デザインよりも機能性!!ランニングウェアの選び方!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットのため、健康のため、理由は様々ですがランニングに取り組む方が増えてきました。

そこで今回はランニングウェアの選び方について触れてみたいと思います。

デザイン重視の人は機能性にも注目してみて下さい。

より一層ランニングが楽しくなりますよ。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


デザインよりも機能性に注目!!

1

最近街を歩いているとランニングを楽しむ人を良く見かけます。以前であれば体育会系の人や暇を持て余したおじさんばかりだったのに、近頃は若い世代の人、特に女性のランナーが急増したように思います。

世は空前のランニングブームですね。一般の人が参加できるマラソン大会も増えてきましたし、ランニングで人脈を広げようと試みている人もいるほどですから、今やただのスポーツではなく、オシャレなライフワークになっているのかもしれませんね。

さて、ここで読者の皆さんに質問があります。ランニングをしている時どんな装いで走っているでしょうか。何とも個性的なウェアが増えてきたのでオシャレを楽しみながら走っている人も少なくないでしょう。もしくは一昔前のように学生時代のジャージで走っている人もいるかもしれませんね。

ランニングは他のスポーツとは違い特にお金もかけずに行えるのがメリットですので、どんな格好で走っていようがそれはその人の好みです。しかしどうせ走るなら更にラニングが楽しくなるような装いで走ってみませんか。

もちろんデザインも大切です。特に女性の場合ですとみすぼらしい格好で走るのは憚られるでしょう。ですがランニングを楽しむためにはデザインよりも機能性に注目してほしいと思います。

ではどんな機能を持ち合わせたウェアを選べばいいのか詳しく見ていく事にしましょう。

ランニングウェアの選び方

2

どんな格好でも走れば一緒でしょ!!

そう思っている人はここから紹介することを是非参考にしてみて下さい。機能性重視でランニングウェアを選べば今よりももっと走るのが楽しくなるはずです。その上ランニングが体に与える効果も高くなりますので、どんな格好で走ればいいのか、一度考えてみて下さい。

トップス

まずはトップスからです。トップスといても季節や気候によっても様々ですが、共通していえることがいくつかあります。それは上半身は汗をかきやすいという事。

ですので以下の事を考慮しながらランニングウェアを選んでみましょう。

・しっかり汗を吸い取る吸水性に優れたもの
・吸い取った汗を瞬時に乾かす速乾性に優れたもの
・熱がこもらないようにするための通気性の良いもの

以上のことさえ気を付けていれば大抵は大丈夫です。アウターにしてもインナーにしても、吸水性、速乾性、通気性に優れたものを選ぶのがポイントです。

ちなみに汗を吸水せず湿ったままで走っているとどうなってしまうのか。これは軽視しがちですが非常に危険な事ですので良く覚えておいてください。

汗を放置していると運動をしているのに体がどんどん冷えていきます。すると体温が低下し体の柔軟性が損なわれ、思わぬケガに繋がります。また低体温症ともなれば意識が朦朧として来て倒れてしまう事もあるので注意が必要です。

ではどんな生地のものがベストなのか…。それは他でもない「ポリステル100%」のものです。

ランニングウェアで使用されている生地は綿、ポリエステル、綿とポリエステルの混合が一般的です。もちろん綿のものでも吸水性に優れてはいるのですが、いかんせん速乾性が貧しいのが欠点です。

すなわち綿が含まれていないポリエステル100%のものが何よりも最適です。

この他にも女性であればUVカット加工が施されているもの、防臭加工がされているものという点にも注目していると良いでしょう。

ボトムス

次にボトムスについて解説していきます。一言でボトムスといっても形状や用途が様々です。一般的なのはパンツですが、女性であれば専用のスカートを履く場合もあるでしょう。また下にタイツを履いては知っている人も多いと思います。

いずれにしても気を付けたいポイントは同じです。トップスと同様、やはり通気性と速乾性、吸水性に優れたものを選ぶのがベストです。

そこで気を付けたいのがタイツについてです。パンツやスカートは皮膚にベタッと接触することがあまりないので生地だけ気を付けていれば問題ないのですが、タイツの場合は物によって機能が大きく異なってきますのでいっそう注意して購入しなければいけません。

まず覚えておいてほしいのはタイツには3種類のものがあるという事です。

①ただのタイツ
②サポートタイツ
③コンプレッションタイツ

①は言わずもがなですよね。特に機能性を持ち合わせていないタイツの事です。

②は走るときに負荷が掛かりやすい関節や筋肉を保護してくれるタイプです。いわゆるサポーターやテービングの効果を持ち合わせているものですね。これを履くことによって思わぬケガやトラブルを未然に防ぐことが出来ます。初心者や運動不足の人にオススメです。

③はコンプレッション、すなわち筋肉を圧縮させる機能を持ち合わせたタイツの事です。筋肉を圧縮させることで血流を促し、運動能力の向上や疲労回復に役立ちます。

このようにタイツにも色々な種類がありますので、ご自身にあったものを選ぶようにしましょう。

分かりやすく言えば…

①はランニングには適さない
②は初心者や運動不足の人にオススメ
③は上級者や本格的なランニングをする人にオススメ

という事になります。以上のことを踏まえて上手なボトムス選びを心掛けてください。

デザインなら派手なものがおすすめ!!

3

いかがだったでしょうか。ランニングウェアなら何でも良いという訳ではないことがお分かり頂けたでしょうか。運動機能を高めるにもケガを防止するにも、そしてランニングをより楽しむためにもウェア選びはとても重要です。

学生時代のジャージやスウェットなどで走っていた方は、是非一度スポーツショップに出向いてご自身にあったウェアを探してみて下さい。最近ではネットでも購入することが出来ますので忙しい方でも気軽に選ぶことが出来るでしょう。

もちろんもっと詳しく知りたい方はネットではなくショップに足を運んで専門知識をお持ちのスタッフに聞いてみて下さいね。

しかし機能だけじゃなくてやっぱりオシャレして走りたいという方も少なくないでしょう。もちろんランニングを楽しくするためにはデザインも重要です。もしもデザインを重視してウェアを選びたいという人は

派手なもの!!

を積極的に選ぶようにしましょう。

というのもランニングをしている時というのは普段歩いている時よりも注意が散漫になりがちです。すると自動車や自転車、もしくは歩行者と接触事故を起こしてしまう場合が出てきます。特に忙しく働いていて夜にランニングをしている人は要注意です。

それを防ぐためにも派手なウェアを切ることが大切です。最もオススメなのが蛍光色です。これであれば車や自転車のライトで反射するので事故を起こす確率が低くなります。

派手なものはどうしても抵抗を感じますよね。しかし安全にランニングを楽しむためにも勇気を持て購入してみて下さい。その方が意外と気分も高鳴るものですよ。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ