糖質オフダイエットを成功させる6つの方法!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年若い女性を中心に人気を博す糖質オフダイエット
その効果は高いと言われていますが、正しい方法で行わなければ決して痩せることは出来ません。
ここでは糖質オフダイエットを成功させる6つの方法を紹介しますので痩せるために是非役立ててみて下さい!!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


糖質オフで痩せる理由!!

1

ダイエットというと、ついついカロリー計算ばかりに意識が向いてしまいますが、カロリーばかりに気を取られていては決して理想的な体型を手に入れることは出来ません。

もちろん摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やせば体重を落とすことは出来ますし、体型を細くすることも可能です。しかしそれでは「痩せた」のではなく「やつれた」という事になり兼ねません。

あまりに無理をすればリバウンドすることになってしまいますし、本当の意味で理想の体型を手に入れることは不可能です。

そんな中、最近注目を浴びているのが
糖質オフダイエットです。

カロリーばかりを気にするのではなく、糖質を控えた食事をすることで痩せるという画期的なダイエット法のひとつですね。テレビや雑誌などでも盛んに取り上げられていますので、今現在糖質オフダイエットに励んでいる人は少なくないでしょう。

しかし糖質オフダイエットのお陰で理想的な体型を手に入れたという人はどれくらいいるでしょうか。恐らくほとんどの人が効果を実感できずにいるのではないでしょうか。

それは糖質オフダイエットに効果がないという事ではありません。
行っている方法が誤っているからに他なりません。糖質オフダイエットはその他のダイエット法とは違い、正しい方法で行わなければ効果は半減してしまいます。

ダイエットを成功させて理想の体型を手に入れるためにも、糖質オフダイエットの正しい方法を身に着けてから行うようにしましょう!!

その前に、そもそも糖質を制限するとなぜ痩せるのか、その理由について詳しく見ていくことにしましょう。

インスリンの多量分泌を抑制

私たち人間は食事をすると血液中のブドウ糖が増加し血糖値が上がりますが、それと同時に血糖値を下げようとしてすい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。これは私たちが健康に暮らすために必要不可欠なことです。

しかし…
時にインスリンは厄介な働きをするのも事実。

インスリンは血液中のブドウ糖を肝臓や筋肉などに送り込み血糖値を下げようと働き始めます。しかしそのキャパがオーバーしてしまうと、ブドウ糖を脂肪に変えてしまうんです。

つまり…
インスリンが多量分泌されると肥満になる
ということになります。

特に糖質を多く含む炭水化物などを食べると血糖値が一気に上昇し、インスリンの分泌量も増加してしまうので、肥満へとまっしぐらになってしまいます。

すなわち…言い換えれば
糖質の摂取を控えればインスリンの多量分泌を抑制し太りにくくなる
ということで。

これが糖質オフで痩せる大きな理由です。

体脂肪を効率よく消費

インスリンが多量に分泌されてしまうと、血中のブドウ糖が増えてしまうので太りやすくなります。つまりインスリンが減ればブドウ糖の量も比例して減少するという事です。

ブドウ糖の量が減少すると、私たちの体は脂肪をエネルギー源にするように働き始めます。そうなればもうこっちのものです。

普段よりも

効率よく体脂肪が消費され自然と痩せていくという訳です。

また血糖値の上昇が緩やかだという事は、下降するのも緩やかだという事。
そのお陰で満腹感が持続するため、ダイエットの敵である間食をしてしまうリスクが激減します。

空腹に悩まされることなく痩せられるとすると、リバウンドしてしまうリスクも軽減されますし、健康的に痩せることが出来ます。

糖質ダイエットを成功させる6つの方法!!

2

糖質オフダイエットがどれほど優れているかが分かったところで、早速実践していきましょう。

しかし、前述したとおり糖質オフダイエットは誤った方法で行ってしまと決して理想の体型を手にすることは出来ません。それどころか無闇に行ってしまうと健康を害する恐れもありますので気を付けなければなりません。

では本題に入りましょう。
ここからは糖質オフダイエットを成功させる6つの方法を解説していきます。是非参考にしてみて下さい。

①食材を選別

糖質オフダイエットは糖質を制限した食事が大前提ですから、まずは食べて良い食材と悪い食材の選別をしなければなりません。これが意外に難しいので挫折してしまう原因にもなります。

食材を選別するにあたり最も大切なのは
カロリーに騙されない!!
ということです。

カロリーが低ければ低いほど痩せられると思いがちですが、ここではカロリーは一切関係ありません。低カロリーでダイエットに適していると思いがちなものには注意が必要です。

その代表的なものとして挙げられるのは

・そば
・うどん
・パスタ

これらは糖質オフダイエットにおいてNGですので口にしないようにしましょう。

また野菜なら問題なかろうと思いがちですが、トマトやにんじん、玉ねぎなどは野菜の中でも特に糖質が多く含まれているので、出来るだけ控えるに越したことはありません。

いっぽうで主食であればパンやご飯、野菜であればほうれん草やレタスなどの葉物野菜、おかずであれば肉や魚は糖質が少ないので積極的に食事に取り入れることをオススメします。

特に肉や魚は良質な油を含んでいますし代謝に欠かせないタンパク質が豊富なので、出来るだけ食事に取り入れると良いでしょう。

②主食は控える

炭水化物は普段私たちが口にしている食材の中で最も糖質を多く含んでいます。
炭水化物とはご飯やパン、麺類や芋類の事です。

つまり…
主食は控えなければいけません!!

もちろん全く持って主食を口にしないというのは体調を崩す原因になりますのでNGですが、過剰に摂取しすぎてしまうと間違いなく太ります。

主食は少量のご飯かパンにして、その代わりにタンパク質を多く含んだ肉や魚、食物繊維やミネラルを多く含んだ野菜を多めに食べるようにしましょう!!

③油を抜くのはNG

油=太る

何となくそのようなイメージがありますが、実はダイエットにおいて油は必要不可欠なんです。もちろん動物性の油ばかり摂取していたら肥満の原因になりますが、良質の油は体のエネルギー源になりますので欠かしてはいけません。

むしろココナッツオイルやオリーブオイル、ごま油などの植物性で良質の油は積極的に摂取する必要があります。

油を抜くのはNGです。

④タンパク質を豊富に摂取

主食の項目でもお伝えしたように、

肉や魚などタンパク質を多く含んだ食材は積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

というのもタンパク質は体の形成に欠かせない血液や筋肉の減量となっています。それを欠いてしまえば健康的に痩せることは出来ません。またタンパク質が不足すると基礎代謝も悪くなるので脂肪を効率よく消費させることが出来なくなってしまいます。

・大豆
・赤みのお肉
・淡白な魚

主食を減らす代わりにこれらを普段よりも多めに食べるよう心掛けましょう。

⑤デザートは厳禁

ダイエットを行う上で当然の事なので、説明するまでもありませんが、
デザートは厳禁です。

多くのデザートには砂糖やブドウ糖が豊富に含まれています。
ケーキやお菓子ではなく、果物ならいいかと思いがちですが、果物にも糖分がたくさん含まれていますので、デザートには手を出さない方が無難です。

⑥ドリンクも糖質オフ

食べ物ばかりに目が行ってしまうので、ついつい忘れがちになってしまいますが、

ドリンクも糖質オフにしなければなりません!!

ジュースや清涼飲料水、甘くしたコーヒーや紅茶なんぞもってのほか。水・お茶・炭酸水など糖分が入っていないもので水分補給をするようにしましょう!!
※以上の事に注意しながら糖質オフダイエットを成功させてください。理想の体型に近づく日も、そう遠くはありませんよ!!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ