治りにくい背中ニキビの原因とケア方法!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビは顔だけでなく体中に出来るものですが、その中でも最も治りにくいのが背中ニキビです。
洋服で隠せる冬ならまだしも水着などを着る夏に、とても恥ずかしい思いをした人も多いのではないでしょうか。
治りにくい背中ニキビの原因をケア方法を紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


背中ニキビの原因は何!?

1

顔に出来るニキビに悩まされている人は多いですが、それに次いで背中ニキビに悩みを抱える人が非常に多いようです。

ニキビは皮膚がある場所なら体中いたる所に発生します。多くの場合は自分で確認することが出来るので適切なケアをすればすぐに治すことが出来ます。しかし背中ニキビは非常に厄介で、自分で症状を確認することがなかなか出来ないので、治りが極めて遅くなります。

背中ニキビは最も治りにくく重症化しやすいニキビ!!

このようにいっても過言ではありません。

ではなぜ背中ニキビが出来てしまうのでしょうか。顔のニキビは皮脂や汚れが原因となりアクネ菌が繁殖するために発生します。しかし背中は顔に比べると皮脂や汚れが発生しにくい場所ですのでニキビが出来てしまう原因が今ひとつ分からないという人も少なくないでしょう。

背中ニキビのケア方法を理解するために、まずはその原因を突き止めていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

背中ニキビに主な原因はホルモンバランスの乱れです。

ニキビは皮脂や汚れが原因となるため、ホルモンバランスとは全く持って無縁のような気がしますが、実はとても深い関係性がありました。

ホルモンバランスの乱れはストレスや疲労、睡眠不足などによって生じるのですが、これが長期間に渡り続いてしまうと副交感神経が優位に立ち男性ホルモンが過剰なほどに分泌されてしまいます。

男性ホルモンには肌の角質を固めて角栓を増加させる働きがあり、その角栓によって毛穴が詰まってしまいます。それだけならまだしも、角栓が詰まった毛穴に皮脂が付着し菌を発生させてしまい、背中ニキビが出来てしまいます。

これを機にご自身の生活リズムを見直してみましょう。

・過度なストレス
・食生活の乱れ
・睡眠不足
・運動不足
etc…

以上の事にもしも当てはまり背中ニキビが出来ているのなら、ホルモンバランスの乱れが原因と考えて問題ないでしょう。言い換えれば生活のリズムを見直せば背中ニキビを解消することが出来るという事でもあります。

清潔が保たれていない

背中の清潔が保たれていないことも背中ニキビの大きな原因のひとつです。

このようにいうと「私は毎日お風呂に入っているから大丈夫!」とおっしゃる人が非常に多いのですが、果たしてそれだけで本当に清潔が保たれているのでしょうか。

もちろんお風呂に入らないよりは毎日入っている方が清潔です。しかしよく考えてみて下さい。お風呂に入ったあとどんなタオルで背中を拭いていますか。またどんな部屋着を着用していますか。

・タオルを毎回洗濯している
・毎日部屋着を交換している
・部屋着に着替える前に必ず入浴する

このような人であればある程度の清潔は保たれているはずです。しかし…

・タオルは2日に1回交換
・部屋着は洗濯する日まで替えない
・お風呂に入る前に部屋着に着替える

このようなケースの人は毎日お風呂に入って体を洗っていたとしても、清潔が保たれているとは言い切れません。この他にもシーツを毎日交換しないなどと言った人は意外に背中の清潔が保たれず背中ニキビに原因を自ら作り出しているかもしれません。

清潔を保つためにはやり過ぎという事はありません。もちろん全てを完璧にこなすことは出来ませんが、出来ることから始めてみましょう。

背中ニキビのケア方法!!

2

背中ニキビの原因は意外なところに潜んでいるという事が十分にご理解頂けたと思います。それでは既に背中ニキビが出来て悩んでいる人のために、正しいケア方法を紹介していきましょう。

背中ニキビは軽症の場合と重症の場合でケア方法が大きく異なります。まずはご自身の背中ニキビがどれほどの症状なのかを把握してからケアするよう心掛けてください。

軽症の場合

背中の一部分に数少ないニキビが出来ている場合はまだ軽傷です。もしくはニキビが出来ている範囲が多少広くても、何日か前に出来たばかりという場合も軽症とみて問題ありません。

軽症の場合は以下の事を欠かさず行うようにしましょう。

・ビタミンC誘導体を含む美容液
・食生活の改善
・良質の睡眠
・適度な運動

要するに
軽症の背中ニキビであれば生活習慣の見直しと美容液の使用だけで充分に治すことが可能!!
という事です。

それ以外にも前述したようにタオルや部屋着、そしてシーツなど肌に直接付着するものにも気を付けて常に清潔を保つという事も重要です。いずれにしても極々当たり前のことを当たり前にしていれば早期の改善が望めます。

重症の場合

ニキビが赤くなり炎症を起している場合、もしくは広範囲にニキビが出来てしまった場合は比較的重傷なケースと言えます。この場合はセルフケアで治すことは簡単ではありません。

もちろん軽症の場合と同じようなケアをする必要はあります。というよりもむしろ同じケアをしなければいけません。重症の場合はそれに加えて皮膚科での治療が必要になります。

具体的な治療法としては塗り薬を使用が主となります。もしくはニキビ外来を行っているようなクリニックであればホルモンバランスを正常に戻す治療を行うケースもあります。いずれにしてもセルフケアだけではキレイに治すことはできません。

面倒だ思わず是非一度クリニックを受診してみて下さい。費用はまちまちですが、セルフケアよりもはるかに短期間でニキビを消すことが出来ますし、さらにニキビ跡を残す心配もないのでオススメです。まずは近隣の皮膚科医に相談してみましょう。

何より予防が肝心!!

3

背中ニキビ原因とケア方法について詳しく見てきましたが、いかがだったでしょうか。まずはご自身の背中に出来たニキビがどの程度のものなのか把握することから始めてみて下さい。

中には背中ニキビが出来ていることに気が付いていない人も少なくないかもしれませんね。何しろ背中は自分の目で確認することが出来ませんし、痛みや痒みがない場合には気付かない場合も多いと思います。

しかしいざという時に恥ずかしい思いをしない為にも、日頃からご自身の背中をよく観察するように心掛けましょう。特に女性は夏になれば水着になる機会も増えるでしょうし、季節を問わず背中の大きく開いた洋服を着る機会も多いはずです。

そんな時、周囲の目を気にすることがないように毎日背中のケアを怠らずに行いましょう。

それにはやはり背中ニキビを予防することが何より肝心です。

セルフケアで治すことが出来る程度なら問題ありませんが、重症化してしまうと自分ではどうすることも出来なくなってしまいます。

・タオルは常に新しものを使用する
・部屋着や肌着も毎日洗濯したものに交換する
・シーツなどの寝具も短期間で交換する
etc…

肌に付着するものを常に清潔にし予防に努めることが重要です。

もちろん毎日入浴することや生活習慣を見直して正すことも忘れてはいけません。恥ずかしい思いをする前に治りにくい背中ニキビが出来ないようにケアしていきましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ