男性受け最悪なNGメイクと男性受け抜群の愛されメイク

IMG_4903.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性として生まれたなら、自分を美しく(もしくは可愛く)見せるための努力は惜しみませんよね?

美容やファッション、お金や時間をたくさん費やしている人もいるでしょう。
ところが、自分自身ではイケてる!と思っていても、男性から見れば実は引かれてしまう…そんなメイクやファッションも多いはず。
なにせ、男性基準のカワイイと、女性基準のカワイイは全く違いますからね…。
ということで、今回は男性受けの悪いメイクと、男性受けの良いメイクについてご紹介していきます。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


男性受けの良いメイクって?

  
これを読んでいるあなたは、よその女性のメイクを見て、〝なんか厚化粧してるな…〟とか、〝ちょっと目元だけ濃くない?〟と感じたことはありませんか?

目元を大きくしようとしたり、コンプレックスに感じている部分を濃くメイクしてしまうことは誰だってあることだと思います。
ですが、男性目線からすると〝メイクの濃さ〟よりも〝メイクの不自然さ〟のほうが気になって仕方がないようです。

例えば、昨今で大流行した黒のカラコンなんかは一番と言っていいくらい男性受けが悪いと言われています。
〝無機質な感じがする〟〝生気が失われてる感じがする〟〝まるで人造人間!〟という意見が多いことから、目元の不自然さを気にしていることがわかります。

男性受けが最も良いとされるのがナチュラルメイクなんです。
(そんなこと言われなくてもわかっているしと思われそうですが…スミマセン;)
人気アイドルや女性タレントの間でもすっぴん風のメイクが流行っていますが、より自然にみえるメイクは男性から見て印象がいいんですよね。

男性受けの悪いメイクと男性受けの良いメイクとは

  
では、男性受けが悪いメイクと、そのメイクをナチュラルに見せるテクニックについてそれぞれご紹介していきます★

①首元と色が違う!厚塗り感満載のファンデーション

顔と首の色が違う!と思われてしまうパターン。
これは大抵、地肌よりかなり明るいファンデーションを使用していることによってこうした色の差が起きてしまいます。
また、クリームファンデーションなどのカバー力の強く、マットなテクスチャーのアイテムを使用していることも多く、男性から見て〝厚塗り感〟を感じてしまうことも…。

ファンデーション選びの時…
手元だけで色を確かめていませんか?
手元と首元、また顔の色は違いますよ!

一番はコスメカウンターでプロのBAに色味を見てもらうことがいいのですが、自然に見せるためにはどのようなコツが必要なのでしょうか?

一番自然にみえるベースメイクは、BBクリームやCCクリームを使うことです。
特にCCクリームは美容成分も多く含まれており、透明感とツヤ感をだすにはぴったりのベースメイクアイテムです。
でも、クマやシミもカバーしたいし…ということであれば、コンシーラーを使って部分的に隠せば良いのです。
上からのせる白粉は、ルースタイプのものを使って筆で捌けるとより自然な仕上がりになりますよ。

②重たそう…!ゴワゴワまつげ

まつげのボリュームが不自然なのも、男性にとっては気になって仕方がないようです。
例えば、つけまつげで盛りに盛ったもの、またボリュームマスカラを何度も重ねづけしてヒジキみたいになっているものなどですね。
目を大きく見せるためには、ボリューム感のあるまつげも必要ですが…
見ている側からすると、なんだかまつげが重たそうに感じるようです。

マスカラを塗るとき…
液をしごかずに使っていませんか!?

マスカラがヒジキみたいになってしまうのは、明らかにマスカラ液のつけ過ぎと繊維の塊をそのままにしているのが原因です!
長く細く、かつ自然に見せたい!ということでしたら、シルエットを綺麗に見せてくれるコームタイプのブラシがおすすめ。
このとき、マスカラ液をよくしごいてから塗らないと、まつげがダマになりやすくなるので要注意です。
また、なんども重ねづけしては逆効果なので、根元から押し上げるようにしっかりと塗り、2度塗り程度にとどめておきましょう。
余裕があれば、ブラシやコームでダマを取り除いてあげるとより自然に、そして長いまつげが完成しますよ!

③おてもやん!?まん丸チーク

頬骨を中心に、まるで弧を描いたようなチーク…
これでは男性側から見て〝おてもやんみたい!〟と思われてしまいますよ!
確かに、まん丸なチークは可愛らしさを演出しているように見えますが…
そのまん丸が不自然な上に、幼稚に見えてしまうんです!

チークを塗るとき…
ブラシを縦に使っていませんか?

チークは本来血色をよく見せるために塗るもの。
自然に見せるためには、まず頬骨(笑ったときに盛り上がる骨)にブラシを当て、そのブラシを寝かせた状態で外側に向かって捌けるのが正しいチークの入れ方です。
チークをブラシにとる際は、いったん手の甲やティッシュの上で粉を軽く落としましょう。
塗りムラが無くなりますよ!
最近ではクリームタイプのチークも流行していますが、指先ではなく指の腹まで使って優しく塗ってくださいね!

④天婦羅でも食べてきたの?テカテカなグロス

ウルウルしている口元は女性を魅力的に見せてくれる…
でも、ウルウルどころかテカテカしている口元に男性はドン引きしてしまいます!
特に、女性目線ではマストアイテムのグロスでも、男性からすればNGな場合が多いようです。
あまりにもテカテカしていて油っぽく、不自然であることが不人気の要因のようですね。

グロスを塗るとき…
直塗りで唇の上を何往復もしていませんか?

グロスを使用するなとは言いません。
ではどうすればナチュラルな口元を演出できるのでしょうか?
それは、スパチュラと筆を使うこと。
グロスを直塗りできるアイテムもたくさんありますが、直塗りはついつい多量につけてしまいがちなのでおすすめしません。
そして、なるべく口元の血色に近い色か、透明のグロスを使うこと。
スパチュラにグロスを適量とり、そのスパチュラから筆を使って口元にのせていきます。
あくまでも、少量です。
また余談ですが、唇が乾燥しやすいとかえってその乾燥部分が目立ってしまいグロスが浮いてしまいます。
ですので、リップクリームで常に口元の保湿を忘れないようにしましょうね!

色味に注意!

  
ファンデーションの項でも説明しましたが、メイクの技術だけではなく色の選び方も非常に重要になってきます。

わかりやすく言うと、真っ青なアイシャドウは男性受け最悪です!
なぜなら、他のNGメイクと同じように〝不自然だから〟なんですね。
ですので、黒やブラウンなどのダークカラーではなく、ピンクなどの明るく薄づきなカラーを選ぶと良いでしょう。
また、ピンクは恋愛運を上昇するとも言われています★
もともと、自分の肌色にあった色は存在します。
それを知るためには、パーソナルカラー診断を受けてみたりコスメカウンターでプロに相談してみることが一番手っ取り早いですよ!
あなたの肌に合うカラーをきっと選んでくれるはずです。

まとめ

ということで、基本はナチュラルに!というのが男性受けの良いメイクの基本になります。
もしも男性受けを狙いたいのなら、素肌なの?と思われるぐらい思い切ったナチュラルメイクを心がけてくださいね。
逆に、ナチュラルメイクほど時間のかかるメイクはないと考えています。
気合をいれるなら、とことんナチュラルメイクに力を入れてみましょう♬


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ