんどん黒ずんでいきます。これはカミソリでの処理も同じこと。肉眼では認識できませんが確実に毛穴を傷つけ汚れを溜め込んでしまいます。いずれにしても自己流のムダ毛処理は色々な面でデメリットが多く存在します。出来る限り脱毛サロンやエステ、クリニックなどで処理するように心掛けましょう。

 

 

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ