白米ダイエットでストレスなく痩せる

s9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでは早速ですが白米ダイエットの中身に迫っていきましょう。 番組上でも栄養士の方が白米の優位性について如何にすごいかを語ってらっしゃったので、それを参考にそして簡潔にお話をさせていただきます。

まず、お米は太ると思われてしまいがちですが、「実はおかずと一緒にある割合で食べると摂取したカロリーをすさまじく燃焼する」のだそうです。つまり、ただ単に好き放題ばくばくお米を食べているだけでは痩せません。むしろ食べすぎて太ってしまいます。ではその1回の食事で最も効率よくカロリーを燃焼することができる“奇跡の割合”とは、お米:おかず=6:4のバランスだったのです。詳細な内訳ですと、炭水化物:60%、たんぱく質15%、脂質25%の割合です。これをベースにごはん6割、おかず4割とします。この奇跡の割合を継続し続けることで胃腸の働きが活発化し、さらに体内の代謝が著しくアップ、そうした結果脂肪を燃焼しやすい体質に短期間で変化して行くというわけなのです。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


なるほど、ここまで聞くと炭水化物オフとして、逆におかずばかりをバクバク食べているよりは白米の方が腹もちもいいので空腹感も少ないですし、肉類を食べることに比べればカロリーもたかがしれているし、白米はありなのかもしれない。と感じてしまいました。もちろんイモ類のようなものは同じ炭水化物でも効果が異なりますので、あくまでも白米で、奇跡の割合を実施することで効果が表れているということをお忘れなく。

番組の趣旨としては「食事制限や運動なしでどこまで痩せるのか」というものでしたが、実際にエドはるみさんは白米だけではなく雑穀枚にしてみたり、おかずについても高カロリーではなく具だくさん味噌汁といった結果的には食事制限と同じでは?と賛否両論あるみたいなのですが。私としては無理のない範囲で実践できるレベルの食事制限は当たり前だと思っていますので、これぐらいは食事制限には入らないレベルだと思っています。つまりより短期間で体質改善や、減量を目標としているのであれば白米自体に工夫をして雑穀枚や玄米を取り入れること。さらにおかずにも高カロリーではなく、栄養素たっぷりの食材にすることで自然に体内から改善することが可能だといえるでしょう。

ダイエットというとついついお腹が減っていても食事を我慢したり、嫌いな食材を我慢して食べなければならなかったりと、ストレスがつきものだと考えてしまっていませんか?白米ダイエットであれば空腹や、ネガティブな食事制限は一切必要ありません。奇跡の割合である、白米:おかず=6:4を実践するだけで自然と体内から活性化されていく魔法のようなダイエットなのです。勿論、プラスアルファで、良く噛むことや、たくさんお水を飲むことなどは忘れずに!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ