不老長寿の植物が存在する!?希少な冬虫夏草の秘密に迫る!

IMG_5281.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年の高齢化社会、街中では公園から遊具が消え、年配の方向けにウォーキングコースがつくられるなど時代の流れを日々感じるようになりました。

〝お年寄りを大切に〟とよく言われることが多いのですが…最近のおじいさん、おばあさん世代は若者よりもピンピンしていて元気ですよね!
今は、食べ物や物資に困っていた時代とは違い、たくさんの物資に満ち溢れています。
医学も日々進歩し、ギネスに認定される世界最高齢の方の年齢も徐々に上がってきていますよね!
そこで今回は〝不老長寿〟をテーマに、一般の人になかなか浸透していない成分の話や植物についてご紹介していきたいと思います。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


不老長寿の植物は存在する!?

  
いきなり本題なのですが、不老長寿と言われる植物がこの世の中に存在しているのです。

その植物の名は…【冬虫夏草/とうちゅうかそう】!
みなさん、この名前は聞いたことはありませんか?
季節の名前、虫、草…?想像しにくい名前かもしれませんが、
この冬虫夏草、一体どんな植物なのでしょうか?

冬虫夏草について

冬虫夏草と名前を聞くと、「何かの虫?」「何かの草…?」と思う人が多いのですが、これはキノコなんです。
昆虫などから生ずるキノコを総称したもので、ヒマラヤ地方の海抜3,000mから4,000mの高山地帯で見つかると言われています。(ヒマラヤ地方にしか生息しないコウモリ蛾から生ずるのが主な冬虫夏草)
熟練した人でも、一日中山の中を歩いてせいぜい10グラム程度と言われている希少なキノコ。
少し話は逸れますが、以前バラエティー番組•探偵ナイトスクープにおいて冬虫夏草を見つけに行くという企画が行われました。
結果、見つけ出すことはできなかったのですが…まぁ当然と言われればそうですよね!
簡単に見つかれば希少価値はありませんもの。
実際に冬虫夏草を見つけたら、かなり高額で取引ができるそうですよ。
(漢方市場では700〜1000万/1kg)

さて話を戻しましょう。
冬虫夏草は昆虫などから生ずるキノコの総称だとご紹介しましたが、どういうことなのでしょうか?

これは、冬眠する昆虫に寄生して体内に侵入し、冬の間に栄養分を吸収しながら菌糸を培い、暖かくなると発芽して地上に姿を見せるのです。
実際に写真を見ればわかるのですが、根の部分がそのまんま昆虫です…。
この寄主は、主に昆虫やクモと言われています。

冬虫夏草はこれまでに、世界で490種類ほど発見されていますが、これらの冬虫夏草すべてが本当に効果があるわけではありません。
冬虫夏草のなかでも最も効果があると言われているのが、コウモリガの幼虫に寄生するコルディセプス•シナンシスと呼ばれるもの。
積雪が残る5〜6月の雪をかきわけ、地面を這うようにして地上に出るのですが、なんと数ミリから数センチ程度と言われ、見つけるのも非常に困難だと言われています。
想像しただけで目が回りそうですよね…!

では、その冬虫夏草の効果についてご紹介していきます。

冬虫夏草の効果について

さて、冬虫夏草は〝不老長寿の植物〟と触れましたがどういうことなのでしょうか?

冬虫夏草は、中国を代表するすぐれた漢方生薬のひとつ。
その歴史はとても古く、中国の歴代王朝で滋養強壮や疲労回復の効果があるとされ、宮廷を中心に重宝されてきました。

その効果の秘密に、冬虫夏草に含まれているβグルカンの存在が挙げられます。
βグルカンはキノコ類に含まれる成分なのですが、亜鉛やセレンなどのミネラル類、臓器などを作り出すたんぱく質のもととなるアミノ酸が豊富に含まれており、栄養価が非常に高いとされています。
また、活性酸素を除去する酵素も含んでいるため、加齢により身体に衰えを感じている中高年の人におすすめの成分なんです。

冬虫夏草の恐るべきパワーは、細胞の再生能力にあります。
冬虫夏草により、壊れた細胞が修復され、身体の免疫力が大幅にアップすると言われており、これが〝不老長寿〟と言われる理由になっているのです。

中国で発表された冬虫夏草の恐るべきデータ

冬虫夏草の研究は、そのほとんどが中国で行われているのですが、その中国が発表した冬虫夏草のデータが恐るべき結果となっているのです!

例えば、心臓病や耳鳴り、鼻炎や気管支炎(喘息)、悪性腫瘍に対する効果が90%以上発揮されることがわかっており、現代人に多い疾患に効果的だということが証明されています。
このほかにも、不整脈や高血圧症、リューマチや白血病にも効果が立証されているんです。
いずれも、口にしてから2、3ヶ月以内で立証されたものばかりであることから、冬虫夏草がいかに優れた植物なのかお分りいただけると思います!

冬虫夏草はまず、人の体の免疫力を強くしてくれます。
このことで、細胞の酸化を防いでくれるので、身体的な老化を遅らせてくれる効果があるんです。
細胞の酸化を防ぐことで、人が病気にかかりにくくなったり、感染症に対する免疫力が強くなったりします。
また、血圧効果作用が働いたり、血中のコレステロール値を抑えてくれることで血液がスムーズに身体に行き渡り、動脈硬化を予防してくれます。
動脈硬化を予防することで、多くの生活習慣病を防いでくれるというわけです!

…とまぁ、繋げて話せば長くなりましたが冬虫夏草の効果はこういうものなのです。

心配される副作用や安全性について

冬虫夏草は昆虫から生ずるキノコだと説明しましたが、キノコと聞くと…おもわず「毒があるのでは!?」と不安に思う人もいるかもしれません。
ですが、冬虫夏草は無毒性の植物なので一般的に多くとっても害はほとんどないと言われています。
また冬虫夏草の研究において、ごく少数ながら報告されている副作用に関しては、喉の渇きや胃の不快感が挙げられます。
天然の冬虫夏草は、細菌に汚染されている可能性が高く、適切な処理がされていないものの飲用はお勧めできません。

冬虫夏草は手に入る!?

  
冒頭でも説明しましたが、冬虫夏草の採取は専門家でも非常に厳しく困難を要します。

さらに天然の冬虫夏草は細菌に汚染されている可能性が高いですよね?
ここで、一般の人でも冬虫夏草を手に入れる簡単な方法に〝サプリメント〟があります。
サプリメントは、メインの成分となる冬虫夏草の他にも、バイタルをあげてくれる成分・マカや高麗人参の成分が同時に含まれたものなどがあります。
ですが、貴重な成分ゆえにバリエーションが少なく、値段は高めの設定です。
いつまでも元気に過ごしたい、ハツラツとした毎日を過ごしたい中高年の方にはお勧めのサプリメントですよ★
また冬虫夏草を研究している中国では、冬虫夏草を人工的に栽培したほうがいいのでは?という考え方があり、実際に事業として立ち上がっているようです。
ですが、人工的に栽培した冬虫夏草は、天然のものと同じような効能が得られるとは考えにくいということで、専門家から否定されているのが事実です。
人工的に冬虫夏草を栽培できたら…とんでもなく巨額の富を生み出せるかもしれませんね!

まとめ

ということで、普段でも聞きなれない冬虫夏草についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
寄生した冬は虫の姿、そして発芽した夏には草の姿に変わっていることから名付けられたこのキノコ。
ちょっぴり不気味に感じるのも無理ないかと思います…(汗)
ですが、機会があればお試ししてみる価値はありますよ!
気になる人は、画像やサプリメントを検索してみてくださいね。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ