クレドポーボーテ(資生堂ブランド)の化粧品の特徴

img00213910

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

化粧品、日本国内シェア第1位の化粧品メーカーである資生堂の最高級ライン。

最高級ラインなので価格は気になるところですが・・・。
以外に愛用者は多く資生堂の中でも、最も有名で使用している女性の年齢層も広いんです。

毎月沢山の女性誌に掲載され、使用している芸能人も多数います!

お洒落な若い女子達の憧れのブランド。

今回は、そんな資生堂『クレドポーボーテ』についてご紹介していきたいと思います。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


クレドポーボーテの特徴

クレドポーボーテのコンセプトは、

「あらゆるお肌の悩みに対応する化粧品」と謳っています。

クレドポーボーテの美容部員さんによると
「あらゆるお肌の悩みに対応できる」と言うのは、

高品質ためどんな肌質の方にも適している可能性が高く

実際に統計上クレドポーボーテのスキンケアがあわないお客様が少ないことも確かなようです。

あくまで統計上結果であり、試してみないとわからないですが悩みやトラブルの多いお客様にも胸を張っておすすめしているとのこと。

資生堂のブランドの中で唯一公式通信販売を行っていないのも店頭でしっかり品質の実力を試してほしいのと、

やはり資生堂いちの看板ブランドでもあるからでしょう。

優秀な基礎化粧品はもちろん、メイク用品も種類が豊富でクレドポーボーテでフルライン揃えることも可能です。

口コミや女性雑誌等の、統計上ですが20代から30代位迄の世代の女性にとっては「憧れのブランド」でどうしてもフルライン揃えるとかなりの価格になってしまうためメイク用品だけ購入したり、洗顔料のみだったりピンポイントでスキンケアやメイクに取り入れている方が一番多い様です。

そしてクレドポーボーテを支持し支えているセレブなマダム達は比較的40代からが多く、東京銀座には、クレ・ド・ポー ボーテのコンセプトショップ「エスパス クレ・ド・ポー ボーテ」と言うエステサロンもありクレドポーボーテの全商品がお試しできカウンセリングも体験できるそうです。

世界でも有名な資生堂の看板ブランド、「クレドポーボーテ」は、日本一の高級有名化粧品ブランドと言っても過言ではないでしょう。

クレンジング

美容のプロの方が皆口を揃えて言うのが、
美肌の秘訣は、クレンジングと洗顔。

クレドポーボーテの愛用者の方もまた、このクレドポーボーテという高級ラインを使うならまずはクレンジングと洗顔を使ってみてほしいと言う方が多い様です。

つい、化粧水や乳液等にお金をかけてしまいがちですが、クレンジングと洗顔は美肌の基本です。

『デマキアンYL』
(目元・口元用クレンジング)

ポイントメイク用のクレンジング料。
二層式で、コットン使用で素早くメイクを落とせお肌に優しい。

『クレームデマキアントn』
(メイク落とし専用クレンジング)

クリームからオイルに変わるタイプのクレンジング。オイルだからしっかり落ちるけど使った後はお肌は乾燥しないと高評価。

特徴

お肌の事を考えるなら、ポイントメイク落としの(目元、口元)は『デマキアンYL』は必須です。

コットンを使用して落とすタイプ。

目元の小じわやくま、色素沈着は+5才老けると言われています。
クレドポーボーテのポイントメイク落としは確実にアイメイクを綺麗に落としてくれるのでおすすめです!

綺麗にクレンジングすることがアンチエイジングにつながるのです。

ポイントメイクを落とした後に使うのが、
『クレームデマキアントn』高級感があるクリームからオイルに変わるので通常のオイルクレンジングより肌に負担がかからず高品質なため乾燥防ぎ、使用感が一味違います。

【最も期待できる効果】
潤い/アンチエイジング/保湿

特徴にあった使い方

『デマキアンYL』にてポイントメイクを落とす。(特に濃いメイクの時)
専用のル・コットンに馴染ませて、目元のメイクを浮かせるように拭き取る。

『クレームデマキアントn』でファンデーションを落とす。マッサージしながらクリームがオイル変わる時に流しましょう。
コットンで拭き取っても良い。

価格帯

【クレドポーボーテ デマキアンYL】
(ポイントメイクリムーバー)
4,000円 (125ml) 税抜

【クレドポーボーテ クレームデマキアントn】
(クリームクレンジングメイク落とし)
6,000円 (125g) 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

洗顔料

クレンジングでメイクを落とした後は、毛穴やキメに入り込んだ汚れ等を落とします。

『ムースネトワイアント』
(フォームタイプの洗顔料)

泡立てるタイプの洗顔料。
キメ細かい泡で保湿力抜群!!

特徴

全ての肌トラブルに対応するため、これ1本で複数の効果を期待できるのが特徴。
保湿力はもちろん、アンチエイジングにニキビ予防も!

キメ細かい泡で毛穴の奥まで綺麗にしてくれるのでその後のスキンケアの効果が最大限に発揮できます!

【最も期待できる効果】
潤い/アンチエイジング/保湿

特徴にあった使い方

上記載のクレンジングにて、メイクをしっかり落とす。

泡立てネットでキメ細かい泡を作る。
少量で沢山泡立つので根気よく30秒くらいかけてなるべくキメ細かく泡立てましょう。

泡立てた後は、15秒くらいを目安に馴染ませしっかりと洗い流して下さい。

価格帯

【ムースネトワイアント】
(フォームタイプの洗顔料)
5,000円 (125g)

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

化粧水

クレドポーボーテの化粧水は、年齢層や肌質は関係なく全てのお肌に比較的マッチし馴染む様に作られているとのこと。

高級感溢れる可愛い容器も人気の秘訣のよう多数の雑誌に掲載され、一度は使ってみたい女子の憧れの人気化粧水。

『クレドポーボーテローションF、T』

【ローションF】
爽やかでさっぱりとした使い心地。
脂性や普通肌さっぱりとした使用感がよい方におすすめのタイプ。

【ローションT】
こくがありしっとりとした使い心地。
乾燥肌の方、冬~春のお肌におすすめ。

特徴

クレドポーボーテの美容部員さんによると「資生堂の化粧水はお肌に合わない」と言われる方が以外と多いらしく、クレドポーボーテの化粧水はそこもクリアできる可能性が高く店頭だと、必ず合うものをチョイスし見つけていくカウンセリングも可能だそうです。

比較的お肌に合わない方が少なく、年齢層関係なくおすすめしている人気商品のひとつ。
全てのトラブル、肌質に対応しているためこれ1本で沢山の効果を実感できるのが最大の特徴でしょう。

特にどんなブランドでも別れている美白効果もこれ1本で期待できるため、乾燥と美白化粧水を分けなくて良いんですね。
ありそうでない、優秀な化粧水です。

【最も期待できる効果】
潤い/キメ/ハリ・たるみ/アンチエイジング/美白効果

ブリリアントセル(キメを形作る角質表面の繊細な凸凹構造)に働きかけキメ細かい肌を目指す!
毛穴の開きが気になる方にもおすすめ。

特徴にあった使い方

【ル・コットン】
クレドポーボーテ専用コットン。天然のシルクを贅沢に使用し効果を最大限に発揮することができる。

洗顔後に、クレドポーボーテローションF・Tをル・コットン(専用コットン)に3プッシュ程つける。

コットンを顔全体に擦らないようにキメに届かせるようなイメージで馴染ませる。

美容液・乳液・クリーム等で蓋をする。

価格帯

【クレドポーボーテローションF・T】

各2種/10,500円 (170ml) 税抜
レフィル/10,000円 (170ml) 税抜

【ル・コットン】

120枚入/800円 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

乳液

お化粧前は化粧下地に綺麗に馴染む乳液がいい!そんな風に思ったことはありませんか?

クレドポーボーテの乳液は、化粧下地に馴染む日中用の乳液とよりしっとりしたい夜用の乳液に別れているため朝の忙しいメイクも程よいしっとり感で崩れないメイクを実現します。

『クレドポーボーテプロテクションF・T』
(日中用乳液)(SPF25 PA++)

日中の、お肌の輝き艶を1日守りきると断言する乳液。
日中のファンデーションとの相性が重要な乳液は保湿を諦めている方も多いはず、日中用に作られたクレドポーボーテの乳液は更に2種類に別れ更に効果も期待でき、日焼け止め効果もあり、ナチュラルメイクにも対応。

プロテクションF…さっぱりタイプ。夏場におすすめ。

プロテクションT…しっとりタイプ。冬場におすすめ。

『クレドポーボーテエマルションF・T』
(夜寝る前に使う乳液)

日中用とは違う夜用タイプ。
寝ている間に肌に弾力を蘇らせる。
若い頃の肌弾力を求めるならコレ。

特徴

日中用乳液には日焼け止め効果もありファンデーションとの相性が良いので化粧崩れが目立たない。

夜用の乳液は保湿成分たっぷりはもちろんのことハリと弾力を期待できるオールマイティー乳液。

【最も期待できる効果】
潤い/キメ/ハリ・たるみ/アンチエイジング/美白効果 全ての効果を期待。

特徴にあった使い方

化粧水で肌を整えた後、ル・コットン(専用コットン)に2プッシュ程つける。

コットンを顔全体に擦らないようにキメに届かせるようなイメージで馴染ませる。

日中用乳液はその後、化粧下地にファンデーションを。

夜用乳液はその後、クリーム等で更に保湿すると効果的。

価格帯

【クレドポーボーテプロテクションF・T】

各2種/10,500円 (125ml) 税抜
レフィル/10,000円 (125ml) 税抜

【クレドポーボーテエマルジョンF・T】

各2種/10,500円 (125ml) 税抜
レフィル/10,000円 (125ml) 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

美容液

クレドポーボーテは、あらゆるお肌の悩みに対応しているのが特徴ですが美容液だけは、特に悩んでいる部分を集中できます。
『セラムブランプレシュー』

美容液のチョイスといえば、美白タイプでしょう。
店頭でも、美容液は比較的『セラムブランプレシュー』美白タイプを使用している方が多いようです。

特徴

化粧水の後の美容液は、美白ケア、乾燥・小皺ケア、はりと弾力ケアをの三種類に別れているのが特徴。
(ここでは美白タイプをおすすめ紹介しています)

クレドポーボーテ美容部員さんによると、しみ・そばかすが増えてしまう原因を
「スポットディフェンスコンプレックス」と呼び、資生堂独自の美白有効成分である「Mトラネキサムサン」が働きかける仕組みで作られているそうです。

美容液を購入されるなら、特に気になるものをチョイスしてほしいとのことでした。

【最も期待できる効果】
潤い/保湿/美白効果

特徴にあった使い方

化粧水で肌を整えた後、美容液を適量馴染ませて乳液で蓋をする。

その後、クリーム等で更に保湿すると効果的。

価格帯

【クレドポーボーテ セラムブランプレシュー】

15,000円 (40ml) 税抜
レフィル/14,500円 (40ml) 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

ファンデーション

クレドポーボーテの中でも、一番世代に関わらず口コミや使っている方が比較的多いのがファンデーション。

やはりお肌の悩みをカバーできるファンデーションには良いものを求める方が多い様です。

おすすめは、日中用の乳液のあとに三種類の下地があります。
この下地が良いです。
その後は、オールマイティーにおすすめするならパウダーファンデーションをチョイス。
ライン使いをすると更にカバー力もアップします!

『ヴォワールコレクチュール』
(化粧下地・ファンデーションの前)
(SPF20 PA++)

色ムラカバー、保湿力に優れている化粧下地。

『タンプードルエクラ』
(パウダーファンデーション)
(SPF22 PA++)

透明感、カバー、保湿力に優れているパウダーファンデーション。

特徴

最もトラブルが少なく人気のある組合せ。
部分用のファンデーションやリキッドもありますが、保湿成分のBG、アセチルヒアルロン酸を含む保湿力とくすみをカバーする『ヴォワールコレクチュール』で日中の乾燥を防ぎます。

ファンデーション『タンプードルエクラ』は、クレドポーボーテのコンセプトである
あらゆるお肌の悩みに対応しているファンデーションのひとつです。
カバー力に優れ、高品質なのでより自然にカバーしたい方におすすめ。
【最も期待できる効果】
潤い/保湿/カバー力/崩れないメイク

特徴にあった使い方

化粧水で肌を整えた後、日中用の乳液で蓋をする。

化粧下地を馴染ませて、すぐにファンデーションで整える。
ブラシ(パンソー)タイプのためより馴染みやすく自然にお肌を作り上げます。

価格帯

【クレドポーボーテ・ヴォワールコレクチュール】

6,000円 税抜

【クレドポーボーテプロテクションF・T】

各8種/9,000円 税抜
ケース/2,500円 税抜
パンソー/2,000 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

口コミ

クレドポーボーテのコンセプト通りどの商品にも保湿力があり肌質、年令問わず使用できるため商品自体の口コミは全体的に良いです。

価格が気になる方がやはり多いので、
他のブランドに価格と量で劣るところはあるようですが、

考え方によっては、質が良いから値段相応だと言う意見もありました。
「あらゆるお肌の悩みに対応しているため、クレンジングや化粧水をトラブルによって使い分けなくて良いし高品質なだけに量を沢山使わないでも良いから」とのこと。

クレンジング・洗顔料は特に、他のブランド買うくらいならクレドポーボーテの洗顔料が良い!少しの量でクレンジングできる為、長持ちするとのこと。
同時に、クレドポーボーテのデビューはクレンジングと洗顔からが良いとの意見もありました。

スキンケアの化粧水、乳液、美容液も、価格的に維持するのが難しい方が多いですがとても優秀なスキンケアができるようです。

ファンデーションは一度は買ってみたい思っている方、全ての商品の中でファンデーションだけは試している女性が一番多いように感じました。

私自身も思うことですが、口コミでは
高級ブランドファンデーションはライン使いするべし!と言う方が多い気がします。
化粧下地とファンデーションの相性が一番大事ですね。

まとめ

持っているだけで、口にはださないですが「クレドポーボーテ使ってるんだ」と目についてしまう女子の憧れのブランド。

資生堂の研究、開発した独自の有効成分がたっぷりたっぷりつまったブランド。

看板ブランドだから内容に手を抜いてないとゆう考え方もあります。

品質・効果は優秀で失敗することは少ないでしょう。

こちらでは口コミの良い商品、おすすめ商品をご紹介しましたがまだまだ沢山の商品があります!

クレドポーボーテ是非一度試してみてくださいね。

その他の化粧品メーカーの記事

アルビオンの化粧品の記事へ

ちふれ化粧品の記事へ

カネボウ化粧品の記事へ


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ