美肌を目指すなら週に1度の塩洗顔がおすすめ!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい肌を手に入れ保って行くためには“洗顔”が欠かせません。

その為ネットや雑誌などでは様々な洗顔方法が提唱されています。しかし数が多すぎて何をしたらいいのか分からないのも事実です。

そんな方には週に1度の“塩洗顔”が大変おすすめです。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


塩洗顔にはどんな効果があるの!?

1

皆さんは毎日どのように洗顔をしているでしょうか。まさか水だけでバシャバシャと洗っている方はいないと思います。特に美容に敏感な、美しい肌を手に入れたいと思っている女性であれば必ずやそれなりの洗顔を行っているはずです。

しかしその効果はいかほどでしょう。もちろんネットや雑誌で紹介されている様々な洗顔方法を取り入れて思い通りの効果を実感している方もいるとは思います。ですが中々理想的な美しい肌にならないという方も多いのが事実ではないでしょうか。

それに提唱されている洗顔方法が多すぎて、何をしたらいいのか戸惑っているという方も少なくないと思います。自分の肌にどんな方法が合うのか、本当に効果が期待できるのかは行ってみないと分からないことですので不安にもなりますよね。

そんな方は是非、週に1度の“塩洗顔”を試してみてください。数多く提唱されている洗顔法の中でも近年特に注目を浴びている洗顔法ですし、ハリウッド女優やトップモデルといった誰しもが認める美女がこぞって実践しているそうですので効果は絶大です。

塩はそもそも料理やお供えに使用するものですが、意外や意外、洗顔に使用すると驚くほど美しい肌に生まれ変わるそうですよ。具体的な効果としては以下の通りです。

・肌がツルツルになる
・潤いが出てプルプルになる
・ニキビや吹き出物の改善
・毛穴が引き締まりキメ細かい肌になる

これはあくまでほんの一例にすぎません。この他にも“塩洗顔”がもたらしてくれる効果は数えきれいほどたくさんあります。もちろんそのいずれもが美しくなりたいと願い女性には嬉しい限りの効果ばかりです。

塩を顔につけて洗顔するなんて考えると少し不思議な感じがしますよね。ザラザラしていたそうですし逆に肌を傷つけてしまうんじゃないかと不安にもなります。しかし実際行っている人がその効果を高く評価しているのですから、試してみる価値は大いにあるのではないでしょうか。

それにその効果を評価している方が世界的美女ばかりですので、信じるに値する評価であることは疑う余地はありません。最初は抵抗を感じるかもしれませんが、実践すれば後悔することはないでしょう。まずは騙されたと思って週に一度の塩洗顔を試してみてはいかがでしょうか。

塩洗顔の正しい方法は!?

2

それでは“塩洗顔”の正しい方法を詳しく見ていくことにしましょう。とはいっても難しい事は何ひとつありません。恐らく皆さんが想像している通りの方法ですので至って簡単です。それに塩はどのご家庭にもあると思いますので、特別用意するものもなく今日からすぐに始められるので、とにかく試してみてください。

それは具体的な手順を解説していきます。

・塩洗顔の手順①
通常の洗顔と同じく、ぬるま湯で顔全体を濡らします。

・塩洗顔の手順②
小さじ一杯程度の塩を手に取り、顔全体につけます。

・塩洗顔の手順③
力を入れずに優しく両手でマッサージします。この時顔の中心部から外側に向けて行うのがポイント。

・塩洗顔の手順④
若干の滑り気が出て来たらぬるま湯で良く洗い流しましょう。

塩洗顔の正しい方法をたったこれだけです。要するにいつもの洗顔料を塩に代えて洗うだけという事です。簡単すぎて調子抜けしてしまった方もいるとは思いますが、本当にこれだけで構いません。

しかしもっと効果を高めたいという欲張りな方は、そこに卵白を足してみましょう。塩と卵白をあらかじめボウルなどで混ぜ合わせておき、それを顔全体にまんべんなく塗りマッサージするという方法です。これだけで効果は更に高くなるとされています。

本当に週に1度でいいの!?

3

塩洗顔の優れた効果、そして方法が極めて簡単だという事はご理解頂けたでしょうか。それでは早速今日から実践してみてくださいね。

しかしいくつか注意点があります。以下の事はしっかり守って行うようにしてください。

週に1度を必ず厳守する

冒頭から申し上げている通り行うのはあくまでも「週に1度」です。効果があるなら毎日行った方が良いんじゃないか…と感じ頻繁に行ってしまう方も少なくないと思いますが「週に1度」という事を必ず厳守してください。

というのも塩は自然由来のものとはいえ刺激がとても強いものです。そんな塩で顔の皮膚をマッサージするわけですから、傷つけていないとは言い切れません。特に肌が敏感な方にしてみればその負担は相当なもの。

その分毎日行ってしまえばかえって逆効果になる恐れもあるという事です。敏感肌の方は週に1度ではなく2週に2度でもいいかもしれないですね。美肌になる効果は絶大とはいうものの、肌に負担を掛けているということは決して忘れてはいけません。

優しくマッサージする

内容が重複してしまいますが、塩洗顔は少なからず肌に負担を掛けています。ですのでマッサージを行う際は力を入れずに優しく顔全体に手を滑らすような感じで行う事が大切です。

塩洗顔はピーリングのような物ですから、あまりにも強い力で行うと必要な角質までそぎ落としてしまい、肌を傷つけてしまいます。それだけでなく必要な角質や皮脂までも落としてしまうと、それを補おうという働きが生じ、かえってベタベタした皮脂が分泌されてしまうので顔のテカリの原因にもなってしまいます。

優しく滑らすように。この事を心掛けながら行う事をおすすめします。

天然塩をしようする

塩洗顔を行う際、どんな塩でも良いという訳ではありません。特別に高価な塩を用意する必要はありませんが、必ず天然塩を使用するようにしましょう。天然塩とは塩化ナトリウムなどが含まれていない塩の事です。

スーパーなどに行くと一般的な食卓塩が多く市販されていますが、この多くには塩化ナトリウムが含まれています。もちろんこれでも効果が無いわけではないのですが、やはり化学物質を顔に付着させるという事は余計な刺激を与えることになり兼ねないのであまり良いものではありません。

いっぽう天然塩であれば化学物質は含まれていなので比較的安心して洗顔に使用することが出来ます。スーパーなどで購入する場合には裏面に「天然塩」としっかり表記されているかどうか確認してから購入するようにしましょう。

異常を感じたらすぐに中止

塩洗顔の効果は様々な世界的美女が立証しています。しかし合う合わないがあるのも事実です。肌の質や強度は人それぞれですので、塩洗顔が合わないという方も中にはいるはずです。そのような方が継続的に塩洗顔を行っていると肌に異常が生じる場合も…

その時は無理に行わずにすぐに中止しましょう。何とか美しくなりたいという気持ちはわかりますが、肌に異常があるのに続けているとどんどん悪い方向へ向かってしまいます。場合によっては取り返しのつかないことにもなり兼ねませんので、何かしらの異常を感じたらすぐに中止し、ひどい場合には専門のドクターに相談するようにしましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ