ニキビ跡をキレイに消す正しい方法!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの人を悩ませているニキビ。
しかしもっと残酷なのはニキビ跡が残ってしまう事です。
誤った方法でニキビ治療をしてしまうと往々にしてニキビ跡が残り恥ずかしい思いをすることになってしまいます。
ここではニキビ跡をキレイに消す正しい方法を紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


ニキビ跡の種類!!

1

悩ましいニキビが治ったにも関わらず、跡が残り更に悩まされている人も少なくないでしょう。特に無闇に膿を出したり清潔を保っていなかったり、誤った方法で治療してまった場合は往々にしてニキビ跡が残ってしまいます。

一刻も早くニキビ跡の悩みから解放されるためにも、キレイに消す方法を身につけましょう。

ですが一言でニキビ跡といっても、原因や症状はひとつではなく多岐にわたります。もちろん消す方法もそれぞれ異なりますので適切な対策を行わなければいけません。まずはニキビ跡にどんな種類があるのか理解を深めておきましょう。

赤くなる跡

ニキビは治ったけど、その後皮膚が赤くなって跡が残ってしまった。

このような経験は多くの人がしていると思います。ニキビのように隆起していないし痛みや痒みもないけど、赤い跡が延々と消えない人も少なくないでしょう。

これはニキビが出来たことによってその周辺が炎症し血流が悪くなっていることが大きな原因です。

私たち人間の肌は通常、定期的に細胞が生まれ変わる、いわゆるターンオーバーが行われます。しかしニキビが出来たことによってそのメカニズムに異常が発生し、正常にターンオーバーが行われなくなってしまう事があります。

するとニキビがあった周辺の皮膚の炎症が一向に改善されず、赤くなる跡としていつまでも残ることになってしまいます。本来ならターンオーバーを繰り返すことで赤みは自然に消えていくものです。

すなわち赤くなるニキビ跡が残っている場合は
ターンオーバーが正常に行われていない!!
といっても過言ではありません。

しかし過度に心配する必要はありません。赤くなる跡が残るのは決して珍しい事ではありませんし、症状としては極めて軽度なものですので正しい方法でケアすれば簡単に消すことが出来ます。

色素沈着

ニキビが治ったら、その後茶色い跡が残ってしまった。

このような人も少なくないでしょう。これは他でもない、メラニン色素による色素沈着が大きな原因になっています。

日焼けをした後などにシミやソバカスが残る事がありますが、これもメラニン色素の色素沈着によって起きるものです。ニキビが治った後の茶色い跡もこれと同様です。

色素沈着も赤くなるニキビ跡と同じく、正常にターンオーバーが行われていれば次第に薄くなっていくはず。しかしいつまでも茶色い跡が消えないのであれば、間違いなくターンオーバーが正常に行われていないという証拠です。

すなわちターンオーバーが正常に働くようにケアしてあげれば簡単に茶色い跡を消すことが出来ます。こちらも過度な心配は必要ありません。

クレーター

ニキビがあった場所にクレーターのような凹凸が出来てしまった。

これはそれほど多くの人が経験しているとは思えませんが、やはり悩んでいる人も少なくありません。以前はツルツルのキレイな肌だったのに、ボコボコとした肌になってしまうのは一体なぜなんでしょう。

これは他でもない…
誤ったニキビ治療が原因です。

ニキビを潰したり無闇に膿を出そうとしたりすると皮膚の細胞組織が破壊されてしまい、クレーターが生じ皮膚の形が変形してしまいます。

これは前述した二つのニキビ跡に比べてとても厄介です。

私たち人間の肌は表皮と真皮の2層から構成されています。表皮はいわゆる表面の皮膚で、これは多少破壊されたとしても新たな細胞に生まれ変わることが出来ます。しかし奥深い真皮が破壊されてしまうと、元に戻すことが極めて困難になります。

クレーターはその真皮が破壊されている状態です。消すのも一筋縄にはいかないことがほとんどです。

ニキビ跡を消す方法!!

2

それでは次に、それぞれのニキビ跡をキレイに消す方法を詳しく見ていくことにしましょう。冒頭でもお伝えしたとおり、ニキビ跡は原因や症状によって消す方法も異なります。

ご自身が悩んでいるニキビ跡がどの種類に該当するのかをしっかり把握し、消す方法を試すようにして下さい。

赤くなる跡を消す

赤くなるニキビ跡の原因は正常にターンオーバーが行われていないことに他なりません。すなわち、ターンオーバーが正常に行われるようにケアしていけば、ニキビ跡をキレイに消すことが出来るという事です。

具体的な方法は以下の通りです。

・睡眠不足を解消
・食生活の改善
・程度な運動

いずれも肌と直接関係がないように思えますが、いずれもターンオーバーを正常に行うためには欠かせないことばかりです。

睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が減ってしまうので新しい肌の細胞を作り出すことが出来なくなってしまいます。成長ホルモンは寝ている間にしか分泌されない特徴があるので、夜10時~2時の間には眠るようにし、8時間程度は眠るようにしましょう。

肌は体の一部ですので、もちろん食事によって摂取した栄養を減量として形成されています。すなわち食生活が乱れ栄養に偏りが生じるとターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。今一度ご自身の食生活が乱れていないか見直してみましょう。

そして時には適度に運動を行い汗をかくようにしましょう。体を動かすことは新陳代謝を高めるだけでなく、ターンオーバーを促す作用がありますので運動不足にならないように心掛けることも大切です。

色素沈着を消す

色素沈着のニキビ跡を消す方法は以下の通りです。

・紫外線対策
・美白効果がある化粧品
・ビタミンCの摂取

紫外線対策というと夏場だけと思いがちですが、実は1年を通して紫外線は私たちの上に降り注いでいます。冬だからと言って侮ってはいけません。日焼け止めや帽子などでしっかり紫外線から身を守ることが大切です。

またメラニンの生成を抑制するために美白効果のある基礎化粧品を使う事もオススメです。最近では安価で手に入る基礎化粧品もたくさん市販されていますので、ショップで相談をし購入してみると良いでしょう。

そして色素沈着を消すためには、体の中からもケアをしなければいけません。そこで必要なのがビタミンCです。ビタミンCは基礎化粧品に含まれている場合もありますが、やはりサプリメントなどで補うとより効果的ですので是非試してみて下さい。

クレーターを消す

残念ながらクレーターを完全に消すことは出来ません。もちろん美容整形外科で治療を行えば消すことはできますが、自宅で出来るケアでキレイさっぱり消すことは不可能なんです。

しかし出来るだけ目立たなくさせる方法はありますのでご安心ください。その方法はピーリングです。

ピーリングとは古い角質を取り除き新しい角質の生成を促すことです。近頃ではピーリングの効果がある洗顔料なども販売されていますのでぜひ取り入れてみて下さい。完全に消すことは出来ませんが、少しでも悩みから解放されることは出来るでしょう。

いずれにしても症状に合わせて適切な方法でニキビ跡のケアを行うようにしましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ