女性の顔の産毛!!化粧ノリや処理方法、そしてレーザー脱毛!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついつい忘れがちな顔の産毛処理…。

鏡に映った自分を見てハッとした経験がある方も多いのではないでしょうか。

せっかくメイクを施しているのに産毛が生えていては全てが台無しになってしまいます。

ここでは産毛について紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


意外とみんな気にしている!?顔の産毛が髭みたい?

気にしてるのは自分だけなの?そう思ったことはありませんか?いくら女性同士といえど、顔の産毛について相談することはなかなかできません。

匿名だからこそ告白している、ネット上での女性の産毛にの悩みの声を集めました。どうやら、産毛全般というより、毛の濃い女性の悩みとしての意見が多いようです。みなさんは共感できますでしょうか?

  • 男性ののような毛が毎日数本生えてきている。剃っても剃ってもチクチクして正直辛い。眉毛もそんな感じ。
  • 私も濃いけど、毛抜きで抜いてる。
  • 年齢と共に薄くはなってきたけど、もともと毛が濃い。お風呂上がりや、蒸しタオルなど毛穴が開いている状態で週に1回は剃ってる。女性用のシェービングクリームで剃るとつるつるで化粧のノリが違う!
  • 青くなってしまうのが怖くて抜いてます。脱毛は腫れたり肌に悪影響そうで怖くてできない。
  • 子供の産毛が気になってしまう。私の遺伝!?このままで大丈夫なのだろうか。
  • 産毛が濃い人は美人が多いですよ!っていうエステティシャンの言葉を信じて前向きに。
  • 脱毛を真剣に悩むくらい朝のお手入れもむなしく夕方には…。
  • 毛がないと本当に化粧のノリが違うよね。全部剃ってちょっと生えてきたらピンセットでぬいちゃう。
  • 顔剃りに行くか、脱毛に行くかの二択。自分で剃る選択肢はない。でも、毎月顔剃りはしんどいかなぁ。
  • 剃らずにやってられるか!もみあげが髭状態じゃあ!
  • 私は髭が青くなることに危機感を感じてからレーザー脱毛をしました。お肌が肌色に戻ることができました。

などなど、やはり顔の産毛はみんなが気にしているポイントのようですね。特に、青くなってきている、ヒゲになっているというのは女性として中々に危機感を覚えてしまうのではないでしょうか?

また、男性に聞いた「女性と接近したときに気になること」として「産毛(ひげ)」が上位に入っているようです。その他上位には「目のくま」「唇のかさつき」などがあります。

女性、男性共に顔の毛は意外と気になるものだということがわかりました。そんなみんなの声を聞きつつ、顔の産毛について見ていきましょう!

顔の産毛を処理するメリット!!明るい顔に!!

1

脇や手足のムダ毛処理…。これはほとんどの女性が必ず行っていると思います。ムダ毛が目立つと周囲からの視線も気になってしまいますしオシャレな洋服も台無しになってしまいますからね。しかし顔の産毛をしっかり処理している方はどれだけいるでしょうか。鏡を見たときにハッとしたことがある方は少なくないと思いますが、定期的に欠かさず処理しているという方は意外に少ないはずです。

 

顔の産毛の処理ってついつい忘れがちになってしまうんですよね。そもそも女性は男性のように濃いヒゲが生えてくるわけではないので顔の毛に注意が向かないのかもしれません。それに産毛を処理したら尚更濃くなるんじゃないかと心配し処理をしないという方もいるようです。しかし顔の産毛って意外にも多くの男性が気にしてみているようですよ。女性の顔に産毛が生えていただけで百年の恋が冷めてしまうという方も珍しくはないみたいです。

 

それだけでなく顔の産毛が生えていると、せっかく美肌を手にれるためにスキンケアをしていても顔全体の印象を暗くしてしまいます。化粧ノリにも影響大です。なんせ、せっかくメイクをしても産毛は黒いものですからね。言い換えれば産毛の処理をしっかり行えばそれだけで顔が明るくなるという事になります。だとしたら今までさぼりがちだった産毛の処理を、これからはムダ毛処理と同様にしっかり行っていかなければいけませんね。彼に嫌われてからでは後の祭りですからね。

イメージ動画

しかし前述した通り「産毛を処理する=さらに毛が濃くなる」というイメージを持っているため処理することに躊躇している方も少なくありません。まず理解しておいてほしいのはこれは紛れもない嘘だという事です。剃ったり抜いたりした後に毛が濃くなったように見えるのは毛先が鋭くなっているからに他なりません。ですので実際に濃くなっているわけではないので心配する必要はありません。

 

それに産毛を処理するのと同時に肌の古い角質も取り除くことが出来るので、肌のごわつきが解消されプルプルの肌を手に入れることも期待できます。忘れがちだった産毛処理は女性にとってまさに良い事尽くめです。

 

とはいえ今まで全く処理をしていなかった方は、どのように処理をしたらいいのか分からないものです。という事でここからは自宅で行う正しい産毛処理の方法とその時に気を付けたい3つの重要なポイントを詳しく解説していきたいと思います。その後、脱毛による処理の方法についても解説します。

しっかり理解を深め明るい印象のキレイな顔を手に入れていきましょう。

自分で行う顔の産毛の処理方法と3つのポイント!!

3

脇や手足のムダ毛処理には様々な方法があります。最近では多くの方が脱毛サロンやエステに通って施術してもらっているでしょう。以前に比べて価格も手頃になりましたし昔より数多くお店も出来てきたのでとても便利です。しかし顔の産毛の場合は何もサロンやエステに通わくても自宅でも可能です。ご自身で簡単に処理できるので正しい方法とポイントをしっかり理解していきましょう。

 

①電気シェーバーやカミソリで剃る

顔の産毛の処理は電気シェーバーやカミソリで剃ることがベストです。その他のムダ毛のように毛が太くはありませんので、毛抜きで一本一本抜くことは難しいですし、何より顔の皮膚は敏感ですので毛抜きで抜くと必ずや肌を傷めつけてしまいますので、絶対に抜かないようにしてください。

とはいえ直接刃物を顔の皮膚に充てるわけですから、目に見えない小さな傷を生じさせてしまう恐れがあります。しかし優しく丁寧に行えばさほど問題はありませんので過度は心配はいりません。最近では顔を傷つけない女性用の電気シェーバーも安価に市販されていますので、心配な方はカミソリではなく電気シェーバーを試してみても良いでしょう。その場合は肌を濡らしたりローションを付けたりせずに行う事が大切です。

カミソリで産毛を剃る場合には、十分に泡立てた洗顔料や石鹸で顔を覆いましょう。一番良いのは女性用のシェービングフォームです。その上からカミソリを優しく当てていき、気付つけないように注意しながら剃っていきます。この時に重要なのは毛の生えている向きに沿ってカミソリを動かしていくという事です。毛の向きに逆らって剃ったほうが深くまで処理できるように感じますが、毛穴を傷つけることに繋がり、果てには肌を傷つけてしまいますので必ず生えている方向にカミソリを滑らせていきましょう。顔の産毛は中心部から外側へ、上から下へ生えていることが多いので、決して逆らうことなく剃ることが大切です。

また同じ場所を何度も何度も剃っていると間違いなくカミソリ負けを起し肌が傷ついてしまいますので、一回で処理するように心掛けましょう。

 

②処理した後は充分な保湿

カミソリで顔を剃った後というのは古い角質はもちろん、皮膚を保護している新しい角質まで落としてしまっている可能性があり肌が非常に敏感になっています。その為剃った後は普段の洗顔後よりも入念に保湿処理をしなければいけません。化粧水、乳液、普段よりも多いクリームなどで保湿するのは当然ですが、その後にシートマスクなどを使用すると更に保湿効果が高くなるので是非行ってみてください。

また顔を剃った後に紫外線を浴びることは傷ついた肌に刺激を与え更に傷つけることになってしまいます。その為処理をするのは朝ではなく、夜の入浴時に行うように心掛けましょう。もしも処理した後に外出しなければならない場合は、日陰を歩いたり帽子で日差しを防いだりする必要があります。もちろん夏場だけでなく冬でも紫外線は降り注いでいますので一年を通して注意が必要です。

 

③週に1回がおすすめ

産毛が生える量や生えるスピードは人それぞれですが、どれだけ濃い方でも伸びるのが速い方でも、カミソリで処理するのは週に1回の処理がおすすめです。少なからず3日程度は間隔をあけて行うようにしましょう。産毛が気になってしまうと毎日の入浴の度に行いたくなってしまいますが、これは間違いなく肌を傷つけることに繋がります。化粧水が浸みて傷んでしまったり、皮膚が赤らんでしまう事もありますので必ず感覚を開けて行うようにしましょう。

またニキビや吹き出物など、何らかの肌トラブルが生じている場合はその部分を避けて行う事が大切です。よっぽど酷いときには産毛の処理は控え、肌トラブルが治ってから行うようにしましょう。

脱毛をしよう!レーザー脱毛とニードル(針・電気)脱毛!!

182x216x36bec2b148637723165ed9d6

自宅での処理の方法を見てきましたが、どうしてもめんどくさい!と思う人も多いのではないでしょうか?もちろん自宅で自分でする処理は簡単で安上がりです。しかし、脱毛にも興味のある方が多いと思いますので、ここからはその解説をしていきたいと思います。

まず、脱毛にはエステで行うもの(光脱毛など)と美容皮膚科など医療機関で行うもの(レーザー脱毛や針脱毛など)とがあります。今回紹介するものは医療機関などで行う本格的な脱毛についてです。エステのメリットとしてはなんといっても料金の安さがあります。医療機関ですと料金はピンキリで2~5倍違ってくるのですが、安全、効果といった面でみてもエステよりも医療機関での脱毛をおすすめします。なにかあったときも病院というだけで安心できませんか?

もし、お肌にトラブルがあった場合も脱毛の件でお肌にトラブルが…とエステに相談するより、病院に対応してもらう方が安心ですよね。また、効果といった面からも違いますので今回は医療機関などで行うレーザー脱毛や針脱毛について紹介しようと思います。

 

産毛の脱毛と言えど、脱毛です。産毛に対してはレーザーと針(電気)で脱毛を行います。こちらは産毛に対してはどのようにして行われてどのような効果があるのでしょうか?また詳しい価格なども気になりますね。

産毛にはレーザー脱毛

そもそも産毛にはレーザー脱毛は有効なのでしょうか?これはYESです!しかし、意外なことに産毛に対してのレーザー脱毛は普通の毛より大変なのです。

レーザー脱毛は、メラニン色素の濃い産毛に反応するものです。これは単純に濃い産毛に対して行われるということです。しかし、産毛ですのでもともとメラニン色素が薄いです。そんな毛を脱毛するので普通の毛よりも時間も回数もかかってしまうというわけです。特に、普通の毛よりも熱を加えなければならないけれど肌には安全でなくてはならないという理由があります。

こちらは医療機関によって○回セットや○回パック、1回ごとなどさまざまですが顔全体で効果を出すためには、4万円から10万円というのが相場のようです。そのため、1度で終わりというわけではなく何度か通わなくてはいけません。しかし、効果については永久脱毛に近いとうたっているところが多いです。特に回数をかければかけるほど永久脱毛は確実のようです。

ですので、基本的にはこちらのレーザー脱毛で済んでしまうことが多いです。何度か通えば効果もてきめんで、すっきりお肌になり気になる産毛とはおさらばできます。

細い・薄い産毛には針(電気)脱毛

どうしても気になる細い・薄い産毛には針(電気)で脱毛です。

これは直接毛穴に針を差込み電気や熱で脱毛をしようというものです。細い毛ほど簡単に処理でき、痛みもすくないです。ですが、レーザーに比べて痛みも伴います。

料金は、人それぞれ産毛の濃さなどが様々ですので時間で決められているところが多いようです。30分2万円前後が相場のようです。

さきほども述べましたが、基本はレーザーでの脱毛が主流になっています。どうしても細く薄い産毛が気になる方のみこちらのニードル(針・電気)脱毛を検討されると良いと思います。

 

ここまで脱毛について見てきましたが、簡単な自宅での処理にはうんざり、女なのに青いヒゲはいや!という方は検討してみても良いのではないでしょうか?

また、産毛に対しては自宅、自分でのクリームの脱毛も可能なのですが、こちらは肌トラブルの原因など難しい問題もありますのであまりおすすめしていません。

具体的には肌と一口に言っても乾燥肌、脂っぽい肌、ニキビ、吹き出物など様々なものに対応しなければならないのにクリームをつけて放置するというのは危険が多いからです。

 

顔の産毛についてのまとめ!!

2

そもそも、顔の産毛は男女共に気にしている人が多いということ、そして顔の産毛がない方がメリットがたくさんあるということがわかりました。また、自宅でも簡単に処理ができることからぜひ女性のみなさんには今一度鏡の前で産毛チェックをしていただきたいと思います。

自宅での処理については今まで顔の産毛を放置していた方、処理するのを忘れていた方、そして誤った方法で処理していた方はこれを機に正しい方法で処理をするようにしてください。せっかく毎日ムダ毛処理やメイクをしているわけですから、産毛が原因で台無しになってしまうのはとても残念な事です。それに周囲の人は意外にあなたの産毛に注目していますので、恥ずかしい思いをしないように正しい処理をして明るくキレイな顔を作っていってください。

そして、脱毛は選択肢のひとつとして考える程度でお金と手間暇などの兼ね合いを見計らってチャレンジしてみるのもありなのではないでしょうか。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ