食べる順番だけダイエット

130220ECsalad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事をしつつ痩せたい、食事制限をしないでダイエットしたい

と 思う方はとてもたくさんいらっしゃいますよね。

前前からちょこちょこ話題にはなっていますが
「今回は食べる順番を守るだけ」ダイエットのご紹介。

ダイエットに限らず老化防止にもつながるというのですから
是非ご一見ください。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


この「食べる順だけダイエット法」のやり方は

「野菜」→「たんぱく質」→「炭水化物」の順番に食べるだけという
とてもシンプルで判りやすいもの。
例えば 「サラダ」→「お肉やお魚」→「ご飯」の順番。

汁物がついていれば
「スープ」→「サラダ」→「お肉やお魚」→「ご飯」の順番。

要するにコースランチ的順ですね(笑

食べる順番さえ守れば 基本的には何を食べても良いそうです。

このダイエットのポイントは

・しっかりと噛むようにすること(特にお野菜を)
・自宅で自炊されるのでしたら 食べすぎ防止のため、薄味にしておくことがおすすめ。
・ 油分ゼロの食事よりもほんの少し油を使ったまたは脂のついた食材(肉や魚)がはいるほうが腹持ちが良くなるそうです。
・炭水化物類が多く含まれる野菜類には注意!
例)イモ類、かぼちゃ、とうもろこし等。
・サラダや副菜に含まれる 野菜や海藻などは、しっかりと噛めるものにし、この「お野菜」のところには、野菜ジュースなどはNGだそうです。

では何故食事制限なしで食べるものの順番を変えるだけで痩せられるのでしょう。
これにはちゃんとした理論があります。

まず野菜から先に食べることでお腹に満腹感を与えてくれます。
更に血糖値の上昇をゆるやかにし、脂質の吸収を抑えてくれる働きがあります。
それによって結果的に食べる量が減るため
最後に食べる炭水化物=「糖質」の摂取量を減らすことができるそう。
このダイエット法の最大の利点は「無理なく続けられる」こと。
面倒なカロリー計算をしなくていいし、辛い食事制限も運動もしない。
ただ、食べる順番に気をつけるだけ。

簡単でとてもシンプルだからこそ無理しなくても続けられるというわけです。

どんなダイエット法でも 結局は 「続ける」ということが
ダイエット成功の一番の重要ポイント。

この継続面で挫折する方はとても多いと思います。

この「食べる順番」は、そもそも、糖尿病の治療現場から生み出されたそうです。
考案者の梶山靜夫先生は、ある偶然の出来事から「食べる順番」に着目し、
10年以上の試行錯誤を経て、この方法を今の洗練されたシンプルな形に仕立て上げたそうです。

味付けに気をつけていれば このダイエット法を実行することによって
余分なコレステロールや中性脂肪、
ナトリウムなども体内に吸収させないようになるため

体を健康的に、身の内側から美しく、痩せる体質に導くことができるそうですよ。

糖尿病患者さんへの治療研究の中で生まれたダイエット法は
これまでたくさんありますが

この「食べる順番だけダイエット法」ほどシンプルで 何もいらない。
特に辛い思いもしなくて良いダイエット法は あまりないのではないでしょうか?

基本的には外食でもOK 何を食べてもOKのこのダイエットですが…

何でも一緒になってしまっているカレーやピザなどは
あまりこのダイエットには適していないようです…

丼ものなども、「具を先に食べる」という順番付けができてしまうそうなので
あまり美味しく食べれそうにはないですね(笑

もし そういう何でも一緒になってしまっている炭水化物の多い食事を摂る際には

サイドメニューでサラダなどを頼んで 先にサラダを食べると良いと思われます。

ちなみに 女子が大好きなおやつ類ですが、
食後のデザート等は、食後ではなく
「おやつ」としての時間帯に食べる方が
血糖値の上昇も、また脳への栄養補給としても良いようです。

食後に食べると一気に血糖値が上がるので好ましくないそう…

追記ですが この食べる順番だけダイエット法、
体脂肪率25%以下の方への効果のほうが高いそうですが

どちらにせよ体に良い食べ方として 日常に取り入れてみると
気がつくと嬉しい結果が待っているかもしれません!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ