目立つ毛穴の黒ずみ対策4大ポイント

IMG_4911.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠目で見れば気づかれないけど、近くで見たらポツポツ毛穴…

毛穴が原因で、自分に自信が持てない・至近距離が怖いという女性は多いのではないでしょうか?
毛穴に関する悩みは数多くあります。
肌がべたつきやすくなったり、ニキビができやすくなったり。
毛穴の開きや毛穴の黒ずみ…
これらの毛穴悩みをどう解決していけばいいのでしょうか?
今回は、毛穴の黒ずみ問題に焦点を当てて、予防と改善方法などをご紹介していきます。
あなたの洗顔方法、間違っていませんか…?



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


毛穴の役割

  
では毛穴について基本的なことから説明していきます。

体温調節

人の体は生まれつき体温調節を行う機能が備わっており、暑さを感じたときや体温が高い状態になったときは、毛穴の奥にある汗腺から汗を出すことによって体温を下げようと働きます。
その逆に、寒さを感じたときは毛穴をギュッと引き締めることで血管を収縮し、体温が下がらないように働きます。
毛穴には体温を調節する役割があるのです。

保護・保湿の役割

人の肌はうるおいを失わないために、毛穴の奥にある皮脂腺から皮脂を分泌させることで、肌の水分を逃さないようにフタをします。
汗と皮脂が混ざり合ったものを皮脂膜と呼び、天然の保湿クリームの役割を果たしているのです。
肌の潤いを逃さないようにするだけではなく、外的刺激から肌を守ってくれるのです。

デトックス効果

毛穴は汗や皮脂を排出させるだけではなく、老廃物を排出させるデトックス効果があるのです。
普段の食事から知らない間に摂取してしまう添加物や防腐剤、着色料などの有害物質を、皮脂に溶かして排出してくれるのです。

黒ずみ毛穴とは

では毛穴はどうして黒ずんでしまうのでしょうか?
毛穴の黒ずみの正体は、酸化した汗や皮脂、汚れやメラニン。
そこで、毛穴の黒ずみを生み出してしまう原因についてご紹介していきます。

メイク落としを怠っている

メイクを落とさずに寝てしまうと、肌表面に残った汚れが、新陳代謝による肌の生まれ変わりを妨害してしまいます。
すると、行き場を失い剥がれ落ちなかった古い角質が毛穴に詰まってしまい、角栓になるのです。
この角栓が広がっていくことで毛穴は開いてしまい、さらに角栓が酸化することで毛穴が黒ずんでしまうのです。

また、夏場に日焼け止めを落とさないで寝ることも同じことが言えます。
日焼け止めは塗っても目には見えませんが、必ず洗い流すことが必要なのです。

洗顔・クレンジング方法が間違っている

洗顔やクレンジングの際、汚れを落とそうとゴシゴシ洗ったりしていませんか?
ゴシゴシ洗うことで肌は傷ついてしまいます。
肌が傷ついてしまうことで、肌のうるおいが逃げてしまいます。
このうるおいを守るために、角質が肌にどんどん増えてしまうのですが、それと同時に排出しようとしている皮脂が、角質によりふさがった毛穴に詰まってしまうことで黒ずみを起こしてしまうのです。

洗顔・クレンジングアイテムが間違っている

例えば、洗浄力の強い洗顔料を使ってしまった場合、肌に必要な油分までも奪ってしまいます。
このあたりは前項と同じで、肌のうるおいをまもるために排出される角質が毛穴を防ぐことで、行き場を失った皮脂が詰まってしまい黒ずみの原因となってしまうのです。
また、シートタイプのクレンジングシートもゴシゴシこすってしまいがち。
ゴシゴシこすってしまうと毛穴に汚れを押し込んだまま表面上綺麗になってしまうだけ。
この落としきれなかったメークの汚れが皮脂と混ざり、酸化してしまうため黒ずみになってしまうのです。

紫外線による影響

毛穴と紫外線、一見関係がないように見えますが十分関係があるのです。
紫外線のダメージを受けてしまった肌は、肌内部のメラノサイトからメラニンが発生されます。
このメラニンがシミの原因になる物質なのですが、肌のターンオーバーが乱れている状態だとメラニンを含む古い角質が垢となって剥がれ落ちなくなってしまいます。
この毛穴に残ってしまったシミ(メラニン)が、黒ずみの原因になってしまうのです。
メラニンによる毛穴の黒ずみの場合、表面を触ってもザラザラしていないことが特徴。

毛穴の黒ずみ対策とは

  
では、毛穴の黒ずみはどのようにして解消していけばよいのでしょうか?

ポイントは…

正しい洗顔
保湿・保水
毛穴を引き締め、たるみを抑える
皮脂の過剰分泌を抑える

この4点になります!
では一つ一つ説明していきましょう。

正しい洗顔

毛穴の黒ずみの原因〝洗顔・クレンジング方法が間違っている〟〝洗顔・クレンジングアイテムが間違っている〟でも説明したように、ゴシゴシ洗ってしまったり、洗浄力の高いアイテムを使用するとかえって毛穴の黒ずみを残してしまいます。
洗顔料で強くこするのではなく、しっかり洗顔料の泡をたてることが大切。
もっちりとした泡は、肌への摩擦を軽減します。

そして、今ある黒ずみに対してはスクラブ洗顔もおすすめです。
洗顔料に含まれている細かな粒子が、毛穴の汚れを優しくかき出してくれます。
ですが、このスクラブ洗顔こそ肌の摩擦や刺激が心配されます。
このため、毎日取り入れるのではなく、週一回程度の使用を守らなくてはいけません。
スクラブ洗顔は毛穴汚れだけではなく、古い角質を除去することによってターンオーバーを正常化させてくれる嬉しい効果があります!

保湿・保水

肌が乾燥してしまうと、突っ張ってしまった肌が毛穴を開かせてしまい、古い角質や酸化した皮脂により毛穴の黒ずみを引き起こしてしまいます。
そこで、日頃から肌のうるおいをしっかり守るケアが大切になってくるのです。

毛穴を引き締め、たるみを抑える

毛穴の開きは、毛穴詰まりを余計悪化させてしまいます。
毛穴の開きにはさまざまな原因があり、主に夏場の高温多湿による場合や、加齢により肌がたるんでしまうことで毛穴が開いてしまう場合などがあげられます。
そこで、毛穴を引き締めるケアと、たるみを抑えるケアが重要になってきます。
毛穴の引き締めとたるみ解消の両方に有効なのが、ビタミンC誘導体を配合した化粧品。
ビタミンCには毛穴を引き締めるだけではなく、肌にハリを与えるコラーゲンの生成をサポートしてくれる働きがあり、たるみの解消によいとされているんです!
さらに、皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果や、メラニンの生成を抑制する効果があるため、毛穴の悩みにピンポイントで応えてくれる素晴らしい成分なんですね。
ビタミンC誘導体を配合した化粧品に加え、肌のリフトアップを行うマッサージをすれば毛穴の開きを防ぐことができます。

皮脂の過剰分泌を抑える

酸化した皮脂により、毛穴の黒ずみが起きてしまいます。
そこで、皮脂の過剰分泌を抑えることも必要なんです。
皮脂は、肌の乾燥を察知したときや、お菓子やジュースなどの添加物を多めに食べたとき、高温多湿の状態などが原因で多く排出されるようになります。
先ほど説明したビタミンC誘導体を使用した化粧品だけではなく、ビタミンB類のはいった食品を多く食べるようにしたり、食生活を気をつけることも大切です。

まとめ

いかがでしたか?
ベースメークが厚めの人も、油分をたっぷり含んだメイクが肌に負担をかけさせてしまい、毛穴の開きや黒ずみの原因になってしまいます。
少しでも心当たりがあるようであれば、上記で説明した4つのポイントを抑えて予防・改善に努めてみてくださいね!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ