正月太りの原因と解消ダイエット法!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お節料理にお雑煮…。
お正月についつい美味しいものを食べ過ぎてしまい、急激に体重が増えてしまった人も多いのではないでしょうか。
正月太りは1月中に解消しないと取り返しのつかないことになり兼ねません。
正月太りの原因と解消ダイエット法を紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


正月太りの原因は“脂肪とむくみ”

1

美味しい料理をたくさん食べるうえ、ついついゴロゴロと過ごしてしまうお正月。多くの人が正月太りをしてしまったことでしょう。中にはたった1週間で3kg以上も体重が増加してしまったという人もいるようですね。

お正月に食べるお節料理やお雑煮は、お肉などの高カロリーなものが少ないので、一見するとヘルシーに思いがちですが…。

お正月料理は塩分が多くカロリーも高い!!
というのが事実で、食べ過ぎてしまうと間違いなく肥満になってしまいます。

そのうえ大型連休も重なり、普段よりも体を動かすことが少なくなっていますので、油断するとすぐに体型と体重に影響してしまいます。

お正月早々からジョギングやウォーキングなどに励んでいた人は別として、大方の人はこの数日間でガラッと体型が変わってしまったのではないでしょうか。

正月太りは出来るだけ早く解消するのがベストです。元の体型に戻すためにも今頑張らなければいけません。

そのためにまずは正月太りの原因について詳しく見ていくことにしましょう。

脂肪

正月太りは運動不足と食べ過ぎによって引き起こされます。数日間をダラダラと過ごし「食べては寝る」の繰り返しだったという人も少なくありません。

よって正月太りの最大の原因は
余分な脂肪が蓄積されてしまった!!
というのが大半を占めています。

特に三が日は毎日のように口にするお餅は、爆発的に脂肪を蓄えてしまいます。

お餅1個=ご飯1杯
ご存知なかった人は驚かれるかもしれませんが、お餅1個とご飯1杯のカロリーはほぼ同数なんです。

すなわちお餅を1食に3個食べてしまったら、ご飯を3杯も食べていることと同じなんですね。そう考えると脂肪を蓄えてしまうのは当然のこと。

その他にも美味しいものをたくさん口にしているので、その爆発力は想像をはるかに超えるものと言えるでしょう。

むくみ

脂肪の他に“むくみ”も正月太りの原因と考えられています。お正月とむくみなんて全く無縁のように感じますが、非常に深い関係性があるんです。

前述した通りお節料理には非常に多くの塩分が含まれています。そもそもお節料理は保存食のため、通常の料理よりも塩分を多く含ませる必要があります。

お節の塩分は通常の約3倍!!
とも言われているので、食べ過ぎてしまえば過剰摂取になるのは当然です。

私たち人間の体は塩分濃度を一定に保とうとする働きがあるので、塩分を過剰摂取してしまうと体内に水を蓄えて薄めようとします。すると体内に水分が蓄積され“むくみ”が生じてしまいます。

意外ではありますが…
正月太りの原因は“むくみ”
という事もしっかり覚えておきましょう!!

正月太り解消ダイエット法!!

2

正月太りの主な原因はご理解頂けたでしょうか。脂肪の蓄積というのは何となく想像できていたかもしれません。しかし“むくみ”も大きく関係しているというのは驚きでしたね。

ですが心配は要りません。正月太りは正しい方法でダイエットを行えば、すぐに解消できるのも事実です。出来るだけ早く元の体型に戻すためにも、正月太りの解消ダイエット法を行っていきましょう。

適度な運動

正月太りしてしまったとはいえ、その後に過度な食事制限をするのはNGです。何とかして痩せないとと思い、食事量を減らしてしまう人が多く見受けられますが、極端に制限すると栄養が偏り体調を崩しかねません。

また食事制限はストレスとなり、たとえ元の体型に戻せたとしても間違いなくリバウンドしてしまいます。さらに代謝も悪くなりかえって太りやすい体質になってしまう恐れも考えられます。

適度な運動を心掛ける!!

これが正月太りを解消するうえで最も重要な事です。蓄えてしまった脂肪は燃焼させて減らしていくしかありません。その為には体を動かしましょう。

また塩分の過剰摂取による“むくみ”を解消させるためには汗をかき水分と塩分を体から出してあげなければいけません。

無理な運動をする必要なありませんが…

・階段を多く利用する
・歩く時間を増やす
・ストレッチをする
etc…

些細な事でも構わないので、普段よりも多く体を動かすようにしましょう。
無理なく出来ることから始めるということが大切です。

毎日2リットルの水を飲む

何度も言うように、正月太りは塩分の過剰摂取による“むくみ”が原因になっているケースがあります。そのむくみを出来るだけ早く解消するためには…

毎日2リットルの水を飲む!!
という事が必要になってきます。

塩分を薄めようと体が水分を蓄えてしまう前に、あえて水分をたくさん摂取し塩分濃度を低くするというのが目的です。すなわち飲むのは水でなければいけません。

カロリーがないお茶などでも構わないと思いがちですが、それだと水分とお茶の成分を分離させることに時間を費やしてしまい、効率よく“むくみ”を解消させることが出来ません。

当然のことながら甘いジュースやお酒はご法度です。必ず毎日水を2リットル飲むように心掛けましょう。

その際注意したいのは、一度にたくさんの水を飲まないという事です。
利尿作用や発汗作用が間に合わないペースで飲んでしまうとかえって太ることになり兼ねません。

・一度に飲むのは上限500ml
・出来るだけ体温に近い常温

以上の事に注意しながら飲むようにしていきましょう!!

正月太りは1月中に解消するのがベスト!!

3

年末年始の連休が終わり、仕事が始まって急に忙しくなってしまった人も少なくないでしょう。その為ダイエットに多くの時間を費やすことが出来ず、正月太りのままなんとなく毎日を過ごしている人も多いと思います。

時間が出来たらダイエットしよう。
もう少し温かくなたら運動しよう。

このように考えてしまう気持ちは痛いほど理解できますが、正月太りは出来るだけ早く解消しなければ取り返しのつかないことになり兼ねません。

正月太りは1月中に解消するのがベスト!!

この事だけは決して忘れないようにしてください。
というのも蓄積された脂肪や余分な水分は、長時間放置していると燃焼させたり排出させることが難しくなります。それだけでなくそれが原因で老化してしまう場合も…。

太ったうえに老化するなんて一大事です。

早くも1月は残すところ後2週間となりました。短期決戦ですので非常に大変かもしれませんが、月末までにはなんとか体重と体型を元に戻すようにしましょう。

その為には…
適度な運動を心掛ける
水を毎日2リットル飲む

という事が何よりも大切です。ジムに通ったり過度な食事制限をする必要はありません。あと2週間、忙しい中でも無理なく出来ることをキッチリこなし、正月太りの解消に努めましょう!!

怠けている時間はありませんよ!!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ