塩抜きダイエット

d0032013_13543374

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現代の人は、昔の人よりも舌が肥えて美味しい食べ物を求めるようになりました。
美味しい味つけ、調味料にかかせないのが塩分

人間は塩と水があれば1週間以上生きていけるというほど塩分は体に不可欠なものですが

塩分をとりすぎると

  • 喉が渇く
  • 血圧が上がる
  • むくむ

健康によくないのみならず塩分過多によって

  • 老化
  • 肥満になりやすい
  • 痩せにくくなる

等美容面にも多大なる影響を及ぼします。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


塩を抜いて痩せる仕組み

39P134

普段むくみがちな方や、ダイエットの停滞期に悩んでいる方、デトックスをしたい方におススメ!

今回は食事から塩を抜いて健康的に痩せる方法
塩抜きダイエット法のご紹介です!

まず、何故塩を抜くと痩せるのでしょうか?

塩分を摂り過ぎると体内の塩分濃度が高くなります。体は塩分を一定の濃度で保とうとするため、塩分濃度が高くなることに比例して入ってきた水分を溜め込むことで体の中の塩分濃度を薄めようとします。
こうして体は余分な水分をため込み、むくみの状態が起こります。

日常的な食生活でいつも塩分の高いものを食べていると入ってきた水分を溜め込もうとする状態が常に続くので浮腫みやすくなり代謝も落ちてしまいます。

ここでのポイントですが現代人の私たちは皆ほとんど塩分過多。昔の日本人と比べると塩分摂取量がとても多いのです。現代において、塩を抜く食生活というのは実はとても難しいのです。

つまり、食生活を改善すれば体の塩分濃度が下がり、余分な水分が体外に排出されるので健康的に、体重を落とすことができます!
また代謝もアップするため脂肪がつきにくく痩せやすい体質になることもできます。

この、代謝をアップするということがかなり重要になってきます。

体内に水分が多く、むくんでいる状態はそれだけで血管やリンパを圧迫し、代謝を悪くしてしまいます。これを改善することはとても大きな効果があります。

さてここからは気になる塩抜きダイエットの実践方法!!

まずこのダイエットのルールです。
塩抜きダイエットは3日間続けて行います。
塩抜きダイエットの前後1,2日間は塩分の摂りすぎに気を付け腹8分目の食事を心がけてください。

塩抜きダイエットの方法

1.外食、加工食品、スナック菓子など塩分の多い食事を徹底的に避ける。

果物や野菜中心の食事に切り替え、極力塩分を体内に入れないように心がけてください。
おにぎりを食べる場合でも、白飯のみ!塩のついてないおにぎりを食べるようにしてください。

外食や加工食品、スナック菓子などは塩分を大量に含んでいるので
この3日間だけは避けてください。

2.水をたくさん飲む

体の中に残っている高濃度の塩分が水を溜めこみ一時的にむくみがでることもありますが、
塩抜きダイエットの目的として、体内の塩分を薄めることが必要になります。
体内の塩分濃度が薄くなった時、水分の排出が始まります。
むくみが気になったとしても、我慢して水や利尿作用のあるお茶を飲みましょう。
例)とうもろこし茶・グァバ茶・ドクダミ茶等。

3.野菜や果物を多くとる。

野菜や果物に含まれているカリウムは、体内の塩分を排出する働きがあります。
塩抜きダイエット中の3日間は、積極的に野菜や果物を摂るようにしましょう!
ただし、ドレッシングやソース、醤油などは塩分が多いので使わないように気を付けてください。
野菜だけ食べるというのは味がないとキツイという方には、果物が無難かもしれません。

塩抜きダイエットのルール

塩抜きダイエットは3日間が目安です。3日以上は行わないように心がけてください。
塩に含まれるナトリウムやカリウムは体にとって欠かせない成分です。
ナトリウムやカリウムが過剰に不足してしまうと
塩分過多とは逆パターンでの浮腫みやめまい等が起きる場合があります。
3日間が塩抜きダイエットの最適の期間になります。
4日目からは塩分の摂りすぎに気をつけながら普通の食生活に戻しましょう。
急に味の濃いものを食べるのは避けて、すこしずつ塩分量を戻すようにしてください。

塩分過多の状態になると、体の血流が悪くなり老化現象が起こりやすくなります。
日ごろから塩分量に気をつけて排出のコントロールをすることができれば
美魔女への道も夢じゃありません!(笑

ダイエットのみならず体内から美しく居続けたいものですね♪


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ