大人ニキビの原因と治し方を徹底解説!!

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『大人ニキビ』は思春期ニキビとは違い、一度でき始めると体質的なものもあり、完全に治すのは大変難しいです。

その為にはニキビに悩み、ニキビができない人よりスキンケアを怠らず、美容にかける時間も多くとらなければいけません!

若い頃のスキンケアは必ず、歳を重ねたときにしていなかった人と差がでます!

いつか

「大人ニキビに悩んでいたから、正しいスキンケアを学び綺麗な肌を今でも保てている。」
克服して必ずそう思えるようになりましょう!!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


大人ニキビとは?

pixta_7192295_S

大人ニキビとは思春期の頃にできるニキビとは違う医者も原因が特定できない「吹き出物」と言われているニキビです。

比較的、20代の前半、後半から悩む方が多いため大人と名付け「大人ニキビ」と言われています。

長い方は10年以上悩まされる方もいる程しつこいニキビでもあり

皮膚科のお医者さんすら、完全に克服するのは大変難しく日々大人ニキビを防ぐ為の努力を自分でするしかないと言ってる程やっかいなニキビ、それが「大人ニキビ」です。

⚫大人ニキビの特徴

本当に、悩んでいるニキビが大人ニキビなのか?

どのくらいのレベルなのか?

特徴をまとめてみました。

①顎、顎の真下、首回りにできる。

②ひとつ治ったら又できるを繰り返しいつもニキビがある状態。

③一度できると芯が根深く治るのに3日以上かかる。
(例えば、潰そうとしても潰れない。芯がなかなか外にでてこない等)

生理不順、冷え性、乾燥肌

④生理不順、冷え性、乾燥肌

これらは「大人ニキビ」が特に酷い方の特徴です。

②の繰り返しできるニキビが当てはまる方は、完全にレベルの高い「大人ニキビ」である可能性がありますので早めの治療をおすすめします。

大人ニキビとは違う思春期ニキビ

pimple-w200

思春期ニキビは、特徴として10代からはじまり特に、おでこ、頬、こめかみなど、体質によっては顔全体に広がることもありますが原因は成長ホルモンという思春期特有のホルモンバランスの乱れです。

成長ホルモンが皮脂を過剰にだし、毛穴に詰まってしまいそこに「アクネ菌」というニキビを増殖する菌がくると毛穴に詰まった脂は思春期ニキビになり放っておくとどんどん増殖してしまうのが特徴。

過剰な皮脂を洗顔でスッキリさせ、アクネ菌を発生させない事で治療できます。

そこで!!
注意したいのは

「大人ニキビ」とは原因が全く違うため治療する薬、スキンケア方法も全くちがうということを覚えていて下さい。

例えば、ニキビ治療に有名な薬なら、クレアラシル、ビフナイト等は大人ニキビには効果は期待できません。

スキンケアは、洗浄力のある脂性の方に向けた基礎化粧品は大人ニキビには逆効果になる可能性が高いのでおすすめしません!

必ず「大人ニキビ」の基礎化粧品をチョイスして下さいね!

大人ニキビの原因

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

大人ニキビの原因は、大きく、まとめると「角質肥厚」です。

角質肥厚=大人ニキビ発症。

角質肥厚を起こしてしまうから、大人ニキビができるわけで角質肥厚の原因と大人ニキビの原因も殆ど一緒なんです。

では「角質肥厚」とは何か?

名前の通り角質が分厚くなっている状態です。

目に見えてわかるのが肌のくすみですね。
触るとゴワゴワ、ザラザラしている時は「角質肥厚」がかなり進行している状態でです。

1、乾燥

179055543-600x400

乾燥肌とは、お肌の表面・角質に肌を保湿してくれる成分達が少ないもしくは、ほぼ無い状態。

分かりやすくいえば、
外部からの敵と戦ってくれる保湿成分とゆうファイター達が居ないため、
肌のバリア機能、防御力が低下し外部からの攻撃に耐えられない状態です!!

この「乾燥」は一番の角質肥厚の原因で、
大人ニキビができやすい方は極度の乾燥を感じた次の日にはニキビを発症するくらい
お肌に悪い状態なのです。

乾燥する原因は、年齢的なものもありますが、正しいスキンケアで解決できるので乾燥の原因を調べスキンケアを見直してみましょう!

【乾燥の原因とスキンケア】

乾燥してしまうのは、
具体的にどんな原因があるのか?

①クレンジングと洗顔の摩擦、ピーリングのしすぎが考えられます。
必要以上の洗顔やピーリングは、その何十倍もの保湿スキンケアで補わないといけません。

『本当に不要な汚れだけを、取り除く』
洗顔をイメージしてみましょう。
②基礎化粧品があっていない、毎日のスキンケアが足りてない。

年齢にあった保湿スキンケアを意識しましょう。

例えば、濃いメイクを落とすとそれなりに肌には負担がかかります。
洗顔後の即時の保湿スキンケアは、やりすぎくらいで丁度いいです。
③家やオフィスのエアコン

オフィスは仕方ないですが・・・
冬場のエアコンはかなり乾燥します。

加湿器やマスクでエアコンの乾燥から肌を守りたいところです。
加湿器がなければ、部屋干しするなどして気をつけないと大人ニキビだけじゃなくどんどんお肌が老化してしまいます!

2、ホルモンバランスの乱れ

images283

大人ニキビの原因がホルモンバランスと言われると・・・

どうすればいいの?ってなりますよね。

コレも又原因がありすぎてやっかいです。

女性ホルモンは、ちょっとしたことでバランスを崩してしまい整えるのも難しいです。

・ストレス
・不規則な生活
・睡眠不足
・更年期
・食生活
・冷え性 など

ホルモンバランスの崩れが、
原因といわれても生きていくために仕事もしなければならないし、ストレスは必ずありますよね。

脳はストレスの影響を受けやすいためストレスを感じると適切にホルモン分泌ができなくなるようです!
ストレスを感じやすい方は、リラックス効果のある事を生活に取り入れてましょう。

分かりやすいのが、ホルモンバランスの乱れと言われる生理不順は特に乱れと断定できる目に見えてわかる異常のひとつ。
統計上、生理不順のかたは極度のダイエットをしたり悩み事が多いかったり若い時に規則正しい生活をしていない方が多いようですから気長ながにできる範囲で生活を見直していくのも必要でしょう。

産婦人科に相談するのも良いと思います。

3、食生活

20150320150357

体に必要な栄養素が不足していると、お肌にビタミンがいかなくなり乾燥しハリがなくなり身体全体が老化してしまいます。

例えば、ダイエット・・・。
野菜しか食べない等。

ぽっちゃりさんのダイエットは分かりますが、普通体型の方や痩せている方の過剰なダイエットは老化を招き、大人ニキビが慢性化する悪循環を招きます。

痩せていても肌が汚いと意味ないです。

野菜ばかり食べてる方は、たまには精力のつくガッツリした食事でストレスに負けない元気な体にしましょう!

逆にお肉ばかり食べてしまう方は、野菜やフルーツを食べて体に栄養を与えて老廃物を溜め込まないようにしましょう。

何事もバランスです!!

4、ニキビの種類と間違ったケア・治療

o0481031912373147355

ニキビにも、段階があります。

最初の白ニキビのケアを怠っていると、黒ニキビになり、赤ニキビ、黄色ニキビ、ニキビ跡となり同時に治りにくくなります。

①白ニキビ

毛穴の中に皮脂が溜まり皮膚が盛り上がった状態の事です。
白くぷつっと小さく膨れているニキビ。

②黒ニキビ

ほくろのように黒くなっていて潰すと脂肪が出てくるニキビ。
一番分かりやすいのが小鼻の黒ずみです。

③赤ニキビ

毛穴が塞がっている箇所に、アクネ菌が活性化しアクネ増え、毛穴に炎症が起こり、赤く腫れ上がっている。まだ

典型的なニキビの状態です。

④黄色ニキビ

赤にきびが炎症を続け、真皮内に膿が溜まって大きく腫れている状態です。

今にも潰したくなる白い膿がみえているニキビ。

⑤ニキビ跡

①~④のニキビが潰れ、傷やシミに変わり色素沈着している状態。

上記のようなニキビができている状態を潰したり、さわったりして間違ったケアをしていると悪化はもちろん、慢性化します。

できてしまったニキビは潰さない・触らないことで治療するしかありません。

できてしまったら、触らないために「ニキビパッチ」、「オロナイン」を等を使用するのも良いです。

【裏ワザ】オロナインを塗ると鼻の黒ずみが消える!?の記事へ

5、喫煙

kituen

喫煙は、ひとつも良いことがないとよく聞きますね!

でも仕事をしているときの一服はストレスを解消してくれる!
気持ちはとても分かりますが・・・。

中毒的なもので、意外にやめるとどうってことないものです。

タバコは・・・活性酸素(老化の原因・毒)を吸わない人より多く体に発生させ、活性酸素をやっつけてくれる、ビタミンCやコラーゲンまで破壊するどうしようもない大敵です。

統計上ですが、タバコを吸いはじめて大人ニキビが出始めたとゆう方はけっこう多いです。

タバコを吸っていたら、ビタミンを破壊されるので高額なサプリメントで補ってもプラマイゼロ=効果なしと思って下さい!

やめるのは難しいですが、
毎日タバコを吸う度に、ビタミンCやコラーゲンが破壊され乾燥を招き大人ニキビ、シミやシワが増えると思いながら吸ってみると少しは制御できるのではないでしょうか。

大人ニキビの治し方

大人ニキビの治し仕方は色々ありますが、私が調べた統計上、最も効果があったと言われている方法をいくつかご紹介します。

(正確には、大人ニキビをできないように防ぐ方法です。)

1、毎日の正しい洗顔

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s

【夜の洗顔法】メイクをしている状態からの洗顔法

①まずは、アイメイクを落とす。

ポイントメイクリムーバーもしくはオイルをコットンに湿らせ目元に優しくのせ少し置いたままにし滲ませます。
なるべく擦らないように滑り落とすイメージで落としましょう。

②目元以外のクレンジングをします。

目元以外はコットンやシートは使わず手で馴染ませて落とすクレンジング料が良いです。(オイル、ジェル、クリームが良い)

時間をなるべくかけたくはないですが、ナチュラルメイクなら時間をかけずに落とすことができますが、厚いメイクは多少肌に負担がかかっても時間をかけて落とし洗顔後のスキンケアを念入りにする方がおすすめです。

時間をかけないを意識しすぎず、なるべく速く綺麗に落とすことをイメージしましょう。

すすぐときのお湯の温度は、35度以下のぬるま湯が理想です。
冷たい水は、毛穴を引き締めるのでクレンジングの段階では使用は避けましょう。

③洗顔料を泡立てる!

洗顔料は、その日の汚れや季節にに対応したいところ一週間の中で洗顔料の種類を変えるのも理想です。
(保湿洗顔→ピーリング効果のある洗顔→毛穴の黒ずみをとる洗顔など)

洗顔法は、泡立てネットを使うのが確実なので泡立てネットの汚れをまず洗い流したら、ネットでなるべくキメの細かい泡をしっかり作りましょう。

④洗顔する

泡をオデコ、こめかみ、顎の真下迄馴染ませて時間をかけずにサッと流します。
泡を長時間つけたり、ゴシゴシ擦ったりするのは避けましょう!

最低10回は、ぬるま湯ですすぐのが理想です。

ぬるま湯ですすいだ後は、20秒以内に化粧水をつけて少し浸透させ、今度は冷たい水ですすぎます。

仕上げの冷たい水は、強制はしませんが毛穴を引き締める効果があるのでたまのスペシャルケアにでも良いので使ってみて下さいね。

冷たい水ですすいだ後も、もう一度すぐに化粧水をつけ乳液→美容液と必ず、スキンケアしましょう。

⑤「朝の洗顔」について

大人ニキビ肌の方は、朝洗顔は③④を実施するより『水だけ洗顔』をおすすめします!

美容液タイプの洗顔でもよいでしょう。

2、抗生物質を服用する

a0002_001146_m

市販のニキビ薬には抗生物質は入っていません。

皮膚科にいく理由は主に抗生物質を服用できるからです。抗生物質は、菌そのものの増殖を抑えることが出来るので炎症に対して、確実に効果があります。

速効性だけで、根本解決にはならないのですが、酷い方は副作用がなければ微量の抗生物質を続けるのもいい方法です。
ニキビができるストレスも解消できます。
皮膚科に相談してみましょう。

3、清潔を保つ

4b3afd529f7358729ac715aff24352a8_s

枕カバーや、布団カバーは長時間皮膚をつけている場所なので出来れば綺麗な状態を保ちましょう。

例えばメイクをするときの、パフ。
眉毛を整えるカミソリ、ハサミ
消毒し洗ってから使用しましょう。

4、スキンケアは保証重視

保湿スキンケアへの見直しとスキンケアをしつこいくらいしましょう。

パックを毎日取り入れたり、クリーム・乳液をこまめに塗るなど一瞬たりとも肌を乾燥させない!って気持ちを持ちましょう!

よく言われている、ビタミンC誘導体化粧品に、外部の敵から守ってくれるセラミドとゆう保湿成分の入った美容液等も大人ニキビに適しています。

コスト的にもきつい方は、保湿化粧品を選択しましょう。

5、サプリメントで補う

良質のサプリメントを服用するのも効果的です。

薬局で売ってあるニキビ用のマルチビタミンや、ビタミンC、プラセンタなどから試してみると良いでしょう!

慢性化し今より酷くならないよう色々と試してみて自分にあう治療法を見つけましょう!

「これで治った!」克服した方からのアドバイス

shutterstock_182238299-480x310

慢性化した大人ニキビを克服した方だけに聞きいたアドバイス。

これで克服したきっかけを教えて頂きました!!

簡単ですが参考にしてみて下さい。

  • 白ニキビが、髪の毛にあたる摩擦で、ニキビがひどくなるのであたらないようにし家や職場では結ぶようにした。
  • 皮膚科に相談したら一年で克服できた。抗生物質とビタミンの薬を一年間服用し続けた。
  • ケミカルピーリングに通い克服。
  • ファンデーションをミネラルファンデに変えて克服。(オンリーミネラル使用)
  • 職場のストレスが原因だった。(仕事を辞め克服)
  • フェイシャルエステに毎月1回通うようにしたらターンオーバ―の乱れがなくなり克服した。(大手エステ会社の本格派フェイシャル)
  • 皮膚科でもらえる「ディフェインゲル」を使用。部分的ピーリング効果があり毎日の予防にもなり、克服。

まとめ

大人ニキビを克服するには、努力が必要。

克服した方の中には、ある日突然治った方もいるし何十万もかけて美容器具を購入したけど治らないという方もいます。

体質的なものも関係しているのだと思います。

ですが、正しいニキビの予防をすることで今より肌の状態は悪くならないということだけは間違いないです。

ニキビ跡の放置は、凸凹肌の原因です。
自分に合った正しいスキンケアでニキビを予防することから始めてみてはどうでしょうか。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ