オーバーナイトダイエットとは?

写真 3[2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前「睡眠はダイエットと深い関係がある」というお話をさせていただきました。規則正しい生活、睡眠をしっかりととることで太りにくく痩せやすい習慣になるという内容でした。 手抜きダイエットの常に最先端でもあり、同時におデブ大国のアメリカでは「寝るだけで痩せる」というオーバーナイトダイエットが話題を呼んでいます。 規則正しい習慣を心がけることで体質が変わるといった間接的なものではなく、「眠るだけで減量する」という驚くべきダイエット方法なのです。

もちろんただ、眠るだけでは減量にはなりません。 では一体どのようにして「寝るだけ」で減量につながるのでしょうか?ご紹介させていただきます。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


ちなみにこのオーバーナイトダイエットという方法はボストンの病院に勤める医師が実際に考案した方法でもあります。既にアメリカではこの方法を取り入れたダイエットを行うことで理想体重を実現している患者さん達が大勢いるみたいです。

早速ですが、方法はいたってシンプルです。オーバーナイトダイエットのポイントは3つしかありません。

1週間のはじめに自家製スムージーを摂る その後は高たんぱくな食事をする 1日8時間睡眠をとる

普段眠るだけでは一定のカロリーを消費していてもダイエットとよべるような減量につながることは決してありません。しかし、オーバーナイトダイエットでは食事として高たんぱく、つまり筋肉のベースとなる食材を多く摂ることが絶対条件となります。(アメリカではハンバーガーやポテトなど炭水化物の量が半端ではないので、食事を変えただけでも充分な効果があるような気もしますが) 筋肉が増えることでエネルギー消費効率もぐっとあがりますので、普段寝ている間に消費していたカロリーの量も増えますよね。

自家製のスムージーの作り方については、オーバーナイトダイエットを取り上げた書籍から参照させていただきました。 出典1週間で4キロ減!米国発の「寝ながら痩せるダイエット」とは | 美レンジャー

◆チョコバナナスムージー   プロテインパウダー(30g)、バナナ1本、無脂肪のチョコレートシロップ(大さじ1)、 スキムミルク(250ml)、氷(ひとつかみ分)をミキサーにかけ、最後にシナモンパウダー

◆グリーンスムージー    無脂肪のギリシャヨーグルト(250g)、氷(ひとつかみ)、キュウリ(1/2本)、にんじん(1本)、 トマト(1本)、セロリ(スティック1本)、ほうれん草(2つかみ)、適量の塩、コショウ

◆トロピカルスムージー プロテインパウダー(30g)、バナナ(1本)、マンゴー(85g)、 低カロリーで無糖のココナッツミルク(50ml)、水(250ml)、ベビーほうれん草(3つかみ)、 バニラシロップ(小さじ1)

こうしてスムージーのレシピを見ていると、結構あまめの高カロリーな味を想像してしまうのですが。。。 ただ、医師が考案したということもありスキムミルクやココナッツミルクを使うことで腸内作用をアップさせる働きがある食材をベースにしたスムージーであることもポイントです。(少し下痢っぽくなるみたいですが)フルーツや野菜を3品含めることでミネラルやビタミンなども豊富に摂取することが可能です。 他にも栄養バランスが偏ることのないように絶妙なバランスで考えられているのです。 バニラやシナモンコショウなどは大味好きのアメリカ人向けかもしれませんね。

最初の1日目をスムージーで過ごした後は高タンパクな食事を摂ることになります。高タンパクな食事を摂ることで食事制限に伴う空腹感やダイエット後のリバウンドを避けるようにと考えられています。

私自身はまだ試したことのないオーバーナイトダイエットですが、眠るだけで痩せると言いながらも結構しっかりと考えられているのだなと感心してしまいました。スムージー自体はブームで独自の自家製スムージーを作られている方のブログや本を参考にしながら飽きのこないように工夫もできそうです。高タンパクな食事を心がけるということに関しても炭水化物を圧倒的に減らしお肉などを中心にする食事ですので大味にはなりますがお肉好きには難なくクリアもできそうです。あとは8時間しっかりと眠るだけですからハードル自体は低そうです。

ただ、アメリカ人の大柄な人向けダイエットとして即効力がありそうですが、日本人の少しムチムチしているレベルや小太りさんについては期待するほどの大きな効果を得るためには少し違った工夫が必要になるのではないでしょうか。

筋肉をたくさんつけるという観点はダイエットには必須ですから、燃焼をしやすい体作りを心がけましょう。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ