カロリーメイトダイエットのメリット&デメリット!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事が摂れない忙しい時に重宝されているカロリーメイトが、ダイエットにも効果的だと近年注目を集めています。
しかしやり方を少しでも間違えれば体調を崩す恐れもあり非常に危険です。
ここではカロリーメイトダイエットのメリットとデメリットを紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


カロリーメイトダイエット実践例!!

1

近年注目を浴びているカロリーメイトダイエット

既に実践した人、そしてこれからやってみようと試みている人も多いと思います。中には正しい方法を実践して見事に理想の体型を手にした人も少なくないはず。

しかし一歩間違えば体調を崩す原因になるのもまた事実です。これからカロリーメイトダイエットをやろうと考えている人は、自身の体が危険に晒されないようにするために、しっかり知識を得てから行うようにしてください。

まずはカロリーメイトダイエット実践例を見ていきましょう。大方の人がこれらの方法を取り入れているようです。

1日1食を置き換える

朝食、昼食、夕食のいずれか1食をカロリーメイトに置き換えるという人が最も多いようです。

食事で摂取するカロリーには個人差があるので一概には言えませんが、平均的には1食で500kcal~700kcalを私たちは摂取していることになります。それをカロリーメイト1本~2本(100kcal~200kcal)に置き換えることで摂取カロリーを抑えることになりダイエットに繋がります。

1食で最大500kcalも抑えることが出来るとなれば痩せないわけがありません。もちろんその他の2食で暴飲暴食をしてしまえば1日のトータル摂取カロリーは基礎代謝を上回り肥満に繋がりますが、過剰な食事をしなければいとも簡単に痩せることが出来るでしょう。

1日2食を置き換える

1日1食をカロリーメイトに置き換えただけでも十分なダイエット効果が期待できます。しかし人間は欲張りな生き物。少しでも早く痩せられないかと思うあまり、

1日2食をカロリーメイトに置き換える!!
という方法を取り入れている人も少なくないようです。

先ほどのカロリー計算を基にすると、2食を置き換えることで最大1000kcalを抑えることが出来るため、想像以上のダイエット効果が期待できるでしょう。

ここまでやると当然空腹を我慢せざるを得なくなってしまいますので、1食の置き換えよりは辛く我慢が強いられるようになりますが、効果が倍になるのであれば頑張れるという人も少なくありません。

1日3食を置き換える

今現在カロリーメイトダイエットを実践している人、もしくはこれからやってみようと試みている人にあらかじめ言っておきます。

1日3食をカロリーメイトに置き換える!!

このような極端な方法は行わないようにしてください。毎食2本ずつ食べたとしても1日で摂取できるカロリーはわずか600kcalしかありません。こうなるとエネルギーが不足してしまい健やかな毎日を過ごすことが出来なくなってしまいます。

もちろん今現在1日3食を置き換えていて体調になんの変化もないという人もいるでしょう。しかし長きにわたりこのような生活をしていたら間違いなく健康は害されます。

3食を置き換えて良いのは1日もしくは2日。超短期決戦でダイエットに挑む時だけです。基本的には決してオススメ出来るものではありません。

急激に痩せられるという事は間違いない事実ですが…。

カロリーメイトのメリット!!

2

体に良い悪いは抜きにして、カロリーメイトダイエットはいずれにしても普段の食事をカロリーメイトに置き換えるという方法が一般的です。

ではなぜ食事をカロリーメイトに置き換えることで痩せることができるのか…。カロリーメイトのメリットを詳しく見ていきましょう。

カロリー計算が簡単

カロリーメイトの最大のメリットは

カロリー計算が簡単だということです!!

ダイエット中は摂取カロリーを控えなければいけないと頭では分かっていても、いちいち食事の摂取カロリーを調べるのは面倒ですよね。特に自炊した場合にはどれだけのカロリーがあるのかを把握するのは極めて困難です。

しかしカロリーメイトは「1本=100kcal」と、とてもシンプルな作りになっているのでカロリー計算が非常に簡単です。いちいちネットや本で調べる必要もないですし、ノートに食べたものを記録しておく必要もありません。

1日でどのくらいのカロリーを抑えることが出来たのかが一目瞭然。ダイエットを始めたばかりの人やズボラな人にとってはこれほどありがたいメリットはありませんね。

味のバラエティーが豊富

近頃は様々なダイエット食品が販売されており、各メーカーも開発に必死になっています。その甲斐あって以前よりも美味しく、そして効果が高い食品が増えてきたのですが、やはり毎日口にするとなれば飽きがきてしまいます。

せっかく高い効果が期待できるダイエット食品でも、飽きがきて続かなければ決して痩せることは出来ません。これを理由に挫折してしまった人も多いのではないでしょうか。

しかしカロリーメイトは味のバラエティーがとても豊富なので、飽きが来ることがありません。

・プレーン
・チーズ
・フルーツ
・チョコレート
・メープル

これだけ種類が豊富なら、日毎に味を変えることが出来るので飽きずに続けられるでしょう。これもカロリーメイトのメリットのひとつと言って良いでしょう。

またブロック状のものだけでなく、ゼリーやドリンクとしても販売されていますので、非常にバラエティー豊かな味を楽しむことが出来ます。

カロリーメイトのデメリット!!

3

カロリー計算が簡単で美味しく続けられるカロリーメイトダイエット。がしかし…そのいっぽうで大きなデメリットもいくつか存在します。

前述したように体調を崩す恐れがありますので、実践する際は要注意です。出来るだけ正しい方法で行わなくてはなりませんので、ここからはカロリーメイトのデメリットを詳しく見ていくことにしましょう。

食物繊維の不足

カロリーメイトの最大のデメリットは
食物繊維の不足です!!

食物繊維が不足すると間違いなく便秘になります。便秘は苦しい思いをするだけでなく、ポッコリお腹の原因にもなりますし、老廃物を体内に溜めてしまう原因にもなるので非常に危険です。

健康を害する可能性が極めて高くなるのはもちろん、肌トラブルや冷え性といった女性にとって最悪の事態も招きかねませんので注意が必要です。

「だったら野菜を一緒に食べればいいじゃないか…」

このような事を考える人も多いでしょう。確かに不足している食物繊維を補うという意味では正しい判断かもしれません。しかしカロリーメイトと他の食材を一緒に摂ればカロリーを抑えることが出来なくなり、時には更に摂取カロリーを増やすことにもなり兼ねません。

この事を踏まえて考えると、置き換えるのは1日1食までにするべきなのではないでしょうか。

満腹感が得られない

食物繊維は不足しているものの、カロリーメイトは「バランスフード」と銘打って販売されていますので、過度な栄養の偏りは心配ありません。ですので過剰でなければ食事に置き換えてもさほど問題はないでしょう。

しかし、カロリーメイトだけ食べていたら

決して満腹感を得ることはできません!!

必要な栄養を摂取していたとしても、満腹感が得られなければかえって他の食事の量が増える可能性が大。そうなれば痩せるどころかかえって肥満になるリスクも考えられます。

例え痩せられたとしてもリバウンドするケースが非常に多いのも事実!!

カロリーメイトダイエットを行う際はこの事を決して忘れないようにしましょう。

まとめ…!!

カロリーメイトダイエットのメリット&デメリットを見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。

恐らくここまで読んで下さった人は、カロリーメイトダイエットは危険だという事がお分かりになったと思います。もちろん痩せるという事だけに注目すれば効果は絶大なのかもしれません。カロリー計算も簡単ですし、味を変えることで飽きが来るのを防ぐことも出来ます。

しかし1日2食ないし3食を置き換えるという極端な方法は非常に危険です。そもそもカロリーメイトはダイエット食品ではなく「栄養補助食品」ですので、ダイエットに用いることが少々間違いなのかもしれませんね。

・置き換えるのは1日1食まで
・その他の食事で栄養バランスを整える
・適度な運動を心掛ける

以上の事を守りながら行えば健康的に痩せることが出来るでしょう。健康を害さないように注意しながら、カロリーメイトダイエットを行うようにしてください。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ