夏だけじゃない!!冬でも大事な脇汗対策!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

汗をかきやすい夏ならともかく、冬に脇汗を大量にかいていると恥ずかしくて溜まりませんよね。

洋服のシミ…。嫌な臭い…。

女性にとって脇汗は悩み以外の何ものでもありません。

ここでは冬でも欠かせない脇汗対策について詳しく解説していきます。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


やっぱり恥ずかしい脇汗!!

underarm odor

汗をかくのは人間の自然現象です。しかし汗を大量にかくというのはどうにも恥ずかしくて仕方がありません。もちろん汗は体温を一定に保ち健康を維持するために重要な役割を担っているのですが、普段の生活において汗は邪魔者以外の何ものでもありません。

私たちは体の様々な部分に汗をかきますが、その中でも脇汗は大きな悩みの種になっています。気温が高い夏ならまだしも、冬なのに脇汗を大量にかいていると周囲の目が気になり、恥ずかしくてたまりませんよね。

男性の中には「脇汗なんて別に気にしない」という方もいると思いますが、女性であればやっぱり脇汗はどうしても気になるものです。

ほんの少量ならまだしも、大量にかいてしまうと洋服にシミが出来てしまいます。体質によってはそのシミが黄ばんでしまう事も…。たまに洋服の脇の部分に大きな黄色のシミを作っている方を見かけませんか。あれを見ているとその人がどれだけ美人でも、それだけ可愛くても何だか残念な気持ちになるという方はすくなくないでしょう。

それに何より独特の嫌な臭いも発してしまうので「なんだかあの人臭いかも…」と感じる時がしばしばあります。もしもそう思われているのが自分だったとしたら、穴があったら入りたくなくような気持ちにもなってしまいますよね。

実際にネットには

・グレーのブラウスでは脇汗が目立つ。途中でカーディガンを脱ごうとしてその脇汗に気づき、ぴっちりと脇締めて隠したけど、ばれてたかな。
・気になってる男子に脇汗を指摘された。マジ死にたい。
・可愛いと思ったあの子が脇汗ハンパない。少しだけ引いてしまった
・シミがマジで恥ずかしい…脇汗体質治らないかな…

などなど、脇汗に対する悩みなんかを呟いている人がとても多いので「女性の脇汗=恥ずかしいもの」という印象は日本中に広まっているのでしょう。

もちろん前述したとおり汗は私たちが健康に暮らせるように一生懸命働いています。そんな汗を悪く言うのは忍びないですが、恥ずかしいんだから仕方ありません。やはり夏だけでなく冬でもしっかりとした脇汗対策をする必要がありそうですね。

脇汗の原因は暑さだけじゃない!!

2

暑い日に脇汗を大量にかいてしまうのは当然です。何度も言います通り汗をかくことで私たちは体温を一定に保つことが出来ています。しかし寒い冬でも脇汗をかいてしまうのは何故なんでしょうか。

オフィスや学校に到着してコートを脱いだら脇にシミが出来ていた、なんて経験をしたことがある人は少なくないでしょう。この時決して寒くないんです。それなのに恥ずかしいシミが出来てしまう原因は何なのか、不思議で仕方ないですよね。

実をいうと脇汗の原因は暑さだけじゃなかったんです。普段の何気ない習慣など、様々な事が原因になっているので、きちんと脇汗対策するためにも理解を深めておきましょう。

緊張やストレス

人前でスピーチをする時や慣れない場所に行くとき、緊張して手に汗をビッショリかいていることありませんか。これは緊張により副交感神経が活発になっている証拠です。このようなときは手だけではなく、脇汗も大量にかいてしまいます。

また精神的ストレスを感じたときも副交感神経が活発になるので大量の脇汗をかいてしまう傾向にあります。脇汗に悩んでいる方の中には普段から上がり症という方も多いはずです。そして何かしら悩みがあったりなどストレスを溜めこんでいるケースが往々にしてあります。

暑くもないのに脇汗ビッショリという場合は、出来るだけリラックスすることを心掛けましょう。

食生活の偏り

食生活が欧米化している昨今では、肉類に食事が偏っている方が非常に多いものです。お肉は美味しいですし活力になりますから好んで食べている方は少なくないでしょう。しかしあまりにも度が過ぎると、脇汗を大量にかく原因になってしまいます。

肉類には中性脂肪や脂肪酸などが多く含まれており、これを多量に摂取すると汗腺が刺激され汗をかきやすい体質になってしまいますので注意が必要です。何事もバランスが大切ですので食生活が偏っている方はこれを機に見直してみてはいかがでしょうか。

運動不足

運動をすると汗をかくのが常識ですが、運動を全くしないことでも大量の汗をかいてしまいます。運動不足が続き普段から汗をあまりかかない方は体内に老廃物などの不要物が蓄積されています。そのため少しでも体を動かすと、その老廃物を排出する為に過剰に汗をかいてしまうんです。

デスクワークが多くなった現代人は運動不足になりがちです。特に女性の場合は室内で仕事をするケースが男性よりも多いので脇汗をかきやすい体質になり兼ねません。日頃から適度な運動をしていない方は注意したほうがいいかもしれませんね。

ホルモンバランスの乱れ

中高年の女性は若い世代の女性に比べて脇汗をかきやすいと言われています。これは年齢を重ねホルモンバランスが乱れてくるためです。更年期障害などを患っている方は脇汗を大量にかいているでしょう。

ですが若い世代の方でも大量の脇汗に悩まされている人がいるのも事実。こういった場合は更年期障害でなくともホルモンバランスが乱れている証拠です。ホルモンバランスの乱れの原因は多岐にわたり一概には言えませんが、体の機能が正常でない為脇汗をたくさんかいてしまいます。

まずはどんな事が原因でホルモンバランスが乱れているのかを探り対策を打って行く必要がありそうですね。

忘れてはいけない脇汗対策!!

3

このように脇汗を大量にかいてしまう原因は生活している環境や体質など様々です。しかし諦めてはいけません。「体質なんだからしょうがない」と思うのはまだ早いですよ。脇汗は抑えることが出来ます。そして根本から改善することもできます。

という事でここからは、忘れてはいけない脇汗対策を紹介していきたいと思います。会社や学校で恥ずかしい思いをしないようにしっかりケアしていきましょう。

制汗剤を常備

夏場には多くの女性がカバンに忍ばせている制汗剤。しかし夏だけでなく冬もしっかり常備しておくことが大切です。脇汗の原因は暑さだけではありません。いつ何時脇にシミを作ってしまうかわかりませんので、制汗剤は常に手元に置いておくようにしましょう。

ご存知ない方も多いとは思いますが、制汗剤は汗をかいてから使用してもあまり意味がないんです。すでに汗をかいて臭い菌が繁殖している場合に制汗剤を使用しても効果はありません。制汗剤という名の通り汗を制御するためのものですので、汗をかく前に使用することが大切です。お出かけの前や仕事の休憩中など、折を見て汗をかく前に使用することをオススメします。

また一言で制汗剤といっても様々な形状のものがありますので、ご自身の汗のかき方や量に応じて購入することも大切なポイントです。

汗はすぐに拭く

脇汗の悩みから解放されるために、汗をかいたらすぐに拭くという習慣を身につけましょう。洋服のシミにしろ嫌な臭いにしろ、原因は汗をそのまま放置しているからに他なりません。

人前で脇汗を拭くというのは恥ずかしいものですが、トイレなどに隠れて即座に拭くようにしましょう。また最近では汗拭き用のシートなども市販されていますので有効活用してみてはいかがでしょう。これには制汗剤の成分が含まれているものも多いのでタオルで拭くよりも効果があります。

さらに洋服の内側にくっつける汗脇パッドなども汗を放置しないためには有効ですので是非使用してみてください。

生活習慣の見直し

ここまでは脇汗を物理的に何とかする対策法でしたが、これは脇汗をかきやすい体質を根本から改善する方法です。ストレスや緊張、食生活の乱れが脇汗の原因になっているケースがありますから、その場合はご自身の生活習慣を見直す必要があります。

お肉ばかり食べていないか、ちゃんと野菜を食べているか。そしてストレスを溜めないように適度な運動して十分な睡眠をとっているかなどなど、改善するポイントはたくさんあるはずです。

いずれにしても黄色いシミを作って嫌な臭いを発して周囲の人に惹かれてしまわぬよう、日頃からケアを忘れないようにしましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ