痩せてるのに顔だけまん丸…。顔太りの原因と対策!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体はとてもスレンダーなのに…。なぜだか顔だけ太っている…。

痩せている女性の中でも顔太りで悩んでいる女性は非常に多いと言います。

果たしてなぜ顔だけまん丸に太ってしまうのでしょうか。

顔太りの原因をしっかり理解し憧れの小顔に改善していきましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


まん丸な顔は印象を大きく変える!!

3

初対面の人と挨拶を交わす時、皆さんは相手のどの部分を見ているでしょう。恐らくほとんどの人が相手の顔を良く見ていると思います。まさか初対面なのに全身をくまなく舐めまわすように見ているなんていう方はいませんよね。

どんな相手でもまずは顔を見て「この人はどんな人なんだろう」と自然と判断しているはずです。言い返せば初対面の人もあなたの顔をジッと見つめ、あなたの人となりをよく観察しているという事です。

他人が自分に抱くイメージの大半は見た目で決まると言います。「見た目で人を判断してはいけない」と昔からよく言いますが、それはあくまでも親しくなってからの話です。初対面の時はほぼ100%相手の事を見た目で判断しています。

そもそも相手の性格なんて知り得ないのでこれは当然の事なんです。その中でもやはり相手が抱く印象を大きく左右しているのは顔です。体型ももちろん気になりますが一番最初に目が行くのは顔ですし、体は洋服で隠されているので視線は顔にしか向きません。

それほど重要な顔がまん丸で大きかったら相手が抱く印象はどうなってしまうでしょうか。想像しただけでも恐ろしくなってしまいますね。顔太りに悩まされている人は非常に多いと言われています。

タレントの柳原可奈子さんのように体も顔もまん丸であれば、どことなく可愛らしく優しげな印象を与えますが、体の線はとてもスレンダーなのに顔だけまん丸という事になれば、なんだかアンバランスですし、せっかく痩せているのにも関わらず実際よりも太ってみられてしまいます。

最近ではほとんどの女性が日夜ダイエットに励んでいます。ダイエットはもちろん健康の為にも重要な事ですが、何よりも人目を気にしているから多くの方がダイエットに取り組んでいると思います。

頑張って理想の体型を手に入れたのに、顔太りの状態だとせっかくの努力が水の泡…。女性にとって顔太りはとても深刻な悩みのひとつだと言っていいでしょう。

しかし諦める必要はありません。顔太りは原因をしっかり理解し適切な対策をとっていけば必ずや改善させることが出来ます。憧れの小顔になることだって不可能ではありません。

特に体はスレンダーなのに顔だけ太っているという方は意外に簡単に改善することが出来ますのでしっかり理解を深めていきましょう。小顔になればあなたの印象はガラッと変わりますよ。

顔太りの3つの原因!!

2

それでは早速顔太りの原因について詳しく解説しいていきたいと思います。顔太りの原因はたったひとつではなく、大きく分けて3つに分類されます。ご自身の顔がまん丸になってしまったのは何が原因なのか、しっかり見極めてみてください。

①脂肪による肥満

顔太りの第1の原因は「脂肪による肥満」です。そもそも太るという事はエネルギーとして燃焼されなかった余分な脂肪が体内に蓄積しているという事です。要するに食べ過ぎや運動不足が原因で太ってしまったという事です。これは何も体だけではなく顔も同じ原理で太っていきます。

何度も例に挙げて申し訳ありませんが、タレントの柳原可奈子さんはこのタイプですね。要するに太っているから顔も大きくまん丸になったという事です。これは解説するまでもない、極々当たり前の事かもしれませんね。

②むくみ

顔太りの第2の原因は「むくみ」です。むくみに悩まされている女性は多いでしょう。その中でも特に脚のむくみが頻繁に生じるという方がほとんどではないでしょうか。脚と言うのは体内の老廃物が蓄積されやすい部分ですし、血液やリンパの流れも特に悪化しやすい部分ですので水分が溜まり放っておくとすぐにむくんでしまいます。

しかしむくみが生じるのは何も脚に限ったことではありません。ついついお酒を飲み過ぎてしまった翌日、鏡を見たら顔が大きく膨らんでいた。お酒好きの人ならこんな経験をしたことがあると思います。

また前日の夜に夜更かしをしてしまい寝不足になった時、鏡を見てびっくりしたという経験がある方も多いのではないでしょうか。これはお酒や寝不足が原因で血液やリンパの流れが悪くなりむくみが生じている証拠です。

それがたった1日だけであれば問題ありませんが、毎日になれば当然顔太りの原因になります。

③筋肉の衰え

素敵な体型を手に入れるためには適度な筋肉トレーニングが欠かせません。筋肉が衰えてしまうと体がたるんでしまい脂肪がたくさんついていなくても太って見えてしまいますのでトレーニングはとても大切です。

しかし筋肉が衰えていくのは体だけではなく顔も同様です。顔には表情筋と言う筋肉がついていますので、これが衰えてしまうと顔太りの原因になってしまいます。接客業の経験がある方は職場で笑顔の練習をしたことがあると思います。

人間はいざ笑顔になろうと思っても筋肉が鍛えられていないと十分に笑えないものなんです。毎日良く笑っている方ならさほど難しい事ではないのですが、1日中パソコンに向かって仕事をしている人などは表情筋が間違いなく衰えているものです。顔にも筋肉があるという事を決して忘れてはいけません。

顔太りの対策法!!

kyo1-300x164

さて、皆さんは何が原因で顔太りになているのか判断できたのでしょうか。もしかしたらすべての項目に該当しているという方がほとんどかもしれませんね。しかし落ち込む必要はありません。

ここまででお伝えした原因となる行動を今日から改めれば今からでも顔太りを改善し憧れの小顔になることも夢ではありません。

まず「①脂肪による肥満」が原因で顔太りに陥っている方は、食べる量を減らしダイエットに適した運動を心掛ける必要があります。そもそも全身が太っているわけですから、日頃から食べ過ぎているか運動不足か、もしくはその両方が原因になっていると考えられます。だからと言って過度な食事制限は体調を崩すことになりかねませんので食事を抜くという事は絶対にしてはいけません。出来るだけ外食を避ける、栄養バランスの取れた食事を心掛ける。この程度でも良いのでまずは無理のない程度に食生活を改めていきましょう。また急に運動しようと思っても辛くて長続きしませんので、いつもより少しだけ多く歩くとか、階段を使うようにするなど、少しでもいいから体を動かすように心掛けましょう。

 

「②むくみ」が原因だった場合は、お酒の飲み過ぎに気を付けなければなりません。お酒の席と言うのは楽しいものですのでついつい飲み過ぎてしまう場合があると思います。しかしそれが毎日のように続いていればむくんだ状態が改善されないので、顔太りがどんどん進行していってしまいます。もちろん飲まなければいけない場合もあるとは思いますが、お酒は適量に抑えておくことが大切です。また睡眠不足も同様です。仕事が忙しいのはわかりますが出来るだけ早く眠って十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。ちなみに冷え性などもむくみの原因になりますから体を常に冷やさないように心掛けることも小顔になるためには大切な事です。

 

最後に「③筋肉の衰え」が原因だった場合は、日常的に顔の筋肉を良く動かすという事が改善につながります。前述したように笑顔の練習をするのも良いですが、何もそこまでしなくても筋肉は鍛えられます。日頃から人と良く話をすることでも十分に改善できるでしょう。人と良く話すという事はすなわち顔の筋肉を良く使うという事です。笑ったり泣いたりするだけでも筋肉の衰えを改善することに繋がりますので、まずは色々な人と楽しくおしゃべりをしてみましょう。またよく噛んで食事をするという事も大切です。出来るだけ歯ごたえがあり何度も噛まないとならないものを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ