マスク着用でニキビが出来る!!原因と対策を徹底解説!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

風邪やインフルエンザの予防だけでなく今や防寒や美容のためにマスクをする人が急増しています。
しかしマスクを常に着用しているとニキビなどの肌トラブルを引き起こすという思わぬ落とし穴も潜んでいます。
意外と知らない原因と対策を徹底解説していきます。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


移り変わるマスクの用途!!

????????

街中や電車の中、冬になるといたる所でマスクを着用している人を見かけます。一昔前ですとマスクを着用して人前に出るのは恥ずかしいものという印象がありました。しかし最近では女性でもマスクを常に愛用している人も急増していますね。

ちなみにマスクを常に着用している女性は、な、なんと5人に1人もいるんだそうです。

それはまさしく健康志向の人が増えてきたという事なのでしょう。
マスクを着用していれば風邪やインフルエンザの予防にもなりますし、冬の時期であればノロウィルスなど感染症の予防にも効果がありますのでマスクは多くの人の必需品になっているのかもしれませんね。

しかしマスクの効果は菌の侵入を防ぐということだけに限ったことではありません。むしろ他の効果を期待して愛用している人の方が多いようですね。

とある調査機関がマスクをしている女性に着用の目的についてアンケートをとったところ、非常に興味深い結果がでたと話題になっていました。

1位:風邪予防
2位:すっぴん隠し
3位:オシャレ
4位:保湿による美容
5位:防寒対策

先ほども言いましたが、一昔前であればマスクを着用して人前に出るのは恥ずかしいことという印象がありました。しかし昨今では敢えてマスクをすることがオシャレになり、顔を隠すためにマスクを着用している人も増えているというのですから驚きです。

確かにマスクを着用することで顔の大半を隠すことが出来ますのですっぴん隠しにはもってこいでしょう。それにマスクには高い保湿効果が期待できると言われていますので乾燥肌対策などの美容に期待が持てるのは事実でしょう。

時代の移り変わりと共にトレンドも大きく変化する!!
今やマスクはオシャレ女子のマストアイテムになっているのかもしれませんね。

しかし、何事も一長一短。マスクを愛用するオシャレ女子には何とも受け入れずらい情報かもしれませんが、なんと

マスク着用でニキビが出来る!!

という思わぬ落とし穴が潜んでいるのも事実です。

この後詳しく解説しますが、意外にも多くの人がマスクによるニキビに悩まされているようです。ではその原因について詳しく見ていくことにしましょう。

マスクでニキビが出来る原因!!

2

マスクには保湿効果があるから美容に良い!!

このように思い続けてきた人にはショックな情報ではありますが、マスクによってニキビが出来てしまうのは確固たる事実です。原因が分かれば誠か否かすぐにわかると思います。

もちろん保湿効果があり肌にとって良い事もたくさんあります。それは紛れもない事実ですのでマスク着用をやめる必要はありません。しかしニキビが出来る危険性もあるという事を認識しておいて損はないでしょう。

肌に菌が繁殖

マスクをしているとご自身の良きが蒸れて保湿効果が期待できます。しかし言い換えればマスクと肌の間にご自身の唾液が付着するという事です。

人間の唾液の中には数えきれないほどの雑菌が住み着いています。その雑菌が肌に付着して繁殖したらどうなるでしょう。

かなり高い確率でニキビなどの肌荒れを引き起こします。

ただマスクをしているだけでも肌に菌が付着するのに、マスクをしたまま会話をしたら尚のこと繁殖する菌の量が増えてしまいますよね。知らず知らずのうちに菌が肌に住み着くなんて、非常に怖い話ですね。

マスクと肌の摩擦

マスクを着用していると多かれ少なかれ肌との間に摩擦が生じます。顔の肌は非常にデリケートな部分です。そこが摩擦によって刺激されると肌荒れを起しやすくなってしまいます。

そんな微々たる摩擦で肌荒れになんてならない!

そう思う人も多いかもしれません。もちろんたった1日の摩擦で肌荒れを起すことはありません。しかし毎日マスクを着用して常に摩擦が生じていたとしたらどうなるでしょう。

塵も積もれば山となる…。ちょっとしたことでも長時間摩擦が生じれば間違いなく肌を痛めつけることになってしまいます。

対策法は…!?

3

マスクを着用することによって知らず知らずのうちにニキビなどの肌荒れの原因を作っていたというのは非常にショックな話ですね。

ちなみにものまねメイクでお馴染みの「ざわちん」さんは、テレビに引っ張りだこになるようになって以来、メイクで肌を酷使してしまいファンデーションを塗るだけで痛みが生じるまで肌が荒れてしまったそうです。

しかしこれについて
「メイクが原因なのではなくマスクが原因」
と指摘する専門家の先生が数多くいらっしゃるそうです。

あれだけ毎日マスクを着用していれば、その可能性は否定できませんね。

しかしマスクは風邪予防などに欠かせないマストアイテムですので、ニキビが出来るからと言って着用をやめてしまうのは危険です。ではどうしたらよいのか…。

きちんと対策を踏まえて着用すればニキビの原因にならないように出来るのでご安心ください。それでは詳しく見ていきましょう。

頻繁に交換する

マスクを愛用している人に質問です。どのくらいの頻度で新しいものに交換しているでしょうか。恐らく1日中同じものを使い翌日新しいものに変えるという人がほとんどだと思います。

しかしそれは非常に危険です。

マスクは出来るだけ頻繁に交換するようにしましょう。目安としては1日に3枚程度。それ以下になってしまうと肌に菌が繁殖しやすくなってしまいますので要注意です。

最近では使い捨ての大容量マスクが極めて安価で手に入るようになりました。中には50枚入りで300円という破格な値段で販売されているものもありますので、経済的な事を考えずにどんどん新しいものに交換するようにしましょう。

1日に3枚使用したとしてもたったの「18円」ですからね。それでニキビを防ぐことが出来るのなら安いものだと思いませんか?

ガーゼを活用する

マスクを頻繁に交換することがベストですが、それが出来ないのであればマスクと肌の間に抗菌用のガーゼを挟んで着用してみて下さい。こうすることで何枚もマスクを取り換えなくても済みますし、肌に付着している部分は常に清潔を保つことが出来ます。

ガーゼは繊維が細かく刺激の少ない赤ちゃんでも使用できるものがオススメです。出来るだけ摩擦を少なくするためにも、以上の点に気を付けて選ぶようにしましょう。

もしもガーゼが用意できない場合は、ティッシュでも代用できます。しかしこの際は抱出来るだけ保湿力の高いものを使用するよう心掛けましょう。

まとめ…

4

マスクが原因でニキビが出来るなんて、恐らくほとんどの人が知らなかった事実でしょう。むしろニキビなどの肌荒れがあるからマスクで隠しているという人の方が多いかもしれませんね。

・大きなニキビできちゃったな~明日マスクしていかないと~
・ニキビが出来たから今日はマスクして出勤。ていうか毎日だけどね…
・私がマスクしている時はニキビがある証拠。誰も知らないと思うけど。

このような人は非常に危険です。健康な肌でも雑菌が繁殖しいてしまうのに、ニキビが既に出来ていたらそこに雑菌が感染し化膿してしまう恐れもあります。かえって悪化させるだけですので要注意です。

頻繁に交換、ガーゼを使用。

この事を忘れずに正しい方法でマスクを活用してください。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ