髪が薄くなった!!それは朝シャンが原因かも!?

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝シャンって気持ちが良いですよね。眠気を覚ましてくれるしサッパリした心持にもなります。

しかしそこにはハゲになってしまう危険性も潜んでいます。最近髪が薄くなったと感じたら朝シャンが原因かもしれません。

朝シャンのデメリットを詳しく解説します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


朝シャンするとハゲになる…!?

1

洗髪は夜の入浴時に行うもの。これが昔の日本の常識でした。しかしいつ頃からか若い世代の女性を中心に朝シャンをすることが定着してきましたね。最近では若い世代の女性だけにとどまらず、中高年の方や男性の中にも朝シャンを習慣化している人が多いようです。

朝シャンをすることはとても気持ちが良いものです。寝起きでボーっとしている意識を一気に目覚めさせてくれますし、何よりも清潔な状態で1日のスタートを切ることが出来るのでやる気もみなぎってきます。

それに寝癖を直す手間も省けますし、髪に良い香りを残したまま出掛けられるので女性にとっては一石二鳥と言えるでしょう。しかしそこには大きな落とし穴も隠されているんです。

なんと朝シャンをするとハゲになる確率が高い傾向にあるんだそうです。信じられない話ですよね。むしろ信じたくない気持ちでいっぱいですよね。しっかり髪を洗っているので髪にとっては良い事をしているつもりだったのに、それがかえって悪影響をもたらしているというのは非常に残念な話です。

ハゲは男性がなるものを侮ってはいけませんよ。女性だって薄毛に悩んでいる人はたくさんいますし、ハゲ予備軍の人もかなり多いのが事実です。もちろん男性ほど一気にツルツルにはならないと思いますが、それでも髪が薄くなってしまえば女性としては死活問題です。

もしも朝シャンがハゲの原因になっているのだとしたら、今すぐに朝シャンを中止したほうが良いかもしれませんね。もちろん朝シャンをしている人全員がハゲになるわけではないですし、ハゲている人が全員朝シャンが原因になっているとは限りません。

ですが可能性はゼロではありません。具体的な理由はこの後詳しく説明しますが、朝シャンがもたらす髪への悪影響は私たちが予想しているものをはるかに超えるものばかりですので驚かれると思いますよ。

それでは早速朝シャンがもたらすデメリットを詳しく見ていくことにしましょう。

朝シャンのデメリット!!

2

ハゲの原因になり兼ねない朝シャンのデメリットは多岐にわたります。それぞれを詳しく解説しますが、どれも侮れないことばかりですので注意深く見ていってください。正直言ってこれを知ったらもう朝シャンなんか出来なくなってしまいますよ。

髪の成長を妨げる

私たち人間が毎日健やかに暮らしていくためには成長ホルモンの分泌が欠かせません。これは体の健康だけではなく、髪の毛も同様です。成長ホルモンが正常に分泌されることによって健康的な髪がフサフサに生えてくるという訳です。

しかしこの成長ホルモンは私たちが元気に活動している時には分泌されず、眠っているときに活発に分泌されます。その中でも特に深夜11時から2時までの3時間が最も盛んだとされています。言ってみれば成長ホルモンのゴールデンタイムという事になります。

ですがただ単に成長ホルモンが分泌されれば健やかな髪が形成されるという訳ではありません。実はこのゴールデンタイムの時に髪や頭皮が清潔でなければならないんです。夜にシャンプーをせず朝シャンばかりしているという事は髪の成長を妨げているという事です。

もちろん夜と朝の2度シャンプーをしている場合はこれに該当しませんが、朝シャンだけの人はハゲになる恐れがありますので要注意です。

頭皮が呼吸困難を起す

私たち人間は呼吸をすることで生命を維持しています。これは何も肺の呼吸だけでなく、皮膚からの呼吸も同じことです。頭皮ももちろん常に呼吸をしていますので、それを妨げてしまっては頭皮や髪に負担を掛けることになり兼ねません。

朝シャンをしている方の多くは夜シャンプーをしていません。その為頭皮に皮脂や汚れが付着したまま眠っているんです。この時はもちろん皮脂や汚れによって毛穴が詰まっていますので頭皮は呼吸困難を起します。

呼吸こんなになれば私たちと同じように頭皮も死んでしまいます。成長が止まり髪が生えてきませんので当然ハゲになってしまいます。

ダメージを受けやすい

夜にシャンプーをしている場合、朝出かける時にはある程度の皮脂が分泌されており髪の毛を保護しています。しかし朝シャンの場合は皮脂がまだ十分に分泌されていない状態で外出することになるので、紫外線などの刺激を受けやすくなってしまいます

これは髪に限ったことではありません。頭皮も同様に多くの刺激を受けてしまいます。髪や頭皮は体の中で最も太陽に近い位置にありますので、どの部分よりも紫外線からの刺激を受けやすい場所です。
刺激をうければ髪も頭皮もどんどん傷んでしまい成長が止まります。すなわちもう髪の毛が生えてこなくなり結果としてハゲになってしまうんです。

良く洗えていない

朝起きてから外出するまでの時間はとても忙しいですよね。食事もしなければいけないしある程度の家事もこなしてから出掛けなければなりません。その為朝シャンは夜入浴時に先発する時よりも極めて短い時間で行っている場合がほとんどです。

時間をかけずにシャンプーをしているという事は、すなわち良く洗えていないという事です。シャンプーを髪につけて泡立てるだけで流してしまう。頭皮をしっかり洗えていない。シャンプーをちゃんとすすげていないなど、間違いなくおざなりのシャンプーになっているはずです。

そのような状態が続けば間違いなく髪も頭皮も痛みだし髪の成長が止まりハゲになってしまいます。

どうしても朝シャンしたい場合は…!?

3

普段何気なく行っている朝シャンがこれほどまで髪や頭皮にダメージを与え成長を妨げているのかと思うとゾッとしてしまいますね。ハゲの原因になるというのも頷けます。

しかしどうしても朝シャンをしなければいけない場合ってありますよね。仕事が忙しく夜に入浴する時間がなかった…朝シャンしないと気分がスッキリしないなどなど、既に習慣化されている人はすぐに改善するというのは簡単ではないと思います。

そんな時はどうしたらよいのでしょう。これはあくまでも参考までにしてください。何よりも朝シャンをしないことこそが髪や頭皮には良い事ですので、どうしてもの時のために覚えておくようにしましょう。

夜もシャンプーする

朝シャンをする場合であっても、夜にきちんと入浴しその際にもシャンプーをするよう心掛けましょう。朝シャンは寝癖を直すためと割り切り、その分夜にしっかり汚れや皮脂を落としてから寝ることが大切です。

前述したとおり汚れが付着したまま眠ると頭皮の呼吸困難を招きますし髪の成長を妨げることにもなり兼ねません。夜するなら朝はしないという方がほとんどだと思いますが、どうしても朝シャンしたい人は夜にもシャンプーをするように心掛けましょう。

余裕をもって早起きする

朝シャンをしてから髪を保護する皮脂が分泌されるまではかなりの時間がかかってしまいます。その為シャンプーしてすぐに外出するとダメージを受けハゲの原因になり兼ねません。それを防ぐためにも朝シャンをする場合はいつもより早起きをして時間に余裕を持たせることが大切です。

しかし髪を保護する皮脂はシャンプーしてから約6時間で完全に分泌されるそうですから、そう簡単な事ではなさそうですね。それでもシャンプー後すぐに外出するよりはマシですので、出来るだけ早く起きて朝シャンするようにしましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ