簡単なのに優れもの!!お腹ペタンコ体操を解説!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

細くてペタンコのお腹、憧れますよね。しかし毎日の腹筋運動は辛くて続かないし食事制限はどうしても我慢できない。
憧れのウエストを手に入れるのは容易ではありません。
そこでオススメしたいのが“お腹ペタンコ体操”です。簡単なのに効果は絶大です。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


お腹ペタンコ体操の効果!!

1

憧れのペタンコお腹を手に入れるために日夜努力している人は多いでしょう。しかし実際に効果は如何ほどでしょう??恐らく腹筋運動も食事制限も続かずに目標まではほど遠いという人がほとんどではないでしょうか。

ですが何としてでも細くてペタンコのウエストを手に入れたいですよね。冬なら洋服で何とか誤魔化せますが、夏になれば薄着になるし水着を着る機会も出てきます。それまでに何とか間に合わせないと恥ずかしい思いをすることになってしまいます。

そうならない為にも今回紹介する体操を是非行ってみて下さい。

その名も…
お腹ペタンコ体操!!

なんだよ、体操かよ…そう思われる人も多いでしょう。しかし侮るなかれ!!この体操はダイエットや美容に詳しい専門家の先生が提唱している立派なメソッドですので効果は絶大です。

そして極めて簡単だという事も嬉しい点ですね。どんな運動をするよりも楽に行えますし体への負担も少ない体操ですので、体力に自信がない人でも安心して行うことが出来ます。

それではどんな効果が得られるのか詳しく見ていくことにしましょう。

正しく筋肉が鍛えられる

お腹を細くペタンコにするためには腹筋を鍛えなければいけません。しかしむやみやたらに鍛えたからと言って思い通りにペタンコになるわけではありません。

最も大切なことは
正しく筋肉を鍛える!!
という事です。

言葉にするのは簡単ですが、実際にやってみると正しく鍛えるのって意外に難しいものです。特にジムに通わず自己流でダイエットを行っている人は往々にして誤った鍛え方をしてしまいます。

そもそもお腹をペタンコにするためには3つの腹筋を鍛える必要があります。

①腹直筋
②腹横筋
③腹斜筋

自己流の運動やトレーニングではこれらをバランスよく鍛えることが出来ません。どれかひとつでも掛けてしまうと理想的なウエストは手に入りませんので、やはり正しい鍛え方をすることが何よりも大切です。

お腹ペタンコ体操は簡単な体操でありながらこれらを全て万遍なく鍛えることが出来ます。

内臓を定位置に戻せる

お腹がポッコリと出っ張っているのは内臓が定位置からズレているという証拠です。お腹の中にきちんと内臓が収納されていればポッコリと出っ張るはずがありません。もちろん脂肪がたくさんついていればその分出っ張りますが、お腹だけ太っているという人は内臓がズレていることが考えられます。

お腹ポッコリ体操は内臓を定位置に戻す効果があります。

そのお陰でポッコリお腹は解消されますし、多くの女性の悩みでもある便秘の解消にもつながります。ちなみに便秘が解消されれば自ずと基礎代謝が上がり痩せやすく太りにくい体質へ改善することも可能です。

その他にお肌がキレイになることも期待できます。女性にとっては正に一石二鳥ですね。

お腹ペタンコ体操を実践しよう!!

2

何度もしつこいようですが、お腹ペタンコ体操はとても簡単なメソッドです。しかし方法はひとつではありません。

・立って行う体操
・椅子に座って行う体操

お腹ペタンコ体操にはこの二つがありますので、それぞれの実践法を詳しく見ていくことにしましょう。

ちなみに各々に目的があり効果が変わってきますのでどちらかだけでは意味がありません。面倒かも知れませんが必ず両方を行うようにしてください。

立って行う体操

立って行う体操は体をねじって雑巾のようにウエストを絞る体操です。そうすることで腹横筋、腹斜筋を正しく鍛えることが出来ます。

方法は以下の通りです。

①両足を肩幅に開き姿勢を正して立ちます
②両腕を前に伸ばし肘から先を曲げて胸の前で両手を合わします。(バレリーナのようなポーズ)
③ゆっくり息を吐きながら上体を右にねじります。
④限界のところで5秒間キープします。
⑤ゆっくり息を吸いながら元の位置に戻します。
⑥左の同様に行います。

これを左右10回ずつ朝と晩の1日2回行うようにして下さい。その際決して急いで行ってはいけません。ゆっくりと腹横筋、腹斜筋に効いているか意識しながら行うのがポイントです。また呼吸は絶対に止めてはいけません。呼吸をすることで有酸素運動と同じ効果があらわれ脂肪燃焼を促すことができます。

注意点としては手からひねらずに上体全体をひねるという事です。

椅子に座って行う体操

椅子に座って行う体操はお腹の正面、腹直筋を鍛えるために行います。俗にいうシックスパックはこの体操で手に入れることが出来ます。

①背もたれに寄りかからないように椅子に腰かけます。
②立って行う体操と同じく手を胸の前で合わせます。
③両足を挙げて5秒間キープします(太ももが椅子から離れればOK)
④ゆっくり足を下ろします。

これを10回1セットそして朝と晩の2回行うようにしてください。慣れないうちは両足を上げるのがキツイかもしれません。その場合は片足づつでも構いませんので無理しないように行いましょう。

注意点…

3

お腹ペタンコ体操を行うと理想的なウエストが手に入る!!

このようにお伝えすると
「体操しているから大丈夫だ…」
と油断して暴飲暴食に走る人を良く見かけます。

お分かりの通り体操していればどんな生活をしていても痩せられるという訳ではありません。暴飲暴食をすれば痩せるどころか太るのは明白です。まずはバランスの取れた規則正しい食事を心掛けましょう。

とは言いつつも過度な食事制限をする必要は一切ありません。もちろん好きなものを好きなだけ食べて良いという訳ではありませんが無理に我慢するのはかえって体調を崩してしまいます。

・甘いもの
・油もの
・アルコール

このように頭文字に「あ」が付くものさえ控えていれば、お腹ペタンコ体操の効果がさらに高くなります。「あ」が付くものは美味しいものばかりですので我慢するのは大変かもしれません。もちろん少量なら結構ですので無理なく続けられる範囲で制限してください。

またどれだけ簡単で体に負担がないとは言いつつも、お年寄りや体力のない人、運動不足が長いこと続いていた人の中には体操をすることで異常を感じる場合があります。可能性としては極めて少ないですが全くないとは言い切れません。

万が一、少しでも異常を感じた場合はすぐに体操を中止してください。症状がひどい場合には放置せずにお医者さんに診てもらうようにしましょう。特に椅子に座って行う体操において背中や腰が痛くなる人が稀にいますので、その時は無理に続けてはいけません。

いずれにしても日々の体調をしっかり観察しながら体操を行うようにしてください。正しく行えば理想のウエストを手に入れるのも、そう遠い事ではありませんので是非試してみて下さい。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ