気になる背中のお肉を落とすエクササイズ!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご自身では気がつかないかもしれませんが背中のお肉は意外と人に見られているものです。
下着の線からお肉がはみ出ているととても恥ずかしいですよね。
ここでは気になる背中のお肉の落とし方を詳しく紹介します。
簡単なエクササイズです。早速試してみましょう



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


肥満じゃなくても油断大敵!!

1

背中の肉が段になっている人を良く見かけますよね。他人の後姿をジロジロ見るのはあまり良い事ではありませんが、下着の線などにお肉が乗っかっているのを目にすると、何だか見ているこっちが恥ずかしくなってしまいます。

やはり背中は贅肉がなくシャープな方が美しく見えるものです。

しかし背中は自分で毎日確認することが出来ないので非常に厄介です。知らず知らずのうちにお肉たっぷりの恥ずかしい背中になっているかもしれません。

「私は肥満じゃないから大丈夫…」

そうお思いの人が実は一番危険度が高いかもしれません。太っている人であれば背中にお肉がたっぷりついていることは想像の範囲内でしょう。そのため重い腰を上げることさえできればダイエットを行い解消することが出来ます。

しかし自分は痩せていると思っている人は太っている人に比べダイエットを行う機会が少ないもの。そのうえ自分で確認することが出来ないので、背中にお肉がたっぷりついていても気が付かないことがほとんどでしょう。

ちなみに背中のお肉は肥満が原因でつくものではありません。後に詳しく解説しますが、痩せている人でもお肉が付いてしまう事も往々にしてあります。気が付いていないだけで恥ずかしい背中になっているかもしれませんよ。

もしかしたらあなたの知らないところで、同僚や友人があなたの背中を見て密かに笑っているかもしれませんね…。

そうなる前に気になる背中のお肉の落とし方を学んでいきましょう。
まずはご自身の背中がどうなっているかセルフチェックをしてみて下さい。

<背中のお肉セルフチェック>

①体の後ろで手が組めない
②背中の部分に窪みがない
③後ろで手を組んだ時に腕が肩より上に上がらない
④常に猫背
⑤1日の大半がデスクワーク
⑥運動不足

以上の①~⑥の間で当てはまる項目はいくつあったでしょうか。

もしもひとつでも当てはまった場合は、背中にお肉がたっぷりついている可能性が考えられます。今まで気にも掛けていなかった人も多いとは思いますが、ひとつでも当てはまった人は今日からきちんとケアをして、お肉を落としていかなければいけません。

もちろん背中にお肉が付いていても、急激に健康を害するという訳ではありません。しかし周囲からの視線は常に向けられています。恥ずかしい思いをしないよう、すぐにでもケアをしていくことをオススメします。

肩甲骨のゆるみが原因!!

2

前項でもお伝えしましたが、背中のお肉は決して肥満が原因とは限りません。肥満が原因ならダイエットを行えばすぐに解消することが出来ます。しかし原因は意外な所にあるので、痩せている人でもお肉たっぷりの背中になっていることがあります。

背中のお肉の原因は
肩甲骨のゆるみ!!です。

肩甲骨がゆるんでしまうと言っても、いまいちどんな事になっているのか分からないかもしれません。もう少し分かり易く説明しましょう。

要するに
肩甲骨の動きが鈍くなり背中の筋肉が衰える!!
ということです。

肩甲骨の可動域は、本来であれば非常に大きいものなんです。しかし毎日同じ姿勢でいたり運動不足が続いてしまうと可動域が狭くなり背中の筋肉を動かすことが出来なくなってしまいます。

筋肉は使えば使うほど鍛えられますし、少しでも動かさなくなってしまうと衰えてしまいます。そうなると皮膚がたるみお肉が増量されてしまうんです。

また肩甲骨がゆるんでしまうと背中や肩の血流が著しく悪化します。すると細胞が活発に働かず代謝が悪くなり、無駄な脂肪を蓄えてしまいますので要注意です。

・デスクワーク中心の生活
・運動が苦手or嫌い
・筋肉量が少ない
・猫背

このような人は往々にして肩甲骨にゆるみが生じ背中にお肉を蓄えています。今一度ご自身の生活習慣を見直す必要がありそうですね。

背中のお肉を落とすエクササイズ!!

3

既に背中のお肉が気になっている人、もしくはセルフチェックにおいてひとつでも当てはまった人。ショックを受けているかもしれませんが、ご安心ください。

背中のお肉は適切なエクササイズを行う事で見事に落とすことが出来ます。
エクササイズと言ってもジムに通ったり、辛い筋トレなどではありませんので心配はいりません。いずれも時間をかけず簡単なものばかりですので、今日からすぐにでも開始してみて下さい。

肩を回すエクササイズ

まず始めに行ってほしいのは
肩を回すエクササイズ!!です。

①足を肩幅に広げて立つ
②両手を肩の上に乗せる(右手は右肩・左手は左肩)
③手を乗せた肩を軸にして肘を大きく回す
④前に10回・後ろに10回を3セット繰り返して行う

やり方は以上になります。これなら自宅やオフィスでも出来るので簡単ですよね。
行う際は肩甲骨が大きく動いているのを意識しながら行うようにしましょう!!

腕を回すエクササイズ

肩を回すエクササイズが出来るようになったら、次は
腕を回すエクササイズ!!
を始めていきましょう。

①足を肩幅に広げて立つ
②両上を左右に広げ肩の高さまで上げる
③腕を伸ばしたまま肩を中心にして回す
④前に10回・後ろに10回を3セット繰り返して行う

この際も肩甲骨が大きく動いているのを意識しながら行うのがポイントです。
またキチンと腕の水平を保つようにすると、腕の筋肉も鍛えられ引き締めることが出来るので一石二鳥です。

背筋を伸ばすエクササイズ

最後にオススメするのは
背筋を伸ばすエクササイズ!!です。

①足を肩幅に広げて立つ
②手を後ろで組む
③下へ引っ張るように力を加える
④1回10秒を3セット繰り返して行う

これも非常に簡単ですね。しかしたったこれだけでも肩甲骨のゆがみを解消することが出来ます。行う際は肩甲骨が内側に寄っているのを意識しながら行うようにしてください。

まとめ…

4

気になる背中のお肉を落とすエクササイズを詳しく見ていきましたが、いかがだったでしょうか。

今回紹介したことをまとめると以下の通りです。

・痩せている人でも背中のお肉はついてしまう
・運動不足やデスクワークが多い人は要注意
・背中のお肉の原因は肥満ではなく肩甲骨のゆるみ
・お肉を落とすには適切なエクササイズが重要

ダイエットというとウエストや手足のお肉ばかりに目が行きがちですが、自分ではめったに確認できない背中のお肉が一番厄介です。

キレイな背中は美人の条件!!

このように言っても過言ではないでしょう。今回紹介した簡単エクササイズを毎日欠かさずに行い、キレイな背中を手に入れてください。

今までは下着の線に乗っているお肉を見て笑われていたかもしれませんが、キレイな背中を手に入れたら、周囲の視線も変わってくるかもしれませんね。誰もが振り返るような素敵な背中を手に出来るよう努力していきましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ