【小顔効果】ふんわり流し前髪の作り方!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の印象を大きく変える前髪。トレンドも日々移り変わり、どんな前髪にしようかと迷っている女性も多いでしょう。
そのような人にオススメなのがふんわり流し前髪です。
可愛く愛される顔になるのはもちろん小顔効果もあるので是非作り方を覚えておきましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


流し前髪は小顔効果が期待できる!!

1

前髪を作るか作らないか…。どんな前髪にするか…。

美容院へ行くたびに毎回悩んでいる女性は少なくないでしょう。
顔の印象というのは前髪ひとつで大きく左右されますし、そもそもどんな髪型が自分に似合っているのか分からなければ試すことも出来ませんよね。

思い切ってチャレンジしようとしても後悔するのはゴメンですし、失敗してしまえば気分よく外出することも出来なくなってしまいます。大好きな彼との初デートなんて時なら最悪な気分になってしまいますよね。

このように誰もが思い悩む前髪。出来ることなら可愛く、そして愛されるようなものにしたいと願っているはずです。

そこでオススメなのが「ふんわり流し前髪」です。
最近ではテレビや雑誌で活躍するモデルや女優、アイドルもこぞって流し前髪にしていますよね。

代表的なところで言うと、AKB48の小嶋陽菜さんでしょうか。
彼女の前髪は幼さが残る可愛らしい感じがありますし、それだけでなく大人の女性の色気もどことなく醸し出していますよね。

どんな前髪にしようかと悩んでいる女性は、是非小嶋陽菜さんのような「ふんわり流し前髪」にしてみてはいかがでしょうか。

というのも流し前髪は、どんな顔の人でも似合うという特徴があるんです。
丸顔、面長、顔の形は人それぞれですが、その全てに対応できる極めて便利な前髪ですので試してみる価値は大ですよ。失敗するリクスが少ないのも嬉しい点ですね。

そして流し前髪の最大の利点は
小顔効果が期待できる!!
ということです。

女性は誰しも小顔に憧れていますよね。
周りから見ていると悩む必要なんてないと思うほど顔が小さい女性でも「もっと小顔になりたい」と願っていることでしょう。ですので顔の大きさが一般的な人や、少々大きめの顔をお持ちお人であれば尚更ですよね。

とはいっても、本当に顔を小さくすることは簡単ではありません。
ダイエットをしたところで顔の肉は落ちにくいですし、毎日ケアをしていたとしても生まれ持った顔の大きさを変えるには相当な時間が掛かります。

ですがふんわり流し前髪にすれば、何の苦労もなく小顔に見せることが出来るので、女性にとってはこれほど嬉しい事はありません。

小顔になって可愛くなれる!!

正に一石二鳥といえるでしょう。

ふんわり流し前髪の作り方!!

2

では早速、小嶋陽菜さんのような「ふんわり流し前髪」の作り方を紹介します。
恐らく前髪の作り方で悩んでいる人は少なくないでしょう。雑誌なんかで紹介される方法を実践してみても、いまいち上手に出来ないという人がほとんどだと思います。

ですがここで紹介する作り方は、どれだけ不器用な人でも簡単に行えるものですし、難しい事は何ひとつありませんので、間違いなく理想の前髪を作れるはずです。

是非試してみて下さい。
それでは具体的な方法をしっかり身に着けていきましょう!!

コテ

ふんわり流し前髪は、コテを使うと非常に簡単に作ることが出来ます。わざわざ購入する必要はありませんが、既にお持ちの人は是非やり方を覚えて理想の前髪を作ってみて下さい。

方法は以下の通りです。

①ドライヤーで前髪をフラットにする

髪が濡れている濡れていないに関係なく、前髪を作る前は必ずドライヤーを当て前髪をフラットにする必要があります。少しでも癖がついていた場合、上手にセットできなくなってしまいますので怠ってはいけません。

また前髪を流そうと思い流す方向にドライヤーを当ててしまいがちですが、これでは失敗してしまいますので、流す方向とは逆に風を当てて、まずはフラットにするよう心掛けましょう。

おでこの生え際に指3本を入れて左右に揺らしながらドライヤーを当てると簡単にフラットに出来るのでオススメです。

②前髪の70%をコテで挟む

前髪がフラットになったら、左右15%ずつを残し、中央部の70%だけをコテで挟みます。この時に前髪全てを挟んでしまうと、流した時に不自然な仕上がりになってしまいますので要注意です。

挟んだ前髪は流したい方向にスライドさせます。とはいっても真横に引っ張ってはいけません。出来るだけ下方向に斜めにスライドさせるのがポイントです。また巻き込む方にスライドさせると失敗しますので、手首を返さなようにサッと動かすことが重要です。

また強く引っ張ってしまうと抜け毛の原因になるので、優しく行うようにしましょう。

③左右15%ずつはそのまま

中央部の70%をコテでスライドさせたら、残りの左右15%ずつはそのまま放置です。
キレイに前髪を作ろうと思うと、ついつい残りの前髪までコテを当ててしまいがちですが、あまりにもクッキリ流しすぎると仕上がりが不自然になってしまいます。

また左右の前髪まで流してしまうとふんわり感がなくなり、せっかくの小顔効果も薄れてしまいますので、左右の前髪には触れないようにしましょう。その為にも①の前髪をフラットにするというのが重要になります。

④ワックスで形を整える

前髪の形が決まったら、ワックスで最終調整をしましょう。とはいっても大量にワックスを使用して髪を固めるわけではありません。あくまでも自然な仕上がりをキープさせるためのものですので、大量にワックスを使用してはいけません。

極々少量のワックスを指でよく伸ばしてから行います。この際ワックスを生え際につけてはいけません。前髪の毛先にだけつけるようにし、指先で毛先をつまむような感じで調整していきます。

これで自然な仕上がりが長時間キープできるようになります。

カーラー

では次に、カーラーを使った前髪の作り方を紹介します。
コテをお持ちでない人や、コテを使うのが苦手な人は是非試してみて下さい。

①前髪を上下に分ける

コテの場合は左右と中央に前髪を分けましたが、カーラーを使用する場合は前髪全体を上下に分ける必要があります。分けたら上部をピンで止めましょう。

残った下段は先ほどと同じように、左右15%ずつ、中央部70%に分けておきます。

②中央部70%をカーラーで巻く

中央部70%の前髪を手に取り、ヘアスプレーを軽く吹きかけます。
その後カーラーで毛先から半分程度のところまでを巻いていきましょう。

この際注意したいのはあまり強い力で巻かないという事です。優しい力で若干ふんわりする程度にしておかないと、仕上がりが不自然になったり失敗してしまう原因になります。

またヘアスプレーもあまりに掛け過ぎてしまうと失敗の原因になりますので注意しましょう。

③上段の前髪を巻く

下段の髪を巻き終わったら、今度はピンでとめていた上段の前髪も同様にカーラーで巻いていきます。同じく力を入れ過ぎてはいけません。

言うまでもないですが、カーラーは下向きに巻かなければいけません。上向きに巻いてしまうとバブル期のような前髪になり、時代遅れだと笑われてしまいますからね。

その後はコテの時と同様に、ワックスで軽く整えれば完成です。

上手に行うポイント

3

ふんわり前髪の作り方、いかがだったでしょうか。
そんなに手間も掛かりませんし難しい事もありませんから、理想の前髪を簡単に作ることが出来るでしょう。

しかしそれでも中には失敗してしまう人や、中々上手に出来ないという人も少なくないと思います。

失敗の最大のポイントは流したい方向に力を加えてしまうという事です。
流そうとしているのですから、ついつい力を入れて流してしまいがちですが、何よりも大切なのは

前髪をフラットにすることです。

むしろ流す方向とは逆方向に前髪を持って行くようなイメージで行うと失敗せずに上手に前髪を作ることが出来ます。よく覚えておいてくださいね。

それでは小嶋陽菜さんのような愛され女子になるために、ふんわり前髪にチャレンジしてみて下さい。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ