気になるムズムズを解消!鼻がスッキリする健康茶特集

IMG_4974.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これを読んでいるみなさんは、風邪をひいたときや、花粉やホコリ、ハウスダストの影響で鼻がムズムズした経験、きっとあるかもしれません。

何せ、国民10人に1人はアレルギー鼻炎患者と言われているほど、鼻炎は現代病のひとつとして有名になっています。
朝から晩までティッシュが手放せない人、点鼻薬を続けてもなかなか改善しなくて悩んでいる人はとても多いです。
そこで今回は、薬に頼らず健康茶で鼻のムズムズを軽減させる方法についてまとめました!
※あくまでもムズムズの緩和についてご紹介する記事で、完治をご紹介する記事ではありませんのでご了承ください。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


鼻炎には2種類ある

  
一口に鼻炎といっても、引き起こしてしまう原因はさまざま。

そこで、鼻炎そのものの種類について説明していきます。

感染症による鼻炎

これは、代表的なものでいうと風邪が挙げられます。
風邪をひくと、鼻水が出てしまいますよね?
これは風邪により身体の免疫力が落ちてしまい、疲労が蓄積してしまうことで鼻の粘膜や体の抵抗力までも弱まってしまいます。
そこで細菌が感染してしまうことで、鼻炎を引き起こしてしまうのです。
また、物理的な刺激や化学物質などで引き起こしてしまう慢性鼻炎も、感染症による鼻炎のひとつになります。

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎には、一年を通して鼻水・くしゃみ・鼻づまりなどの不快な症状を起こす通年性のアレルギー性鼻炎と、花粉が飛散する時期にだけ鼻の不快感を感じてしまう季節性のアレルギー性鼻炎があります。

ハウスダストやペットに付着しているフケ、花粉などのアレルゲン(アレルギーの原因物質)を吸い込んでしまうことで、そのアレルゲンを排出しようと身体が過剰に反応してしまい、くしゃみを連発させたり鼻水・鼻づまりを起こしてしまいます。

鼻炎のスパイラル

鼻炎を起こすことで、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの不快感に侵されますよね?
このときに、ティッシュで鼻をかむことが多いと思います。
ですが、ティッシュで鼻をかむことによって粘膜が傷ついてしまい、余計鼻の不快感を悪化させるスパイラルに陥ってしまうのです。

また、即効性があることで手放せない点鼻薬。
この点鼻薬の使用を繰り返してしまうと、粘膜が肥大化してしまい余計に鼻づまりを悪化させてしまいます。
よって、点鼻薬の過剰な使用も鼻の不快感をを悪化させるスパイラルに陥ってしまいます。

アレルギー性鼻炎は完治する?

細菌性の鼻炎は完治が見込めますが、アレルギー性の鼻炎の場合はどうなのでしょうか?
必ずしも完治するわけではない、というのが答えでしょう。
ですが、通院により適切な治療を受けられれば完治する可能性もあり、完治できなかったとしても日常生活に支障がない程度に改善します。

アレルギー性鼻炎の主な治療方法は薬物療法ですが、場合によってはレーザー治療や手術療法などの必要もあります。

アレルギーは仮に完治できなくても、その症状を少しでも和らげることはいくらでもできるのです。

アレルギー性鼻炎を防ぐためには

一度通院した人なら医師から言われたことがあるかもしれませんが、とにかく部屋のホコリを除去すること、またペットを飼うことをなるべくしないこと。
また、外で付着した花粉やホコリを払うために、外出先から帰ったらうがいや洗顔などが必要になってきます。

健康茶でムズムズを回避!

薬物療法に頼りたくない人や、日常生活で少しでもムズムズを回避させたい人におすすめなのが健康茶です。
鼻をかみ続けても、鼻のムズムズは完治できませんよね。
では、鼻のムズムズによいとされる健康茶とは何が挙げられるのでしょうか?

甜茶

甜茶には、抗アレルギー作用や抗炎症作用があるため、アレルギー性鼻炎や花粉に悩む人におすすめの健康茶なのです。
甜茶は中国で古くから愛飲されてきた健康茶なのですが、ポリフェノールを豊富に含んでいるためヒスタミンを抑制し、鼻の不快感を和らげてくれます。

実は筆者も愛飲している健康茶なのですが、文字通り甘いのが特徴です。
ストレートの紅茶をイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

緑茶

健康茶の中では最も身近な存在である緑茶。
緑茶にも、甜茶同様ポリフェノールを多く含んでいるため、ヒスタミンを抑制し鼻の不快感を和らげます。
また緑茶に含まれるカテキンも、抗アレルギー作用があります。
カテキンは抗アレルギー作用だけではなく、細胞の酸化を防いだり脂肪を効率よく燃焼してくれる成分として有名で、美肌やダイエット対策だけではなく、糖尿病予防にもよいとされているのです。
身体の免疫力を高めてくれるので、日頃から健康を意識している人にぴったりの健康茶です。

ルイボスティー

ルイボスティーは、主に美容や老化対策にいいとされる健康茶で有名です。
体内の活性酸素を除去する働きで、アレルギー症状の緩和に効果があると言われているんです。
また鼻炎だけではなく、アトピー性皮膚炎にもよいと言われています。
これも、ルイボスティーの抗酸化作用で皮膚の炎症が抑制されるため、アレルギーによるアトピー性皮膚炎の改善に効果があるのです。
もともとは、細胞の酸化を防ぐことで身体の老化を防いだり、生殖機能を正常化することで不妊や妊活にもよいと言われてきたお茶。
酵素がたっぷり含まれたルイボスティーは、鼻炎や美容、健康の維持に欠かせない健康茶ですよ!

なた豆茶

健康茶の代表格とも言えるなた豆茶ですが、なた豆に含まれれるコンカナバリンAと言われる成分が免疫力の改善に役立ち、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎の緩和によいとされています。
なた豆は、身体の外に膿みをを出す効果があるため、鼻や喉をすっきりさせると言われているからです。
そして抗菌作用があることから蓄膿症の予防にも効果を発揮します。

シジュウム茶

シジュウムは、もともと南アフリカで皮膚病や切り傷の治療に使われてきた植物。
シジュウム茶とは、シジュウムの葉を乾燥させてお茶にしたもの。
このシジュウムには、ミネラルやポリフェノールの一種であるタンニンが含まれており、その抗酸化作用と免疫力のアップにつながることから、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎の症状を緩和させる効果を持っているのです!
さらに、シミの原因となるメラニン色素に関係するチロシナーゼの抑制にも効果を発揮するため、美白効果があると言われています。

健康茶の購入と注意点について

  
これらの健康茶は通信販売でも手に入りますし、最近ではドラッグストアでも手軽に購入できるようになりました。

価格帯はそれぞれですが、ものによっては妊娠中・授乳中の人は飲用を控えるよう制限がかかっているものもありますから、事前に調べておくか販売員の方に相談してみると良いでしょう。
また、健康茶の独特な味を嫌う人もいると思いますが、最近では甜茶などのサプリメントも流通するようになりました。
健康茶の代わりにサプリメントで代用しても良いでしょう。

まとめ

一昔前までは、こんなにもアレルギー性鼻炎で悩む患者はいなかったとか…。
また、小児にも急増しているというから不安は広がるばかりです。
鼻炎の悪化や完治を目指す人は、迷わず病院へ受診してくださいね。
また、冒頭でも触れましたが点鼻薬に頼りすぎるのもお勧めできません!
健康茶を取り入れながら鼻炎と上手に付き合い、鼻の不快感に悩まされない毎日を過ごしましょう♬


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ