dプログラムの化粧品の特徴

img

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「dプログラム」とは、長い実積と現在でもずっと売れ続けている資生堂の敏感肌用化粧品の代表ブランドです。

大型スーパーやショッピングモールの資生堂コーナーで売られているので見かけたことがある方は多いはずです。

4種類のカラフルなボトルで目を引き、価格帯もお手頃で良心的。

実は女性の美容にかけるコストを平均すると、dプログラムくらいの価格帯の化粧品を使っている女性が一番多いのらしいのです。

そう考えると、無理なくお試しできる価格帯も魅力ですね。

では、そんな「dプログラム」についてご紹介致します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


dプログラムの特徴

資生堂 dプログラムは〝超〟がつく程敏感肌の方にも適している、敏感肌専用の化粧品です。

〝超〟がつく程の敏感肌の方のために作られているので肌に刺激になるような香料やパラペン、刺激物をほぼ排除し、工場の生産過程で混入する恐れのある刺激物まで排除する為のクリーンな環境を整え製造しています。

しかも 医師の指導のもと敏感肌の方を対象にパッチテストを行い成分を厳選して作られているため殆どの敏感肌、アトピー肌の方に使用できるとのこと。

そんな、dプログラムの最大の特徴といえば
「高機能マイルド処方」と謳うその効果を最大限に実感する為の、肌状態にあわせた4つのプログラム(種類)があること。

それが〝敏感肌+それぞれの肌トラブル〟

①敏感肌と混合肌の方(アンバランスなお肌)には、青のプログラム

②敏感肌とニキビができやすい肌には、オレンジのプログラム

③敏感肌と乾燥肌には、ピンクのプログラム

④敏感肌と年齢を感じ始めた肌には、アンチエイジング紫のプログラム

敏感肌だけじゃなく、敏感肌を主体に更にトラブル迄改善出来る化粧品なんです。

そんなトラブルに応じた有効成分を配合し優秀に造られているdプログラム。

四種類から選べるこのこだわりは、dプログラムだけの最大の特徴でもあり、人気の秘訣でしょう。

クレンジング

クレンジングはオイルタイプとジェルタイプの二種類のみ。

①『ディープクレンジングオイル』
(洗浄力★★★)

②『マイルドクレンジングジェル』
(洗浄力★★)

特徴

敏感肌専用のため、肌に負担をかけない様に造られています。
それでも敏感肌の方には洗浄力が高いかもしれませんが通常のクレンジングに比べると負担がかかりません。

大人ニキビ、乾燥肌、敏感肌が酷い方にははジェルの方がお肌に優しい造りになっているのでおすすめです。

特徴にあった使い方

必ず乾いた手のひらとお肌で使用するオイルタイプ。
2プッシュ位を目安に顔全体にひろげメイクに馴染ませすすぎます。

価格帯

【ディープクレンジングオイル】

120ml /2,500円 税抜

【マイルドクレンジングジェル】

120ml /円 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

洗顔料

@コスメの口コミも1000件を越える程好評な洗顔料です、固形タイプとフォームタイプの二種類がありますがフォームタイプの方が愛用されている方が多いようです。

dプログラムの中でも売れ筋No.1の商品

『コンディショニングウォッシュ』

特徴

肌に負担をかけないことを重視で造られたフォームタイプの洗顔料。
敏感肌ではない脂性の方などは洗浄力が物足りないかもしれませんが、反対にアトピー肌の方や繰り返す大人ニキビの方には適していて刺激がなくおすすめします。

特徴にあった使い方

手のひらに1㎝程とり、泡立ネットなどでしっかり泡立てる。
(敏感肌の方は、泡立てネットを使用する前は必ず泡立てネットを一度洗浄してから使用すること。)

顔全体を泡で覆うようにしたら擦らず、すぐに流しましょう。

価格帯

【コンディショニングウォッシュ】

150g/ 2,500円 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

化粧水

化粧水は、敏感肌+4種類のトラブルに対応したスキンケアがあります。

特徴

四種類全ての化粧水に、静アクネキン成分・オオバクエキスを配合しており思春期ニキビ~大人ニキビ迄もケアする力があるのが特徴。

敏感肌用なので強力な効果は期待できないですがが、じわじわと効果を期待できるのが特徴。

『バランスケアローション wⅠⅡ』
・混合肌(青)の方におすすめ化粧水。
脂を抑える成分もバランスよく配合されているのが特徴。
しっとりタイプとさっぱりタイプの2種類に分かれている。

『アクネケアローションw』
・ニキビ肌(オレンジ)の方におすすめ。
オウバクエキス・ グリスチルリシンを配合し繰り返す 大人の肌のニキビを防ぐ 低刺激の化粧水。

『モイストケア ローション w』
・乾燥肌(ピンク)の方におすすめ。
保湿成分 グリセリン ローズマリーエキスを主体に乾いた肌への 角質層を無理なく浸透する低刺激の化粧水。

『バイタルアクト ローション wⅠⅡ』
・エイジングケア(紫)を求める方におすすめ。
乾燥のダメージを年齢のサインに変えず、敏感肌の方にもはりシワを改善出来るタイムエキスなどを配合したアンチエイジング化粧水。

みずみずしいしっとり感触と、コクのあるしっとり感触の2種類から選べます。

【最も期待できる効果】
四種類全ての化粧水が敏感肌専用のためどんな肌の方にも刺激がなく使用できること/ニキビを防ぐ効果

特徴にあった使い方

洗顔の後、手のひらに2プッシュとり顔全体になじませます。
とくにデリケートな部分は 肌を強くこすらないように 手のひらで肌を軽く押さえるようになじませます。

価格帯

【バランスケアローションw】
【アクネケアローションw】
【モイストケアローションw】

125ml /3,500円 税抜

【バイタルアクト ローション w】

125ml/4,500円 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

乳液

化粧水と同じく肌の状態に合わせて選べる 4種類のプログラムに分かれており化粧水、美容液で整えた後、更に肌バリアを強化し保湿します。

特徴

肌の角質をバランスよく保つため年齢を感じる方や、乾燥による大人ニキビを繰り返す方には乳液は必ず必要になります。
敏感肌の方にもたっぷり使用できるような成分を配合しており刺激を感じず安心して使用できるのが特徴です。

『バランスケア エマルジョンⅠⅡ』
混合肌(青)の方にお勧めする 乳液。
みずみずしい感触、しっとりした感触の二種類から選べます。

『アクネケア エマルジョン』
ニキビ肌(オレンジ)の方にお勧めする乳液。
ニキビのない肌を保ち低刺激。

『モイストケア エマルジョン』
乾燥肌(ピンク)の方にお勧めする 乳液。
肌バリアをさらに強化、乾燥肌の方には乳液は必須アイテム。乳液のあとの『モイストケアクリーム(乾燥肌用ナイトクリーム)』と一緒に使用することでさらに乾燥肌を防ぐことが期待できます。

『バイタルアクト エマルジョン』
エイジングケア(紫)を求める方にお勧めする乳液。
シワ、小じわが気になる方には必須アイテム。敏感肌+アンチエイジング商品は意外に少ないので特に年齢が気になる方には、エイジングケアプログラム(紫)のライン使いを
おすすめします。

【最も期待できる効果】
敏感肌+トラブルケア

特徴にあった使い方

化粧水の後、手のひらに1プッシュとり、顔全体になじませます。
特にデリケートな部分は 肌を強くこすらないように 手のひらで肌を軽く押さえるようになじませます。

乳液の後は さらに専用のクリームを使うことで さらに保湿効果を期待できます。

価格帯

【バランスケア エマルジョン】
【アクネケア エマルジョン】
【モイストケア エマルジョン】

100ml/3,800円 税抜

【バイタルアクト エマルジョン】

100 ml/4,800円 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

美容液

通常のブランドの美容液は気になるトラブルを更に改善する為、薬用の成分など強い成分がたっぷりと配合されていますが、dプログラムは敏感肌を主体に作られているため強い成分は配合されていません。

美白美容液、アクネケアと多数の種類の美容液がありますが更に保湿を強化出来るような効果が殆どでしょう。

特徴

人気No.1 乾燥 粉吹き対策バーム
『バームQQ』
口コミでも人気のある美容液がこの『バームQQ』しっとりとしたクリーム状で、肌荒れが特に気になる部分を保湿します。

お手入れの最後にもメイクをする前にもいつでもチョイっとつけれて、使用できる万能な美容液。

敏感肌の方は、特に部分的な乾燥が目立つ方が多い為とても人気がある美容液です。

【最も期待できる効果】
部分的な保湿

特徴にあった使い方

基本的にはスキンケアの一番最後。
メイクをするなら化粧下地の前で使用されている方が多いですが、メイクをしていない状態で部分的に気になる乾燥があればいつでも使用可能です。

価格帯

【バームQQ】

6g 1,600円 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

ファンデーション

ニキビ体質の方や敏感肌が特にひどい方にはdプログラムのメイクアップシリーズもあります。

スキンケア(基礎化粧品)は、敏感肌以外の方にもおすすめのブランドですがメイクアップシリーズは敏感肌ではない方にはカバー力や、日焼け止め効果がほかのブランドよりも劣るためSPFを期待するならあまりおすすめしません、逆にニキビ肌の方には薬用ファンデーションなので適しているでしょう。

特徴

お肌が弱っている時 、ニキビができている時に好評なdプログラムのファンデーション。
ニキビができたときファンデーションで悪化してしまうパターンはよくあり、敏感肌の大人ニキビに関しては毎日つけるファンデーションの質は特に重要です。

ノーファンデ(ファンデーションをつけない事)に越したことはないのですが少しでもニキビの発生を防ぎたい時に適している特徴があるのがdプログラムの薬用ファンデーションでしょう。

『メディケイテッドパウダリーファンデーション』
(SPF16・PA++)
低刺激な分だけ、カバー力や崩れやすさはありますがファンデーションによるお肌のダメージが殆どないので安心。

【最も期待できる効果】
アトピー肌の方にも安心して使用できる。
ニキビの悪化・発生を防ぐ。

特徴にあった使い方

スキンケアしお手持ちの化粧下地かdプログラムの薬用化粧下地で肌をととのえた後お肌になじませるパウダータイプ。

価格帯

【メディケイテッド パウダリーファンデーション】

5色 各3,000円 税抜
ケース 1,000円 税抜

※ 上記は全て希望小売価格のため店舗により異なることもあります。

口コミ

dプログラムの基礎化粧品は、通常の敏感肌の方、酷いアトピー肌の方にはほぼパーフェクトで評価されてるんではないかと思うくらいの口コミでした。

特に感じたことは、部分的に敏感肌の方・・・

例えば「目元だけヒリヒリする」と言う方などはdプログラムを使って自分が敏感肌だと気付いたきっかけになったと口コミがあり頷いてしまうほどでした。

部分的にヒリヒリしたり、初めて使った時だけにヒリヒリする方は自分が敏感肌だと以外に気づいてないんです。
出産後に体質が変わる方、年齢とともに体質は変わっている可能性もあります。

dプログラムがどれだけ刺激がなく効果を感じられたかで、今まで使っていた化粧品の刺激が強すぎることに気づくんですね。

口コミを拝見する限り、体質が変わり大人ニキビが出来始める年齢層の方にはかなりおすすめのブランドです。

まとめ

肌が敏感な方は化粧品の種類も狭まるし、自分に合うスキンケアを探すのがとても大変だと思います。

敏感肌の化粧品は沢山ありますが「dプログラム」は敏感肌の方にとても人気のある方の化粧品ブランドですし資生堂と言う大きなメーカーのブランドでもあり安心して使用できるんではないでしょうか。

アトピー肌や敏感肌の方のパッチテストを元にトラブルになる成分を殆んど排除して造られてる為、その実積と信頼はdプログラムの長い歴史に刻まれています。

困った時の「dプログラム」と言われていますので肌がデリケートな日や季節は『dプログラム』に助けてもらいましょう!

一度試してみる価値はあると思います。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ