毎朝「オエッ!!」歯磨き時の吐き気の原因と解消法!!

c

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歯磨きをする度に「オエッ!」と吐き気を感じる人は少なくないでしょう。
中には吐き気がなければスッキリしないという人もいるようですが、やはり辛いのが事実。
出来るだけ楽に歯磨きをするためにも、歯磨き時の吐き気の原因と解消法を覚えておきましょう。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


歯磨き時の吐き気の原因!!

1

・歯磨きしてたら吐きそうになった
・歯磨きすると高確率でえずいちゃう。昨日なんてマジで吐きそうだった!
・最近歯磨きするた度にガチ嘔吐しそうになるからヤバい
・オエッてなるのは年齢のせいかしら…

歯磨きをしえいるときに吐き気を催す人、何だか汚らしく感じますよね。
恐らく多くの人が「オヤジ臭い…」「見ているこっちが気持ち悪い…」という印象を抱いているでしょう。

しかしこれは中高年男性特有のものではなく、女性であっても毎回吐き気を催している人は意外に多いものです。

冒頭で記したように、ネットにも歯磨き時の吐き気に悩む書き込みがこれでもかというほどたくさん存在しましたので、それほど多くの人が悩まされているのかもしれませんね。

時に歯磨きの時の「オエッ!!」がなければ一日が始まらない。なんだかスッキリしないと感じている人もいるようですが、それは非常に珍しい話です。多くの人が出来るだけ吐き気を催さないように歯磨きをしたいと強く願ているはずでよね。

そもそも、なぜ歯を磨いている時に吐き気を催すのでしょうか。
まずはその原因を詳しく見ていくことにしましょう!!

嘔吐反射

歯磨き時の吐き気は、一部で重大な病気の兆候だと言われることがあります。
しかしこれは病気でもその兆しでも何でもありません!!

これはいわゆる
嘔吐反射という現象です。

歯医者さんで治療をしている時や、風邪をひいて喉の奥の方を診断してもらった時など、知らず知らずのうちに気持ちが悪くなったことありませんか。絶対に試してはいけませんが、口の奥まで指をいれると間違いなく「オエッ!!」っとなるはずです。

この嘔吐反射は人によって強い弱いに差がありますが、誰しもに備わっている物でもあります。嘔吐反射が敏感な人であれば、歯ブラシを口の中に入れただけで吐き気を感じる事があります。

尚、嘔吐反射は繰り返すことで癖になってしまうものです。
これは脳がこの反射を覚えてしまった事で起こる生体反射なので問題はありませんが、癖になてしまうと歯磨きをする度に不快な思いを強いられることになってしまいます。

吐き気を感じる人の特徴!!

2

嘔吐反射は人間であれば誰にでも備わっています。だとすると、なぜ一部の人だけが亜歯磨きの時に吐き気を催してしまうのでしょうか。

それは嘔吐反射をしやすい人の特徴を知ればよく解ると思います。
吐き気を感じる人の特徴は以下の通りです。
該当するものがあれば、今は大丈夫でも今後吐き気を感じ始めるかもしれないので要注意です。

タバコ

歯磨きの時に吐き気を催す人の大半は、喫煙者だと言われています。

つまり
タバコが吐き気を招いている
といっても過言ではありません。

タバコには多くのニコチンが含まれています。どれだけ軽いタバコでも少なからず含まれているものです。ニコチンには催吐作用があるので、喫煙者の多くは歯磨き時に吐き気を催してしまいます。

また喫煙者は非喫煙者に比べ喉が過敏になっているので、少しの刺激で気分が悪くなる場合があるとされています。実際にタバコをやめた途端、吐き気を催さなくなっという人も少なくないようです。

胃弱体質

歯磨き時に吐き気は病気の兆候ではないとお伝えしましたが、胃が弱っているサインとして現れる場合は往々にしてあります。

胃弱が吐き気を招いている
という事も考えられるので、歯磨きの度に苦しい思いをしたくなければ、まずは胃の状態を正常に戻す必要があります。

また胃だけではなく肝臓が弱っている場合も同様の症状が出る場合があるとされています。一度検査を受けてみることをオススメします。

ストレス

歯磨き時の吐き気には
ストレスが関係している可能性があります。

ストレスを抱えていると、精神的な不安を感じやすくなるだけでなく、体調にも様々な異変が生じてしまいます。そういった場合にはちょっとした刺激で吐き気を感じてしまう事も往々にしてあります。

睡眠不足になっていないか、食生活が乱れていないか、悩みを抱え込んでいないか…。
生活習慣を今一度見直してみると良いでしょう。

吐き気を解消する方法!!

??????

歯磨き時の吐き気には様々ことが関係しているという事がよく解りましたね。
では次に、吐き気を解消する方法を詳しく見ていくことにしましょう。

小さめの歯ブラシを使用する

吐き気を解消するために最も手っ取り早いのは
小さめの歯ブラシを使用する
ということです。

結局のところ何かしらの刺激が口の中や喉の奥に加わる事で吐き気を感じてしまうので、極力その刺激を少なくすることが何よりです。その為には歯ブラシを小さくすることが一番です。

その方が歯を隅々まで細かく磨くこともできるのでオススメですよ!!

歯磨きの前にうがいをする

うがいをするのは歯磨きの後。これは言わずもがなの常識ですが、吐き気を解消するためには

歯磨きの前にうがいをする
という事がとても大切です。

特に朝起きてすぐの歯磨きの前には、必ずうがいをすることをオススメします。
起床したばかりの口の中は多くの雑菌が蔓延っています。そのまま歯磨きをしてしまうとその雑菌が口の中に広がり、不快な気分になります。

またお腹が空っぽの状態だと吐き気を感じやすくなります。
起きてすぐはうがいだけをするようにし、歯磨きは朝食の後に行うと吐き気を軽減することが出来ます。

下向きに歯を磨く

歯を磨いている時は唾液が過剰に分泌されるので、喉の奥に刺激を与えかねません。
そのうえ唾液と歯磨き粉が混じり合ってしまっているので刺激が更に強くなり吐き気を感じさせてしまいます。

歯を磨くときは下を向く

この事を心掛けるだけで刺激が軽減され「オエッ!!」となりにくくなるのでオススメです。唾液が垂れてしまいそうになったら無理に口の中にとどめず、流しに吐き出すようにしましょう。

息を吐きながら歯を磨く

歯医者さんで歯型を取るときに「ゆっくり鼻で呼吸をして下さい」と言われたことありませんか??実はこれ、吐き気を解消するためにとても有効な方法なんです。

肺にたくさん空気を取り入れて、ゆっくり鼻で息を吐きながら歯磨きを行います。
たったこれだけの事なのですが、意外や意外、一度も「オエッ!!」とならずに歯磨きを済ませることが出来ます。

息を吐きながら歯を磨く

効果は非常に高いので是非心掛けてみて下さい!!

低刺激の歯磨き粉を使用する

歯磨きは口の中を爽やかにし、口臭を予防する成分が含まれているものです。
これがあることで気分爽快になるのは事実ですが、時にこの成分が強い刺激となり、吐き気の原因になることも…

普段から刺激の強い歯磨き粉を使用している場合は
低刺激の歯磨き粉に変更することをオススメします。

購入する際に判別できない場合は子供用の歯磨き粉を使用するようにしましょう。
歯をキレイにする効果は変わらず刺激だけを避けることが出来ます。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ