簡単フルーツ酢でダイエット

写真 1[1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浜田ブリトニーさんの激痩せ酵素ドリンクダイエットが大ブームとなり、朝ごはんの置き換えとして酵素ドリンクを飲むことで代謝アップ+消化パワーアップさせるというダイエット方法はご存知の方も多いはずです。

私も市販の酵素ドリンクを購入するためには高額な費用がかかります!ということで自家製の酵素ドリンクの作り方を以前ご紹介させていただきました。私自身も高額な酵素ドリンクの変わりに自家製酵素ドリンクを作ろう!と意気込んでたくさんドリンクを作りましたが、結構当たり外れが多く完成させるまでに何度も失敗作を生み出し無駄にしてしまった思い出があります。

ダイエットや美容については気持ち的な精神論も含めて「自家製ドリンクをダイエットや美容のために作って飲む、綺麗になる」という暗示も行為も一つの大切な要素になります。自分でドリンクをつくることでよりその作用は大きくなるのではないでしょうか。女子力アップや自己研鑽の一つとして自家製ドリンク作りをはじめてみませんか?

今回は同じ要領で自家製の“フルーツ酢”のご紹介をさせていただきます。既に市販では健康食品やダイエット・美容フードの一つとして酢は古くから登場しております。効果効能はご存知の通り、酢に含まれているクエン酸がエネルギーの消費を大幅に助ける働きをしてくれます。代謝が良い状態で運動やエクササイズを行うと効率的なダイエットにもつながりますし、太りにくく痩せやすいづくりの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに自家製といえども特別な調理器具や手間がかかることは一切ございません。フルーツ酢に必要なフルーツもスーパーで販売されているもので充分美味しいフルーツ酢をつくることが可能です。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


必要なものは「市販の酢」と好きな「フルーツ」お好みに合わせて「砂糖やみりん」です。あとはフルーツ酢をつくるための保存容器としてガラス瓶が必要になります。プラスチックやタッパーでも可能ですがフルーツの状態が外から一目見てわかりやすいように最初はガラスの方がおすすめです。瓶の大きさは大きくなくて大丈夫です。酵素ドリンクを作るときにはフルーツを手でかき混ぜる必要があったので大きいものをおすすめしておりましたが、今回は着け置きがメインになりますので大きすぎるものは必要ありません。

酢についても既に甘い寿司酢以外であれば可能です。お値段自体はぴんきりですが黒酢を使うとまろやかに、米酢の場合はすっきりとした味になるそうです。フルーツや酢をお好みに合わせて好きな味を研究することも一つの楽しみになりそうですね。

フルーツ酢としておすすめのフルーツはパイナップル、キウイ、オレンジなど比較的大味の主張があるものがおすすめです。ベースが酢ですので、あまりにも酢がきついと飲みにくい味になってしまいます。

・フルーツの水気をしっかりとります  ・フルーツが酢とたくさん接するように薄くカットします  ・フルーツの量に応じてフルーツが全てつかるように酢を入れます  ・酢だけだとキツイ味になってしまうためみりんを酢の5分の1程度プラスします  ・季節に応じて1~2週間寝かせます

以上でフルーツ酢の出来上がりです。直射日光は絶対に避けてください。常温で1週間寝かせるとだいたい飲み頃になります。酢の味がきつい場合などはお好みに合わせてお水をプラスして薄めて飲んでいただくなどして飲みやすい方法を自己流アレンジしてみてください。

お砂糖を入れたり、フルーツ酢のもととなる酢をあらかじめ「りんご酢」などの甘みのあるものでつくることでよりスウィートな飲みやすいフルーツ酢をつくることができます。あまり砂糖を入れすぎてしまうと、カロリーが高くなりダイエットの観点からは遠ざかってしまいますので少し「酢っぽいな~」とゴクゴクとは飲めない程度が良いと思います。

酢に含まれるクエン酸を体に取り入れエネルギーや脂肪を燃焼しやすい体づくりをしましょう。酢には燃焼効果促進以外にも疲労を和らげてくれる効果もあります。

 


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ