アロマオイルの効果・効能と人気のおすすめ!!

200784_10_200784_05 (1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、最近「癒し」が欲しいなあと思ったことはありませんか?
アロマオイルは香りを楽しむだけでなく、お肌や気持ちにも良い癒し効果があります。
今回はアロマオイルの魅力や効果・効能や使い方を具体的に紹介していきます。癒しを求めている方は是非参考にしてみてくださいね。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


アロマオイルとは

アロマオイルとは、植物から摂ることができる

  • 精油
  • ベースオイル(主にアーモンドオイルやホホバオイル)

を混ぜたものを言います。

精油とは「エッセンシャルオイル」とも呼ばれ、植物から作りだされる有機化合物です。

さらに、一般的に「アロマオイル」と呼ばれるものをわけると二種類になります。

天然由来で不純物の無いアロマオイル(高価格・効果も高く使用用途が多い)

精油は濃度が濃すぎるため、アロマオイルにする際にはベースになるオイルで希釈してありますが、ベースオイル自体にも肌に馴染みやすくする効果と保湿効果等があります。エステサロンで使用されるのもこちらのアロマオイルです。
効果はおおいに期待できますが、精油が高価格なためアロマオイルもお値段の高いものが多いです。

人工的な成分の多いアロマオイル(低価格・香りを楽しむ専用)

このオイルはポプリ用と同じようなオイルで、人工的に作られています。
大変低価格なため、気軽に購入することができます。
100円均一で売られているようなアロマオイルはこちらです。
初心者の方、まだアロマセラピーに詳しくない方はこちらから始めるのが良いでしょう。
ですが、肌への負担がかかる可能性があるため、肌への使用はあまりおすすめできません。
香りを楽しむ専用としてお使いいただくのが良いです。

効果・効能

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浮腫み改善

アロマオイルでマッサージをすると浮腫みを改善することができます。
アロマオイルのベースオイルの効果で、肌に負担をかけず滑らかな手触りでマッサージを行うことができますし、血液の流れが良くなり浮腫みを改善できるという効果があります。
鎖骨の辺りや腕の関節部分にはリンパ節がたくさんありますので、この辺りを集中的にマッサージすると浮腫みはさらに解消されます。

ただし、不純物の多い人工的なアロマオイルでは肌へ負担がかかるためマッサージは行わないようにしましょう。

肌荒れ改善

天然由来のアロマオイルには添加物が含まれていません。よって、肌荒れの予防、肌荒れが起きてしまった際にも安心してしようすることができます。
市販されている化粧水などには添加物が多く含まれているため、肌荒れの悪化の心配があります。
なので、肌が荒れてしまった時や肌荒れを抑えたい時は天然由来のアロマオイルでスキンケアを行うこともオススメです。

こちらも不純物の多い人工的なアロマオイルでは余計に肌荒れを招く場合があります。

癒し

アロマオイルをマッサージオイルとして使用する時、自宅でアロマオイルを焚いて楽しむ時、どちらも高い癒し効果があります。
癒しを一番に求める場合には、好みの香りを選ぶことが一番です。
良い香りで副交感神経を高め、リラックスすることができます。
マッサージオイルとして使用する際には精油の入ったものにしてください。
精油による心身に与える効果と香りによる効果、どちらも得ることができます。

香りによる癒しだけですと、精油の入っていない低価格なものでも構いません。

不調改善・予防

精油は植物が作り出す有機化合物で、独特な香りを持ち様々な作用があります。不調改善やその予防として効果があります。

具体的にはその効果のひとつとして花粉症などに効果があります。

免疫が過剰に反応してしまうことで起こる炎症反応が目・鼻・気管支など様々な箇所に不調をきたし、鼻ずまりや鼻水、痒みや咳などを発症させます。

アロマオイルの中にはその免疫の働きを整える1,8-シネオールという成分が含まれているものが多くあります。

こうした効果を求める場合は精油が配合されている必要がありますので、不純物の多い人工的なものでは効果がありません。
精油は値段もとても高価なものと手頃なもの、たくさんありますが、基本的には植物の中から少量しか摂れないため高価なものがほとんどです。

保湿

精油の入ったアロマオイルには、どのようなものにも保湿効果があります。
それは、ベースオイルに保湿効果の高いものを使用することがほとんどであるからです。
保湿効果の高い代表的なものは、オリーブオイル、アルガンオイルで抗酸化作用の強いビタミンEが非常に多く含まれています。
ビタミンEは肌の保湿だけでなくシワ、たるみの改善にも効果的です。
このようなベースオイルによって、乾燥を改善することもできますし、予防することもできます。
さらにアンチエイジング効果もあります。
アロマオイルマッサージはお肌の乾燥の改善にも良いですし、さらにアンチエイジング効果も期待ができるのです。

インテリアグッズ

アロマを、キャンドルやお香で楽しむこともできます。
アロマキャンドルとは、ろうそくのようになっており点火をすると良い香りがするものです。
そのろうそくをステンドグラスに入れるとキャンドルライトになり、とても綺麗で気分も良くなります。
お香も同じように点火をして香りを楽しむもので、棒状のもの、固形のもの、さまざまな形があり、お香を入れる容器も可愛らしいものやシンプルなものとたくさんの種類が販売されています。
価格も大変お手頃です。
100円均一で売られているようなアロマオイルで楽しみたい場合、一緒にインテリア用品も購入してみると良いでしょう。
素敵なものが多く扱われていますので、自宅の部屋でアロマオイルをインテリアグッズとして楽しむこともできます。

特に人気のあるアロマオイル

e0101496_194591

ラベンダー

大変人気のあるラベンダーの精油が入ったアロマオイルです。
ラベンダーには優れたリラックス効果があり心身ともに落ち着かせる作用があります。
また、睡眠不足にもよく効くものであり、香りもクセがないため、とても人気があります。

カモミール

カモミールの精油が入ったアロマオイルです。
カモミールにはリラックス効果の他、睡眠不足の解消、予防に大変良い効果があります。
カモミールティーを寝る前に飲んだりしている方もいるのではないでしょうか。
眠りが浅い方にもおすすめの人気のあるアロマオイルです。

イランイラン

香水でもよく使われるイランイランの精油が入ったアロマオイルです。
イランイランは甘くて濃厚でセクシーな香りがし、官能的な気分が味わえるため新婚夫婦へ贈られる花でもあります。
緊張感をほぐしリラックス効果も高いですが少し独特な香りのため、好き嫌いが別れることが多いようです。

おすすめ

ラベンダー

人気のものと同様、やはりラベンダーの入ったアロマオイルは大変おすすめです。
ラベンダーは多くの方に親しまれるため、入浴剤や芳香剤にもよく使われています。
アロマテラピーには癒しを求める方が多いので、癒し効果やリラックス効果の高いラベンダーは初めての方にとくにおすすめです。
ほんのり甘い香りで、ほとんどの方に好まれるアロマオイルと言って差し支えないでしょう。

オレンジスイート

オレンジスイートの精油が入ったアロマオイルです。
オレンジ等、柑橘系の香りには前向きになれる作用があります。
すっきりとした甘い香りは気分転換にもなります。
みなさんにもお馴染みのあるフルーツの香りは抵抗がある方も少ないため、こちらも大変おすすめです。

ペパーミント

ペパーミントの精油が入ったオイルです。
一般的に「ミント」と呼ばれることがあります。
爽快感のある香りで、気分をリフレッシュしたい時、気持ちを切り替えたい時におすすめです。
精油には健胃作用もあり、二日酔いにもよく効きます。

使い方・方法

IMG_2710

アロマオイルでマッサージを行う

アロマオイルを使用してセルフマッサージをすることができます。
手に適量のオイルを取り、肌に馴染ませるように身体全体を優しくマッサージをします。
浮腫み改善や肌の乾燥の防止・改善に効果があります。
お風呂上がりに行うと、より効果的です。

エステサロンで使用しているものもアロマオイルです。
こちらのオイルは不純物が全く混合していないオイルなので精油による心身への直接的な改善の効果もあります。
良い香りでリラックスもできますし、専門家に頼るのも良いでしょう。
プロの方が悩み別に精油も選んでくれるので、お肌の悩みや身体の不調も改善することができます。

何度も紹介しているようにマッサージは天然由来のもの限定です。

アロマオイルを自宅で焚く

アロマオイル自宅で簡単に楽しめる方法です。
アロマキャンドルと言われることもあります。点火をするだけで香りを楽しむことができるので、アロマオイルに興味を持たれた方はまずこちらから試すのがおすすめです。
一緒に使用するインテリアグッズにはシンプルなものから個性的なもの、様々なものが販売されていて、価格もお手頃なものも多くあります。
ムードの出るものや、ほのかに色のつくものもあり、寝室に置くとさらにリラックスできます。

天然由来のアロマオイル、エステサロンで使用されるものでなく低価格で手頃に購入できるものについては、香りを楽しむことはできますが直接的な体への改善効果の期待はできません。
エステサロンの施術はおおまかに平均しますと1、2時間で1万円前後となりますので、美意識の高い方におすすめします。
ですがリラックス効果は大変高く、疲れが酷いときや癒しがとても欲しいときはエステサロンのようなプロの方を頼るのも良いでしょう。

自宅の加湿器の水に混ぜる

加湿器を自宅で使用している方におすすめです。
アロマオイルを加湿器の水と混ぜることにより良い香りを楽しむことができる上、そのオイルに配合した精油の効果で、心身の改善を実感することができます。
部屋の乾燥を防ぐと同時に香りも楽しめるので、大変おすすめです。
アロマキャンドルとの違いはこのような点です。

故障の原因にならないように、コンセントのあたりにアロマオイルを付けてしまわないように気を付けましょう。
また、香りが混ざらないように度々、加湿器を洗うことをおすすめします。
ただし、こちらも同じく天然由来のものではなく低価格で購入できるものについては香りを楽しむことのみで、心身への直接的な期待はできません。

使い方・方法について

心身の不調を改善したい場合は、エステサロンに通うことが一番効果的ですが、費用も月に数万円かかってしまうため、自宅で天然由来のアロマオイルでマッサージをすると経済的な負担は少ないです。
あまりこだわりの強くない方はセルフマッサージでも良いでしょう。
この際には100円均一で売られているような低価格のアロマオイルの使用は避けてください。

自宅で香りを楽しむ、リラックスしたいというのであればお手頃に購入できるアロマオイルで十分ですし、大きな効果を得たい場合は天然由来のアロマオイルを使用したり、エステサロンに通ったりするのがおすすめです。

目的によりアロマオイルをいろいろと使い分けをしてみてくださいね。

注意点

  • 精油が入ったオイルをしようする場合はとくに香りがきつすぎる、合わない等で気分が悪くなってしまったり、肌に異変が起こることがあります。
    そのような場合は使用を中止してください。
  • 妊娠中は使用を避けるように心がけてください。
    使用したい場合は医師へ相談してください。
    幼児への使用は、精油の希釈率を大人用の10分の1から2分の1にしてください。
  • 小さなお子様やペットが飲み込んでしまったりしないよう、十分に注意をしてください。
  • 酸化が早いので、精油の入っているオイルはとくに開封後、すぐに使い切るようにしてください。
  • 保管する際には、高温多湿を避けるようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?
現代社会はストレスを抱える方が非常に多いですよね。
アロマオイルは誰でも気軽に楽しむことができますので、アロマオイルに癒し効果を求めてはいかがでしょうか?
より専門的な効果、身体の不調・改善を求める方にはエステサロンに通ったり、精油の入ったオイルを使用が向いています。

日常にアロマオイルを取り入れると毎日が楽しくなります。
すぐに効果は現れないこともありますので、1週間くらいは継続してみてくださいね。
そして、様々な香りを知り、お気に入りの香りをみつけてみてください。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ