花粉症対策に適したメイクのポイント!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症の季節はメイクをしない方が良いとされていますが、実はこれ、大きな間違いです。
メイクの方法によっては花粉をブロックすることも可能です。
辛い思いをしないように、花粉症対策に適したメイクのポイントを詳しく学んでいきましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


花粉との接触を減らすことが重要!!

1

厳しい寒さもあと少し…。もうじき温かく心地の良い春がやってきます。
とはいっても毎年のように花粉症に苦しめられている人にとっては、春がやってくることを存分に喜べないかもしれませんね。

鼻水が止まらなくなったり目がかゆくなったりする花粉症。酷い場合ですと日常生活にも支障をきたすこともあり非常に辛いモノですね。中には花粉症の季節でもないのに、1年を通して苦しい思いをしている人もいるでしょう。

そのような人はこの時期のメイクをどのように行っているでしょうか。

花粉症の時期はメイクをしない方が良い…!!
こう言ったことを真に受けて出来るだけすっぴんで過ごしている人も少なくないでしょう。

しかしこれは大きな間違いなんです。もちろん肌への刺激を極力減らすという意味では、出来るだけメイクをしない方が良いのかもしれませんが、メイクをすることで花粉症対策になる場合もあるので、一概にすっぴんが良いとは言い切れません。

花粉症対策として最も重要なのは
花粉との接触を減らすということです!!

花粉による痒みなどが生じるのは決まって肌が露出している場所です。すなわち肌を出来るだけ覆い隠し花粉に接触させないようにすることが大切です。

その為顔はすっぴんでいるよりも、ファンデーションなどでカバーすることも立派な花粉症対策のひとつです。

とはいっても、花粉の時期は普段と同じメイクをしていてはいけません。
それでは花粉症対策に適したメイクのポイントを詳しく見ていくことにしましょう!!

花粉症対策に適したメイク!!

2

メイクで花粉症対策をする場合は、普段とは違う方法でメイクを施さなければなりません。

詳しくは以下の通りです。

パウダーファンデーションはNG

よっぽど素肌に自信がある人を除いては、ファンデーションを使用しないという人はまずいないでしょう。大人の女性にとってファンデーションは欠かせないマストアイテムのひとつですよね。

皆さんは普段、どんなファンデーションをお使いでしょうか。これは好みによって人それぞれだと思いますが、恐らくパウダーファンデーションを使っている人がほとんどだと思います。

しかし花粉症の時期においては
パウダーファンデーションはNGです。

というのも花粉症の時は鼻や目が非常に敏感になっています。そこにパウダーの粒子が侵入してしまうと、ただでさえムズムズしているのに、更に症状を悪化させてしまいます。

余計な刺激を与えない為にも、パウダーファンデーションは使用しないようにしましょう。

・リキッドファンデーション
・クリームファンデーション

普段は使い慣れていないとしても、この時期だけはこの二つを使用することを強くオススメします!!

ちなみにテカリを抑えるためにパウダーを使用しているという人も少なくありませんが、これも出来るだけ避けるに越したことはありません。最近ではリキッドやクリーム状のものでもテカリを抑えるマッドタイプのものも数多く出回っているので、これらを使用すると良いでしょう。

またリキッドファンデーションやクリームファンデーションはメイク崩れがしやすいという欠点があります。その為にパウダーファンデーションを使用しているという人も多いかと思います。

ですがこればかりは諦めが肝心。花粉症の時期はメイクが崩れるのは当然と割り切って、メイク直しがしやすいリキッドファンデーションやクリームファンデーションを使用するという事も大切です。

それでも面倒だともう人はBBクリームがオススメです。

赤くなったらコンシーラーでカバー

花粉症になると刺激によって鼻先や目元が赤くなってしまう事があります。
そのまま放置していると恥ずかしいという事でファンデーションで覆い隠している人も多いでしょう。

しかしこれでは赤くなった場所をさらに刺激することになり、症状を悪化させてしまう事になり兼ねません。

部分的に赤くなってしまった場合は
コンシーラー&カラーコントロールがオススメです。

カラーコントロールの場合はグリーン系やイエロー系をぼかすように使用するとより自然な仕上がりになるのでとても便利です。もちろん赤くなっている部分が広範囲に及ぶ場合にはかえって不自然な仕上がりになってしまいますので、その際は何もしないのがベストです。

アイメイクは控える

アイライン、マスカラ、付けまつ毛といったアイメイクを日頃から重点的に施している人は少なくないでしょう。特に若い世代の人は最近のトレンドという事もあり「これでもか!!」というほどアイメイクをバッチリしていることでしょう。

しかし…
花粉症の時はアイメイクを控える
という事も非常に重要です。

目元は非常に敏感です。さらに花粉の刺激よって傷ついています。そこに入念なアイメイクを施してしまうと、症状を悪化させるだけでなく肌トラブルまでも招いてしまいますので要注意です。

ですが「アイメイクをしないと外出できない」という人もいるでしょう。そういった人はアイラインやマスカラではなく、クリームタイプのアイシャドウを活用してみましょう。

出来るだけ濃い色のアイシャドウをまぶたの際に施すだけでも、普段のアイメイクの代用になりますので是非試してみて下さい!!

もちろんアイメイクは何もしないに越したことはありませんが…。

スキンケアも重要!!

3

花粉症対策に適したメイクのポイントをいくつか見てきましたが、いかがだったでしょうか。対策と言っても何も難しい事はありませんよね。手元にあるものだけ、もしくは安価で手に入るものだけで充分に対策が出来るので、早速試してみて下さい。

しかし、花粉対策において重要なのはメイクの方法だけではありません。

正しいスキンケア
も非常に重要ですので決して怠らないようにしましょう。

その中でも最も大切なのは「保湿ケア」です。
そもそも花粉症は花粉に対するアレルギー反応ですので、肌が乾燥して敏感になっていると症状が出やすくなってしまいます。

マスクをしするのも目薬を差すのも保湿ケアのひとつですよね。それと同様に肌の乾燥を防ぎしっかり保湿するという事は何よりも大切な事です。帰宅後は顔に付着した花粉を洗顔で落し、その後は化粧水と乳液でしっかり保湿を行いましょう。

それでも症状が緩和されない場合は、乳液の後に更に保湿力の高いクリームを塗ることをオススメします!!

ちなみに、帰宅後の洗顔は必ず着替えをした後に行うようにしましょう。1日中外気に触れていた洋服にはおびただしいほどの花粉が付着しています。それを着たまま洗顔をしても、着替える時に再び花粉が肌に付着してしまいますので要注意です。

花粉対策に適したメイクとスキンケアをしっかり行い、辛い花粉症に負けないように心掛けてください!!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ