どうにかして…!!背中ニキビを治す方法!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔をはじめとして様々な場所に出現するニキビ。その中でも背中ニキビはなかなか治りにくく多くの女性を悩ませています。

背中ニキビの原因は多岐にわたり予防や治療が簡単ではありません。

ではどうしたらすぐに治すことが出来るのか、詳しく見ていきましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


背中ニキビの原因は何!?

肩を揉む女性

女性であれば全身ツルツルすべすべの肌でいたいものですよね。しかし突如として肌トラブルが起きることもあります。どれだけ気を使っていてもスキンケアを怠らずに行っていても、完璧に肌トラブルを防ぐことは簡単な事ではありません。

その中でも特に女性を悩ませているのが背中ニキビです。ニキビは顔をはじめ様々な場所に出現しますが、背中ニキビの場合は自分で確認することが出来ないので、知らず知らずのうちにニキビが増えていることもしばしばです。

さらに背中ニキビは他の部分い出来たニキビのように治療薬を塗るにも一苦労ですので、治すことも簡単ではありません。

基本的に背中は洋服で隠れている場所ですので、他の部分よりさほど人目に晒されることはありませんが、夏場には堂々と水着も期待ですし、特別なイベント事の時には背中の大きく開いた洋服も着てみたいものです。

そんな時に背中ニキビが数多く目立つと、やはりみっともないので恥ずかしい思いをしてしまいます。そうならない為にも背中ニキビはしっかり予防し、万が一出来てしまった場合はすぐに治すことが大切になってきます。

しかしどのようにしたら背中ニキビをすぐに治すことが出来るのか、詳しく理解している方は少ないでしょう。洋服をキレイに選択したりボディーソープを変えてみたりしてケアをしている方は多いかもしれませんが、それでしっかり治ったという方はまずいないと思います。

もちろん清潔を保つという事はニキビを防止し、治すためには大切な事です。しかしそれだけは完全に治すことは出来ません。なぜならば背中ニキビは通常のニキビと違い、その原因がひとつではないからです。

【背中ニキビの原因】
・寝汗
・洗濯洗剤や柔軟剤
・シャンプーやボディソープ
・日焼け
・乾燥
・食事
・ストレス
etc…

2

このように背中ニキビの原因は多岐にわたります。少し怖い話ですが、このほかにも背中にカビが生えていることが原因というケースも往々にしてあるそうです。この場合は更に治すことが困難なので注意が必要です。

背中にカビが生えているなんて考えるだけで気持ちが悪いですし、恐ろしくなってしまいますね。しかしこれは決して珍しい事ではないので油断は大敵です。

それでは早速、背中ニキビを治す方法や予防法を詳しく見ていきましょう。

背中ニキビを治す方法と予防法!!

背中ニキビを治すためには様々な方法が考えられます。しかし症状や原因によってその方法はまちまちです。ご自身の背中ニキビがどんな症状で、何が原因なのかをまずは見極める必要があります。

しかし自分で見極めるのは簡単ではありません。見た目はさほど大きく変わりませんし、そもそも自分で背中を見つめることは出来ないので、素人目では判別困難です。

ですが心配する必要はありません。まずは背中の清潔を保つようにしましょう。上に記したいずれの原因も、背中にアクネ菌が繁殖していることでニキビが生じていますので、まずはそれを前提として予防、治療を行っていくと良いでしょう。

そしてそれでも治らない場合は、原因がカビと言う可能性が高くなってきますので、カビが原因で生じていることに特化した方法を用いることをオススメします。

アクネ菌が原因の場合

アクネ菌が原因で背中ニキビが生じている場合は、以下のような方法で予防、治療をすることが出来ます。

・汗をかいたらすぐに着替える
・下着は吸水性の良いものに変える
・髪を背中に付着させない
・洗髪後に体を良く洗う
・髪が乾くまではタオルで覆う
・十分な睡眠を心掛ける
・ストレスをためない
・日焼けを避ける
・食生活を正す

これくらいでしたら特に難しい事はありませんよね。日常の行動にほんの少し手間をかけるだけですので、面倒なくケアをしていくことが出来ると思います。

もちろん酷い場合にはニキビ治療薬を塗ることも大切です。自分ではなかなか手が届かないので家族に塗ってもらうとよいでしょう。この際は出来るだけ市販薬ではなく、医師の処方によって出される薬を使用するようにしてください。

市販薬でも効果がないわけではありませんが、人それぞれ合う合わないがありますので、合わない薬を使用するとかえって肌トラブルを悪化させる恐れもあります。そうならない為にも症状を医師に診てもらい、薬を選んでもらうようにすることが大切です。

カビが原因の場合

3

さて、ここからが問題です。前述したとおり治療や予防をしているのにも関わらず背中ニキビが全然治らない場合、原因がカビである可能性があります。この場合は通常の方法でケアを継続していても治ることはありません。

カビが原因の場合はそれに応じた方法で治療や予防をしていくことが肝心です。

言い忘れていましたが、カビが原因で背中にブツブツが出来た場合は、ニキビではなく「マラセチア毛包炎」と呼ばれています。そもそもがアクネ菌ではなく「マラセチア菌」という菌が皮膚に繁殖していることが原因ですので、ニキビとは似て非なるものなんです。

通常のニキビ治療で治らない理由はここにあります。もちろんマラセチア菌は誰の体にもいる常在菌ですので過度な心配はいりません。何か良からぬウィルスに感染しているわけではありません。

具体的な治療法は以下の通りです。

・軟膏やクリーム剤などの塗り薬
・内服薬

これはいずれも医師の処方によるものです。市販薬で治すことは出来ません。その理由は先にもお話したとおり原因菌が全く違うからです。マラセチア毛包炎と判別するのは膿の中にある菌を検査しなければならないので、医師の診断が欠かせません。

ですので通常の治療を行っても背中のブツブツが治らない場合は、まずお近くの皮膚科に相談してみることをオススメします。そこでマラセチア毛包炎との診断が下れば治療薬が処方されますので、それを使用して治療にあたれば問題ありません。

ちなみに個人差はありますが、治療薬を使用すると大体1か月くらいで完治することが出来ます。長い方でも2か月あれば治りますので、まずは専門医に相談しましょう。

しかしその後再び背中の清潔が保たれないとすぐに再発してしまいますので油断してはいけません。治療薬でしっかり治した後はアクネ菌の場合と同様に

・汗をかいたらすぐに着替える
・下着は吸水性の良いものに変える
・髪を背中に付着させない
・洗髪後に体を良く洗う
・髪が乾くまではタオルで覆う
・十分な睡眠を心掛ける
・ストレスをためない
・日焼けを避ける
・食生活を正す

などのケアを怠らないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。背中ニキビが治らずずっと悩んでいた方は早速実践してみてください。キレイな背中に生まれ変わり、堂々と背中を見せることが出来る日もそう遠くはありません。

もしかしたら近い将来、あなたの背中をみて多くの人が振り向くかもしれませんよ。そうなるためにも毎日のケアを怠らないようにしましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ