購入前に!ダイエットサプリメントのことを詳しく知ろう!

IMG_5290.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「♬いっぱい食べる君が好き〜」

でおなじみのファンケルのサプリメント•カロリミット。
すごく人気のサプリメントですよね!
食べることが我慢できない、運動が苦手、でも痩せたい…
という人にはうってつけのダイエットサプリメント。
でも、いろんな種類があって何を選べばいいのかわからない人も多いはず…!
ということで今回は、ダイエットサプリメントの正しい選び方をご紹介してまいります♬
自分にあったダイエットサプリメントを見つけたいあなた、必見ですよ!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


ダイエットサプリメントを始める前に…

これはサプリメントを始めるひと全てにお伝えしたいことなのですが、
特にダイエットサプリメントを始めるひとに多いのが
サプリメントを飲んだだけで痩せると勘違いしている!】ということ…。
「このサプリメント飲んでるんだけど全然痩せない!どういうこと?」
とクレームを入れてくる消費者の多さ…尋常ではないそうです。
まず、サプリメントを飲むだけで痩せたり美肌になれるのなら既に誰もがやってます!
もし、サプリメントだけに頼って結果が出ると勘違いしているのなら…その意識の甘さを正してください。
サプリメントと上手に付き合うためには、規則正しい食生活と適度な運動はマストなんです。
サプリメントは健康補助食品。健康を補助する食品。
規則正しい食生活と適度な運動をして始めてサプリメントの効果が期待されるのです。
たとえば…あなたが筋力アップのために腹筋、スクワットなど筋トレを頑張っているとします。
それでもなかなか筋力が上がらない…という場合は、筋力アップのサプリメント(オルニチンやカルニチンあたり)で成分を補うことで、目標(筋力アップ)に大きく近づくことができるのです。
というように、サプリメントはあくまでもサポート的な役割であることを認識しておくことが重要なんです。
正しい摂り方で、効果も全然変わってくるんですよ!

ダイエットサプリメントは大きく2つに分けられる

ダイエットサプリメントと一口に言っても、種類は非常に豊富です。
同じダイエットをする人でも、食べ過ぎが気になる人とそうではない人、いますよね。
目的は同じでも、生活環境は人によって大きく異なります。
自分に合ったダイエットサプリメントを探すためには、種類を知っておく必要があるんです。
ダイエットサプリメントを大きく分けると2つにカテゴライズされます。

  • カロリーセーブ系
  • 燃焼系

では、この2つを詳しく説明していきます。

カロリーセーブ系

これは【食事からくる体重増加を抑えたい】人におすすめするサプリメントです。
そう、「♬いっぱい食べる君が好き〜」のカロリミットがこれに該当しますね。
体重増加の4大原因とされるのが、【水分•塩分•糖質•脂質】のとりすぎだと言われています。
水分を多く摂取すると〝水太り〟、いわゆる〝むくみ〟を引き起こしてしまいます。
お酒を飲みすぎた翌日に顔がパンパンにむくれていたり、夕方になると足がパンパンになる…これは体内の水分が過多であることや、重力によって引き起こされるためです。
塩分、糖質、脂質がおおい食事も必然的にカロリーが高くなりますよね。
体外へ排出されなければ、脂肪としてどんどん身体に蓄積されていくんです。
そこでおすすめするのが、カロリーセーブ系サプリメント。
成人病予防にもおすすめです。

甘いスイーツが好き!炭水化物が好き!など糖分過多が疑われる人は…

糖分オフのサプリメントは、その名の通り糖分の吸収を抑えることが一番の特徴です。
ただ、すでに体内にある糖分ではなく、これから体内に入ってくる糖分の吸収を抑える働きになるので認識違いに注意。
「ケーキバイキングに行く前に…」「白米やパン、麺類を食べる前に…」というタイミングで摂取するのがベストです。
ちなみに炭水化物とは、【糖質+タンパク質の総称】であることはご存知ですか?
タンパク質は3大栄養素の一つとして数えられており、筋肉を作るためには必要な栄養素。
のちに説明しますが、効果的なダイエットには筋力が欠かせません。
ですので、タンパク質を維持しながら糖分を抑えたいというひとは是非!糖分オフのサプリメントを摂ってくださいね。
《糖分の吸収を抑える成分》※サプリメント選びの際チェックしておきましょう!
ギムネマ、ガルシニア、ファビノール、レシチン等

脂っこいもの大好き!お肉大好き!など脂質過多が疑われるひとは…

脂質もまた、炭水化物と同じく三大栄養素の一つとされています。
人間が健やかに過ごすためには脂質を取り入れることはむしろ必要なことなんです。
とはいえ、脂質を摂りすぎてしまうともちろん脂肪に!
脂質の吸収を抑えることで、脂肪になりにくくするのが脂質オフサプリメントの主な働きなんですよ!
「焼肉バイキングに行く前に…」というように、摂取するタイミングは糖分オフサプリメントとさほど変わりませんが、サプリメントによっては食事後に摂取したほうがいいものもありますからよく調べておくこと!
《脂質の吸収を抑える成分》
キトサン、桑の葉、白いんげん豆、カテキン等

燃焼系

これは、【食事の内容は問題ないが、運動をしてもなかなか痩せない】人におすすめするサプリメントです。
人の身体は、年齢を重ねるごとに基礎代謝量が減少していきます。
カロリーセーブの項でも説明しましたが、基礎代謝量はカロリーを消費してくれる人体の素晴らしい機能。
特にストレスを感じやすかったり、【不規則な生活で自律神経が乱れている人は基礎代謝量が落ちやすい】傾向にあります。
このサプリメントでは、【代謝を上げ脂肪を燃えやすい身体にするという体質改善の目的】があります!
また、燃焼系サプリメントを摂取する際は運動を併用することを強くおすすめします。
前項でもお伝えしましたが痩せるためには筋力も必要になります。
筋肉量が少ないと、必然的に体脂肪率は増えていきます。
いくら食べるのを我慢して痩せたとはいえ、すぐにリバウンドしてしまうのは筋力がついていないことが一番の理由なんです。
太りにくい身体にしたいのなら、筋力アップのサプリメントをおすすめします。

加齢とともに痩せにくくなったという人は…

代謝アップのサプリメントで、脂肪燃焼エネルギーを取り戻しましょう!
《代謝アップの成分》
コエンザイムQ10、生姜、ヘスペリジン、DHA、EPA、イチョウ等

運動をしてもなかなか痩せないという人は…

脂肪を身体にためにくくし、効率よく燃やせる身体作りをしていきましょう。
《燃焼力アップの成分》
Lカルニチン、ポリフェノール、コレウスフォルスコリ、共役リノール酸等

筋力がない人は…

筋力をつけて脂肪をつきにくくする身体作りを目指しましょう。
《筋力アップの成分》
αリポ酸、オルニチン、アミノ酸等

複合型サプリメントで手軽に効率よく摂取する

それぞれの項で、その働きに有効とされる成分をいくつがご紹介していきました。
でも、あれもこれも自分に必要でキリがない…と手いっぱいの人もいるでしょう。
こういう時に便利なのが【複合型サプリメント】です!
たとえば大手サプリメントメーカーの商品で紹介しますと、冒頭にもあったファンケル社のカロリミット。
パッケージを見る限り、ギムネマや桑の葉、キトサンなどのカロリーセーブ系成分が一袋に複数含まれていることがわかります。
他社で紹介しますと、DHC社のダイエットパワーのパッケージには、Lカルニチンやαリポ酸などの燃焼系成分が複数配合されていますね。
これらが、いわゆる【複数型サプリメント】というんです。
それぞれ単品のサプリメントを摂らなくても、一度にまとめて成分を身体に取り入れることができる便利なサプリメントです。
成分の含有量は単品のサプリメントに大いに劣るものの、サプリメント初心者の方は始めやすいです。

まとめ

このように、サプリメントにはカロリーセーブ系、燃焼系の2つにわかれており、自身の食生活や運動の有無などでそれぞれにあったものを選ぶ必要があります。
ですが、いずれにしても規則正しい生活や栄養バランスの摂れた食生活は欠かせませんので、生活改善から始めてみてはいかがでしょうか?
ネットの情報だけに頼らず、検討しているサプリメントに不安や疑問を感じたらメーカーのコールセンターに遠慮なく聞いてみましょう!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ