甘え下手な女子!!ひょっとしたらトラウマが原因かも!?

Angry Woman With Man In Background

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きな彼氏に甘えたい…でもなぜだか甘えられない…
最近こういった悩みを抱える女子が急増しています。
女性は本来男性に甘えて可愛がってもらいたいもの。甘えられなのは非常につらいですよね。
もしかしたらそれ、過去のトラウマが原因かもしれませんよ。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


女性は本来とっても甘えん坊!!

1

大好きな彼にギュットされたい…いつでも構っていてほしい…

女性であればこのような感情が芽生えるのが当然です。しかし最近では彼に甘えられずに悩んでいる女性が増えてきていると言われています。もちろん仕事を持ち自立する女性が増えてきているので当然かもしれませんが、やはり愛する彼に可愛がってもらいたいですよね。

女性は本来とても甘えん坊な生き物です。これは今に始まったことではなく、太古の昔から言えることです。確固たる証拠があるわけではありません。しかし男性に比べると女性は甘えずにはいられない性質があるんです。

少し考えてみて下さい。男性に髪を撫でられたり、頭をヨシヨシされて喜ぶ女性は大勢いますよね。恐らく嫌だと感じる女性はほとんどいないでしょう。もちろん大好きな彼にされたらの場合ですよ。

しかし男性でそれをされて喜ぶ人はまずいません。時には嬉しいかもしれませんが。自分から求める人って中々いませんよね。そう考えると男性より女性の方が断然甘えん坊なんです。いや、甘えずにはいられない性質なんです。

なのになぜだか甘えられない…。それではストレスが溜まりませんか。本当なら大好きな彼に包まれたい。可愛がってもらいたいと思ってるのに出来ない。とても辛いですよね。

中には彼がそうさせてくれないケースもあります。この場合は彼にどうして甘えさせてくれないのかを問いただしてみて下さい。しかし彼は甘えさせてくれるのに、なぜか自分が甘えられないという場合は、女性自身に何かの問題があるかもしれませんね。

でもひとりで悩むのは宜しくありません。これを機に何で甘えられないのか、どうしたら甘えることが出来るのか、自分の心の健康の為にも是非学んでみて下さい。

もしかしたらトラウマが原因かも!?

2

甘えられない理由には、過去のトラウマが関係していることが往々にしてあります。いやむしろほとんどのケースがトラウマといっても過言ではないでしょう。特に幼少期に起きた出来事によってのトラウマは非常に大きく今の自分を左右しています。

以下に挙げるような経験があった人はその可能性が大いにあります。いずれかの項目に当てはまっていないか今一度自分の過去を振り返ってみましょう。

周囲からの期待が強すぎた

子供の頃は誰もが良い子です。時に悪戯をするような事があっても犯罪を犯したり人を深く傷つけたりはしません。それなのにそれ以上を期待する人が周囲にいるとトラウマになってしまう可能性が大いにあります。

・将来のためにしっかり勉強するのよ。
・あなたは優秀なんだからもっと頑張るの。
・こんなレベルの子じゃないはずなんだけど…
・どうしてこんな簡単な事も出来ないの??

両親を始め学校の先生など、周囲の大人たちからこのような事を言われたことはありませんか。子供は子供なりに一生懸命頑張っているんです。それなのに更に期待されると「怠けちゃいけない」「もっと頑張らないと」「期待に応えなきゃ」という心理が勝手に働き甘えられない自分を作り上げてしまいます。

両親と過ごす時間が少なかった

経済状況が不安定な昨今、共働きをしている夫婦は非常に多いですよね。子供が小さくても食べていくために両親ともに働かなければいけない。このような家庭は今ではざらです。もちろん家族が健やかに暮らしていくためには仕方のない事なのですが、両親と過ごす時間が少なかった子供は甘えられない大人になりがちです。

・食事も自分ひとりで摂らないといけない
・ひとりで留守番しなきゃいけない
・パパもママも忙しいんだから寂しいなんて言えない

このように子供ながらに何でかんでも自分ひとりでしなきゃいけないという心理が働き、甘えられない大人に成長してしまう事が往々にしてあります。

家族に男性がいない

何らかの理由で家族に男性がいない場合は珍しくありません。母娘だけの母子家庭だったり、父親はいるけど単身赴任で接する機会が少ない。男兄弟がいないなどなど、理由は様々ですがこのような場合も甘えられないというトラウマになり兼ねません。

・女だけで協力して暮らさなきゃいけない
・男性の力は借りたくない
・そもそも男性にどう接したらいいのか分からない

このような感情が芽生えてしまうと、大好きな彼がとても誠実な人だったとしても甘えるのが憚られてしまいます。男性慣れするのって大人になってからでは意外に難しいものです。

弟や妹がたくさんいた

兄弟がたくさんいて、しかも自分が一番上という環境で育った女性は、甘えられない悩みを抱えやすいとされています。理由はお察しの通り、常にしっかりしていなければならなかったからです。

・お姉ちゃんなんだから我慢しなさい
・お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい
・下の子たちの面倒をみなさい

この「お姉ちゃんなんだから…」という言葉、大人は何気なく口にしていますが子供には非常に大きなストレスを与えてしまいます。これが習慣化されると甘えられない女性に成長してしまいがちです。

お姉ちゃんだろうが妹だろうが、その親の子供には変わりはありません。

どうしたら甘えられるようなる??

3

さて、いかがだったでしょうか。彼に甘えられずに悩んでいる女性の中には、いずれかに当てはまる人が多かったのではないでしょうか。幼いころの気持ちを考えると、何だか居たたまれなくなってしまいますね。

しかしいくらトラウマが原因だとはいえ、過去に戻ることは出来ません。ならばこれからどうしたら甘えられるようになるのか、その事をしっかり考えていきたいと思います。甘えなくても良いという女性は例外ですが、少しでも彼に甘えて癒されたいと願うのであれば、これを機にどうしたら甘えられるのかを真剣に考えてみましょう。

不完璧主義になる

完璧な人間なんてこの世に存在しません。何かに長けていれば何かに掛けているものですので完璧主義者になんてなってはいけません。甘えられない女性のほとんどが完璧主義者です。

○○でなければいけない。○○しなければいけない。

この「~いけない」という完璧主義者の概念は今すぐに捨てましょう。人間なんだから間違いがあったっていいんです。私は不完璧なのと思えるようになれば、彼に気持ちを開くことが出来るのではないでしょうか。

彼を心から信頼する

甘えたいけど甘えられない…。これって本人だけの悩みだと思っている場合が多いですが、実は彼にとっても寂しい事なんですよ。本人はどう思っているか分からないけど彼からしたら「俺の事信頼してくれていないんだ」「心を開いてくれていないんだ」と感じてしまいます。

甘えられないならまず、彼を心から信頼してみることから始めましょう。誠実で本当に愛してくれている彼なら、甘える姿を見てもマイナスに感じることはありません。恥ずかしい事なんてないんですから彼を信頼して思い切りそばに寄り添ってみましょう。

常に男性を持ち上げる

男性に甘えようとするあまり余計に甘えられなくなるという人も多いはずです。このような場合は「甘えよう」という気持ちを一旦捨ててしまいましょう。そして男性がどうしても構いたくなる状況を作り上げるんです。

難しい事はありません。常に男性を持ち上げてあげる。それだけで男性はあなたの事を「可愛い女だな」「俺が守ってやらないと」と思い始め、彼の方から寄り添ってくれることでしょう。これもひとつの手ですので試してみて下さい。

このようにトラウマが原因だった場合でも落ち込む必要なんてありません。少し意識を変えるだけで大好きな彼に思い切り甘えられるようになりますので、難しく考えずに彼のそばに居続けてみましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ