これで安心!!帽子で髪をペチャンコにしない方法!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オシャレな帽子が似合う女性って素敵ですよね。

でも帽子をかぶると髪がペチャンコになってしまうので敬遠している方も多いでしょう。脱いだ時に髪型が崩れていると何とも恥ずかしいですもんね。

そんな方の為に帽子で髪をペチャンコにしない方法を紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


恥ずかしくて帽子が脱げない!!

1

夏はスタイリッシュなストローハット、冬はプリティーなニット帽。1年を通してオシャレな帽子をかぶっている女性って素敵ですよね。特にビジネスシーンでは髪形をばっちり決めているのに、プライベートでは帽子をかぶるという女性のギャップには男性も結構メロメロになっているようですよ。

もちろん男性だけでなく同じ女性としても帽子を被りこなしている女性は憧れの的です。そのような美しい女性を真似して様々な帽子を日頃のファッションに取り入れたい。そう思っている人も多いでしょう。

しかし帽子にはとても恥ずかしい落とし穴がありますよね。今まで誰しもが経験したことあると思うんですが、帽子を被るとどうしても髪がペチャンコになってしまいます。これってめちゃくちゃ恥ずかしくないですか。女子会の席ならまだしも、合コンやデートなど、そこに男性もいたら恥ずかしすぎて顔から火が出てしまいそうにもなります。

ですが帽子は脱がないわけにはいきません。最近こそあまりうるさく言う人は少なくなりましたが、やはり室内に入ったら帽子を脱ぐのが日本人としてのマナーです。その他にも誰かい挨拶をする時、帽子を脱がずにするのはマナー違反です。

いくら髪がペチャンコになっていて恥ずかしいとはいえ、帽子を脱がなければいけないシーンは意外に多いものです。脱ぎたくないからと言って室内で被りっぱなしでいたら「アイツ何も分かってないな…」と周囲の人に思われてしまうかもしれませんし、挨拶の時に帽子を取らないと「なんて失礼な女だ…」と悪い印象を持たれてしまいます。

でも恥ずかしいから帽子は脱げない。一層のこと帽子を被るのは辞めよう。このようにせっかくオシャレを楽しもうと思っても脱いだ時の髪型を気にして諦めてしまっている人がとても多いでしょうね。

実際オシャレに敏感な女子の中にはこれらの事が理由で帽子を敬遠している人もいるようですね。

・髪型が変わらない帽子ってないかな。髪型の事を考えると被る勇気が出ない
・ずっと帽子かぶってたから髪型どえらいことなってて彼氏にバカにされた。もう被らない
・どんなに髪型キメても帽子が全てを台無しにしてくれる。どうにかならないかな…
・帽子脱いだ時に写真撮るとかマジあり得ない…被る時間くらいおくれよ。

帽子を脱いだ時のペチャンコな髪形、やっぱり恥ずかしいですよね。これらの呟きにもあるように帽子を被っても髪がペチャンコにならない方法はないのでしょうか。

そんなオシャレ女子の為に色々と方法を探ってみたので、是非参考にしてみてください。

髪がペチャンコにならない方法!!

2

帽子を脱いだ時のペチャンコ髪が恥ずかしくて堪らない。しかし中には帽子を被っていても髪型が崩れていない人がいるのも事実です。だとしたらそういう人の真似をすれば今後は恥ずかしい思いをしなくて済むと思いませんか。

という事で今回は、実際に帽子を被りこなし、しかも脱いだ時もオシャレな髪形を保っている女性の意見を基に髪がペチャンコにならない方法を独自に検証してみました。

これからもオシャレな帽子を楽しみたいという方は是非とも参考にしてみてください。

・ワンサイズ大き目の帽子を選ぶ

そもそも帽子を被って髪型が崩れるというのは、帽子によって頭が圧迫されているからに他なりません。という事は普段よりもワンサイズ大きめの帽子を被ればペチャンコになることはまずあり得ないんじゃないでしょうか。

美容院でパーマをかける時に被るビニールの帽子ありますよね。あれを被るときは勿論パーマ液がたっぷりついているので髪型を気にすることはありませんが、もしもあの時バッチリ髪型を決めていたとしたら、ペチャンコになってしまう事はありませんよね。

ですので髪や頭を圧迫しない帽子、すなわちワンサイズ大き目の帽子を被れば悩みは解決ですよね。

そんなことで解決したら苦労しないよ…。そう思う方も多いかもしれません。しかし実際に帽子を被りこなしている女性の間では大き目の帽子を購入するのが常識になっているそうです。

その中でも特にオシャレを極めている人は、なんと男性用の帽子を選んで購入しているそうですよ。最近では男性用でも女性が被れるような可愛らしい帽子がたくさん販売されています。女性用と見分けがつかないほどオシャレなものもありますので、これは良い手段かもしれませんね。

一度帽子屋さんで大き目でオシャレなものがないか、店員さんに相談してみるのもいいかもしれませんよ。

・ミスト系整髪料を持参

帽子を被るときに整髪料を付けるというのは何だか気持ちが悪いですよね。特にワックスやヘアスプレーなどハードに決めるものであれば尚更です。しかし帽子を被りこなす素敵な女性はそんなこと気にもしていないという事がわかりました。

もちろん帽子を被る時から整髪料を付けているわけではありません。そうではなくカバンの中にミスト系の整髪料をしのばせ常に持参しているそうです。

デートでレストランに入った時、ちょっとカフェに立ち寄った時、席に座る前にトイレに行き、帽子を脱いでミスト系の整髪料で髪型を整えているそうですよ。何もしていないようで隠れたところでしっかりケアをしていたんですね。

ちなみにミスト系の整髪料であれば再度帽子を被る前に乾燥していますので、ベタついて気持ち悪くなることはありません。整髪料でなくてもミスト系のスキンケアスプレーなどでも代用できるそうです。

帽子を被って出掛ける際はカバンにひとつ、ミスト系の整髪料、もしくはスキンケアスプレーを忍ばせておくと良いかもしれませんね。

・頻繁に帽子を脱ぐ

帽子を被ると髪がペチャンコになってしまうと恐れるがあまり、ずっと帽子を脱がない人が多いですが、結局のところ長時間帽子を被る続けていることがペチャンコの原因になっているのかもしれませんね。

実は帽子を被りこなし脱いだ後も髪型が保たれている素敵な女性の多くは、意外にも頻繁に帽子を脱いでいるそうです。これは室内に入った時だけではありません。街を颯爽と歩いている時も、事あるごとに帽子を脱ぎ髪をかき上げるという事を行っているそうです。

傍からみれば色っぽく髪をかき上げているだけのように見受けられますが、当の本人からすると、いざ帽子を脱がなければいけない時のためにあらかじめ髪型を整えていたに過ぎないんですね。

言われてみれば頻繁に帽子を脱いでいたらペチャンコになることはまずありません。こんな簡単な事になぜ気が付かなかったのでしょう。これからは帽子を被った時、信号待ちなどのタイミングで帽子を脱ぐことを忘れないようにしましょうね。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ