運動しなくてもOK!置き換えダイエットのメリット・デメリット

IMG_4910.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10年くらい前でしょうか…
「マイクロダイエット」が世間で大いに流行しました。
マイクロダイエットは〝置き換えダイエット〟の先駆けとして成功を収めましたが、
今では多くのメーカーでドリンクやクッキー、リゾットやスープなど味や種類も豊富に流通するようになりました。
「最近お腹のプヨプヨも気になりだしたし、置き換えダイエットを始めてみようかな…?」
と、置き換えダイエットを検討している人!
今回は、置き換えダイエットのメリット、デメリットをご紹介します。
効果的に痩せたい人には知っておくべきポイントが満載ですよ〜!

置き換えダイエットのメリット・デメリット

  

置き換えダイエットにはそれぞれの良さや欠点が存在します。

◆メリット

  • 運動しなくても問題ない
  • 栄養がしっかり摂れる
  • 手軽に作れる
  • お財布にも優しい

まず〝運動しなくても問題ない〟という点に関して。
体重増加の原因は【水分・塩分・糖分・脂質】の摂り過ぎにあります。
これら4つの摂りすぎにより、摂取カロリーはオーバーしてしまいます。
人は、【基礎代謝】と言われる〝生きていくために必要なカロリー消費機能〟が備わっており、呼吸や睡眠、体温調節で自然とカロリーを消費しているのですが、この消費カロリーよりも【水分・塩分・糖分・脂質】からくる摂取カロリーが上回ってしまうと…
脂肪として身体に蓄積されてしまうんですね。
置き換えダイエットは、その置き換え1食分が200kcal前後になります。
ということは、1日の摂取カロリーを大幅にカットすることができますので、運動を頑張らなくても基礎代謝によりダイエットが可能な体質に導いてくれるんです。
運動が苦手、または運動する時間がない!という人にはおすすめです。

〝栄養がしっかり摂れる〟という点に関して、
置き換えダイエットとして販売されている製品の大半は、1回の食事に必要なビタミン・ミネラルを豊富に含んでいます。
下手すれば自炊する以上に栄養分がバランスよく摂れてしまうことも!
ダイエットにはビタミン・ミネラルは欠かせません。
カロリーが低いのに、栄養分がしっかり摂れるなんてお得ですよね!

〝手軽に作れる〟に関して。
たとえばドリンクタイプなら、粉末+水をシェイクするだけで完成します。
スープタイプやリゾットタイプならお湯を注ぐだけで完成するなど、もはやカップラーメンの要領で一食分完成してしまうんです!
朝の忙しい時、昼休憩の時間が短い時にも手軽に簡単に作れる…時間短縮できて素晴らしいんです!

〝お財布にも優しい〟という点、なんで?と思う人もいるでしょう。
これは考え方によるのですが、たとえばランチに出かける時の予算はいくらですか?
500円?すこしリッチに1000円…?
置き換えダイエットを選択すれば、一回の食事が【定額】になりますよね。
メーカーにもよりますが、置き換えダイエット商品の一般的な価格は【300円/1食分】になります。
ということは、コンビニでおむすび2個買ってお茶1本買って…ぐらいの値段でダイエットが可能ということ。
また、調理するにしてもお湯を沸かすか水を入れるかぐらいなものなので、ガス代など光熱費の節約にも!
自炊が中心の人はともかく、
外食が多い人にはうってつけかもしれません。

このように、置き換えダイエットは手軽さだけではなく経済的にもいいことがわかります。
でも、いいことばかりではないのが置き換えダイエット。
それでは置き換えダイエットのデメリットとは何なのでしょうか?

◆デメリット

  • 進め方次第ではすぐに挫折してしまう
  • リバウンドしやすい
  • 停滞期が訪れる
  • 必ず〝飽き〟がやってくる
  • 周囲との食事が楽しめなくなる

デメリットを説明する前に知っておいて欲しいのは、【置き換えダイエットと正しい付き合い方をしなかった場合】に起きやすいデメリットということです。

〝進め方次第ではすぐに挫折してしまう〟点について。
置き換えダイエットは、健康を損なわないために1日2食までを上限にしている商品が多いはずです。
置き換えダイエットを始める前から気合を入れてしまい、3食すべてを置き換えてしまったり、昼・夜など空腹に一番なりやすい時間帯に置き換えたりしがちです。
結果をすぐに求める人にありがちなパターンですが、急激な食生活の変化に身体はすぐに耐えられなくなってしまいます。
よって、始め方によってはすぐに挫折してしまう理由になるんですね。
はじめは、1日1回の置き換えがベターです。
一番始めやすいのは朝、もしくは昼の置き換えです。
1日1回、朝or昼の置き換えに慣れてきたら、置き換え回数を2回に増やすか夜の置き換えを始めるなどして徐々にペースを変えていきましょう。
これが正しい置き換えダイエットの方法です!

〝リバウンドしやすい〟〝停滞期が訪れる〟については両方一度に説明しますね。
これら二つの項に共通して言えることなのですが…
人の身体は、急なカロリー制限で〝飢餓の危機〟を感じてしまうと、これまでの体型を維持しようと痩せにくくしたり、余計にカロリーを吸収しようと勝手に働いてしまうんです。
ダイエットをしている途中で停滞期が訪れるのはこれが原因。
停滞期はダイエットにつきもの】だと思って、その停滞期を乗り越えること。
ダイエット全てにおいての基本ですね!
またリバウンドも同じこと。
カロリー制限からくる反動で、ダイエットをやめた途端に過剰にエネルギーを摂取しやすい身体になってしまいます。
リバウンドを防ぐためには、徐々に置き換えの回数を減らしていきながら様子を見ること。
そして、通常食のカロリーをしばらく抑えめにすることが必要です。

〝必ず飽きがやってくる〟というのは、単純に味や置き換えるものが固定化してしまうからです。

〝周囲との食事が楽しめなくなる〟に関してですが、これは個人的にも重要なポイント。
たとえば、家族で食卓を囲んだ時、ランチで同僚と一緒に食事を取る時…周囲の前にはおいしい食事が並び、自分の目の前には無機質な置き換えダイエット商品。
置き換えタイムを楽しむことはなかなかできませんよね。
一人暮らしの方や、一人で食事をする機会の多い人には問題ないかもしれませんが、誰かと一緒に食事を取ることは生活の中で欠かせない場合がほとんどです。
ダイエットは〝苦〟に感じてしまったらおしまいです。
普段の生活の中で、置き換えダイエットを楽しむための工夫が必要になってきます。

◾︎置き換えダイエット商品を購入するときの注目ポイント

ここで置き換えダイエット商品を選ぶ時のポイントをお伝えします。
置き換えダイエットはただカロリーが低いというだけではダメなんです。
1回の食事に必要なビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれているか…ここが一番大事です。
商品には、それぞれ成分表が記載されていますので、それにしっかり目を通しておいてください。
また【食物繊維】を多く含んでいる商品ほどよいでしょう。
食物繊維は、満腹中枢を満たし腸内環境を改善する効果があります。
置き換えダイエットを始めるときに、必ず空腹感に悩むことがあります。
その空腹感を少しでもなくすためには、食物繊維の含有量に着目すべきです。

まとめ

置き換えダイエットのメリット、デメリットを中心にご紹介していきましたが、やはりこのダイエットの最大の魅力は
【運動しなくてもOK】
というところです!
さらに、置き換えダイエットを継続させるためにはスタート時点での無茶はしないこと。
短期間での結果は求めず、長い目で見て目標体重を設定してくださいね!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ