朝カレーダイエットの効果と美味しいレシピ!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬は代謝が低下し肥満になりやすい季節とも言えます。
ですが朝カレーを習慣化するだけでダイエットに効果があるのをご存知でしょうか。
悩ましい肥満を解消するためにも、是非朝カレーダイエットを始めてみましょう。
効果と美味しいレシピを紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


カレーのダイエット効果!!

1

今や日本人の国民食ともなっているカレー。調理も簡単なので頻繁に食卓に並ぶご家庭も多いでしょう。カレーが嫌いな人って珍しいですからね。

そんなカレーが高いダイエット効果が期待できるというのをご存知でしょうか。恐らくほとんどの人がダイエットを目的としてカレーを食べているわけではないと思いますが、カレーには肥満を撃退させる効果が隠されていました。

ダイエットというと食べるのを我慢しなければいけないという事が常識ではありますが、カレーの場合は美味しく食べて痩せられるので、今まで様々なダイエットに失敗してきた人でも目標を達成することが出来るでしょう。

ではまず、カレーのダイエット効果を詳しく見ていくことにしましょう!!

代謝の向上

ダイエットは食事で摂取したカロリーをエネルギーに変えることと、体内に蓄積された脂肪を燃焼させることが大切です。その為には代謝を向上させることが何よりも重要になってきます。

もちろん運動などでカロリー消費を向上させたり脂肪を燃焼させることは出来ますが、なかなか重い腰を上げることは出来ませんよね。忙しくて運動に費やす時間がなかったり、疲れている時には面倒になってしまうもの…。

出来れば何もせずに代謝を上げるのがダイエットにおいて一番の理想です。

そんなことが出来れば誰も苦労しない…。
そう思う気持ちも理解できますが、カレーを食べればそれが現実になるのも事実です。

カレーには様々なスパイスが含まれています。調理の仕方によって入っているものに差はありますが、スパイスが何も含まれていないカレーというものは存在しません。

それらのスパイスには血流を促す働きがあり、体温を芯から上昇させることが出来ます。

私たち人間の体は体温が1℃上昇すると、それに比例して代謝が13%も向上するとされていますので、カレーを食べて体温を上げることで、今までよりも痩せやすく太りにくい体を作ることが出来ます。

スパイスを摂取して代謝を向上させる!!
これがカレーに隠されたダイエット効果です。

とかく現代人は運動不足になりがちです。普段からあまり体を動かさないでいると体温が上がりにくい体質になってしまいますので、積極的に体温を上げる食材を摂取する必要があります。

また寒い冬は冷たい外気にさらされることもあり、血流が滞りがちになります。
それを放置していると太りやすい体質になってしまいますし、更に放っておけば肥満へとまっしぐらです。

カレーを食べて代謝を向上させ、理想の体型を手に入れてみましょう!!

食べるのは朝がベスト!!

2

カレーを食べて痩せられるなら、今日から毎日食べることにしよう…!!

カレーに隠されたダイエット効果を知り、やる気満々になっている人も少なくないでしょう。しかしただ単にカレーを食べれば痩せられるというものではありません。みしろ無闇に食べてしまえばかれって肥満になってしまう恐れもありますので要注意です。

恐らく「カレーを食べるのは昼か夜」という人がほとんどでしょう。朝からスパイスの効いた刺激物を食べるのは少々辛いモノがありますし、昔から昼か夜に食べるものだとされてきましたからね。

が、しかし…
カレーは朝食べるのがベスト!!

もちろん昼や夜に食べても構いませんが、ダイエットを目的とした場合は出来るだけ朝に食べるようにしましょう。

というのも、朝は体内時計が睡眠モードから活動モードに切り替わっていませんので体の働きが活発ではありません。活動モードに切り替えるためにはお日様の光と朝食が必要不可欠です。

そんなタイミングでスパイスを多く含んだカレーを食べることで、早急に体の働きを活発にすることが出来ます。すなわち普段よりも代謝が高い時間を長くすることが出来るんです。効率よく痩せるためにはこれが何よりです。

朝からカレーを食べるのはキツイという人も多いと思いますが、習慣化してしまえば大した違和感はありませんので是非試してみて下さい。

ちなみにメジャーリーグで活躍するイチロー選手も、毎朝カレーを食べていて、それをもう十数年続けているそうです。イチロー選手の場合はダイエットが目的ではなく、体を活発にしてから試合や練習に向かうという事なのでしょう。

ですがカレーを食べて代謝を上げるという意味ではダイエットと同じことですよね。
早速、明日の朝からカレーを食べることを習慣にしてみましょう!!

朝カレー美味しいレシピ!!

3

朝カレーダイエットは毎朝行うのがベストです。
しかし毎日カレーを食べ続けていたら必ずや飽きがきてしまい、理想の体型を手に入れるまで続けることが出来なくなってしまいます。

そうならない為にも、バリエーション豊かなカレーを食べるよう心掛けたいですよね。
ここからはいくつかのレシピを紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

トマト入りスープカレー

<材料(2人前)>
・鶏もも肉1/2枚
・キャベツ1/8個
・トマト1/2個
・水2カップ
・コンソメ1/4個
・ローリエ1枚
・カレールー2個(市販のもの)
・ウスターソース少々

<調理手順>
①具材をカットする
(鶏肉とキャベツ1口大・トマト角切り)
②サラダ油をひいた鍋に鶏肉を入れ炒める
③鶏肉に火が入ったら水・キャベツ・トマトを入れる
④沸騰したらコンソメとローリエを入れる
⑤キャベツが柔らかくなったらカレールーを溶かす
⑥ソースを入れて味を調える

朝にカレーを食べるなら口当たりと胃に優しいスープカレーが最適。
さらにトマトを入れることで血液をサラサラにしてくれるリコピンを摂取できるので更に高いダイエット効果が期待できます!!

野菜たっぷりキーマカレー

<材料(2人前)>
・鶏挽肉 150g
・玉ねぎ 1個
・人参 1本
・ピーマン 2個
・舞茸 1パック
・ごぼう 1本
・大根 5㎝くらい
・れんこん 5㎝くらい
・ニンニク、しょうが 1片
・トマト缶 1個
・水 200㏄
・大豆水煮 1袋
・ウスターソース、ケチャップ、醤油 各大さじ1
・カレー粉 大さじ3
・スパイス(ガラムマサラ、チリペッパー、クミン等)

<調理手順>
①具材をカットする
(ニンニク&しょうがはみじん切り・他の野菜は一口大)
②フライパンに油をひきニンニクとしょうがをいれ弱火にかける
③野菜を入れて中火で炒める
④トマトと水を入れて水分がなくなるまで煮込む
⑤水煮大豆と調味料を加えて混ぜながら5分炒める
⑥味を調えて完成

※ダイエットに効果的な野菜を豊富に摂ることが出来ますし、何より噛む回数が多くなるので少量でもライスがなくても満腹感を得ることが出来ますので、ダイエットにはもってこいの一品です。

注意点!!

朝カレーダイエットについて詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか。
美味しいレシピもとても簡単なものですので、是非今日から試してみて下さい。

しかし、いくらカレーがダイエットに効果があるとはいえ、食べ過ぎてしまえば間違いなく肥満になります。また毎日3食カレーにしてしまうと栄養が偏ってしまいます。

カレーはあくまでもダイエットの助っ人
毎日食べるなら朝だけ

この2点に注意しながら、美味しく楽しくダイエットを進めていってください!!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ