女なのにヒゲが…!!オス化女子に陥る生活習慣!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒゲというのは男性に生えるもの!

今も昔も一般的にはそう認識されていますが、実は最近女性でもヒゲが生えてくる方が急増しているようです。

そのような方をオス化女子と呼ぶのですが、実は何気ない生活習慣が原因になるようです。

あなたは大丈夫ですか??



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


オス化女子が急増中!!

2

草食系男子が増えていると言われる昨今、男性よりも女性の方が強くなってきたと言われています。確かに周囲を見渡せば様々な場面で控え目な男性が増えてきているように感じますし、女性の方が権力を握っている場面にも多く遭遇します。もちろん女性の社会進出が進み男女平等な世の中になってきたのは素晴らしい事ですし、人間の性格というのは性別に限らず人それぞれですので、言葉遣いや立ち居振る舞いも十人十色なのは当然の事です。

 

しかし女性が男性のように振舞うという事に懸念の声も上がっているようです。ちょっと信じがたい話ではありますが、最近ではオス化女子が急増しているとのこと。もちろんご自身が男性として生きていくと決めているのなら問題ありませんが、普通に女性として生きていきたい、男性からモテたい、可愛らしい女子でいたいと思っているのであればこれは問題です。

 

それがまだ言葉遣いや立ち居振る舞いだけなら良いのですが、中には身体的症状として男性のように体臭がキツくなったり声が低くなったり、ひどい場合にはヒゲが生えはじめるという方もいるそうです。ヒゲというのは昔から男性に生えるものという認識をされてきました。体毛などが濃いという女性は普通にいますが、ヒゲが目立つほど生えるという方はなかなかいるものではありません。

 

ではなぜこのようにオス化していく女子が急増してくのでしょう。実はこれ、生まれつきの体質ではなく、何気ない生活習慣が原因になっている場合があるそうです。最近オス化していると自覚している方はこれを機にご自身の生活習慣を見直してみましょう。現時点では大きな問題ではないかもしれませんが、放置しているとそれこそヒゲが生えてしまうという最悪な状態にもなりかねません。

 

女性なのにヒゲが生える原因!!

1

男っぽい言葉遣いや立ち居振る舞い、この程度なら周囲からの印象も「あの人男っぽいよね」「サバサバしてるよね」といった事で済みますが、ヒゲまで生えて来たらそれだけではすみません。もちろんヒゲが生えることを良しとしている人であれば構いませんが、ほとんどの方がヒゲが生えることを拒むはずです。

 

女性なのにまさかヒゲが生えるなんて…。そう思われるかもしれませんが、実際にどんどんオス化が進みヒゲが生えてきたという方は急増しているようです。ではまぜ女性なのにヒゲが生えてしまうのでしょうか。

 

考えられるのは女性ホルモンの不足です。それもかなりの確率でこの原因が考えられます。女性であっても男性ホルモンが少量分泌されているのは自然なことです。しかし女性ホルモンが不足し男性ホルモンが優位に立ってしまうと、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまいます。

 

男性ホルモンが優位に立つという事は体そのものが男性に近づくという事です。すると体毛が濃くなるだけでなく、ヒゲまでも生えるという残念な結果を招いてしまいます。その他にも前述したとおり声が低くなったり、体臭がキツくなるケースもあるそうです。オス化女子になっている可能性が考えられる方は、ご自身のホルモンバランスに注目してみる必要があります。

 

オス化を進める生活習慣!!

3

ではなぜ女性なのに女性ホルモンが不足し、男性ホルモンが優位に立ちオス化してしまうのでしょうか。もちろん生まれつきの性質も考えられますが、実はほとんどの場合はないげない生活習慣が大きく影響しているようです。それではどんな行動がオス化を進めているのか、詳しく見ていくことにしましょう。

 

働き過ぎ

女性の社会進出が盛んになった昨今では、男性と同じようにバリバリ働くキャリアウーマン、ビジネスウーマンも比例して増えてきています。もちろんこれは様々な見方において素晴らしい事です。しかし過剰に働きすぎている場合はオス化の原因になるとも言われています。

オス化を進める原因は男性ホルモンが優位に立つことだとお伝えしましたが、実は人と競争をしたり自分への大きなプレッシャーを与えたりすると、本能として人間は男性ホルモンを多く分泌する性質があります。社会に出てバリバリ働くのは素敵な事ですが、あまりにも働きすぎると男性ホルモンを優位に立たせてしまいます。特に女性ホルモンが最も盛んに分泌される20代から30代の間に働きすぎるとオス化が進む原因になります。

 

夜更かし

バリバリと働く方の中には、夜遅くまで仕事をしている方も多いでしょう。その他にもついつい夜更かしをしてしまうという人も多いのではないでしょうか。夜というのは仕事からようやく解放された自由な時間ですので、眠るのが勿体ないような気がしてしまうのも当然です。しかし夜更かしや睡眠不足はオス化を進めて女性なのにヒゲを生やす原因になってしまいます。

睡眠不足が続くとエストロゲンという物質の分泌が低下していきます。このエストロゲンは女性らしさや、肌のハリ・ツヤなどを維持するために欠かせない物質で、女性として生きていくうえで非常に重要な役割を担っています。その分泌が低下するという事は男性ホルモンが優位に立つことを進めオス化していく原因になります。

また男性ホルモンが最も盛んに分泌されるのは深夜です。この時間帯に起きていると男性ホルモンが優位に立ってしまいますので、オス化を止めるなら出来るだけ早く寝ることが肝心です。

 

肉に偏った食生活

食生活が欧米化している現代では、肉に偏った食習慣になっている方が多いものです。特に忙しくて食事の時間がなかなか取れない方は、外食などで簡単に済ませてしまい、どうしても肉に偏った食生活に陥りがちです。実はこれもオス化を進めヒゲが生えてくる原因になります。

肉中心の食事が続くと過酸化脂質などの毒素が体の中で生成されます。すると体はこれを外へ排出しようと働きだし、その為に毛穴が大きく広げていきます。大きくなった毛穴から生えてくる毛は自然と濃くなっていくので、気付けばヒゲが生えていたという事になりかねません。

また私たちの脳は炭水化物から摂取するブドウ糖をエネルギーにして活発になります。炭水化物を抜いて肉ばかり食べていると自律神経が乱れ体毛が濃くなることも考えられます。いずれにしても肉食女子はオス化女子になる大きな原因だと言えるでしょう。

 

お酒の飲み過ぎ

最近では男性に勝るとも劣らないほどお酒を飲む女性が増えてきています。もちろんこれは働く女性が増えてきたことが理由のひとつだと考えられますが、あまりにもお酒を飲み過ぎているとオス化を進める原因となるので注意が必要です。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは脳の大脳辺縁系が刺激された時に分泌されていきます。ですがお酒を過剰に摂取すると脳が麻痺してしまうので分泌が促されどんどん男性ホルモンが優位に立って行きます。するとオス化がどんどん進行していくので気がつけばヒゲが生えていたということになりかねません。

 

このように普段何気なくしている生活習慣や行動がオス化を進めている原因になっているようです。最近体毛が濃くなってきた、体臭がきつくなってきたと自覚がある方は、こういった習慣をしていないか見直してみる必要がありそうですね。また男性とのスキンシップが不足している場合にもオス化が進むそうです。いずれにしてもヒゲが生えてしまうなんてことにならないように、今一度ご自身の行動を見つめ直してみましょう。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ