ダイエット効果も!炭酸水が健康にいい働きをする本当の理由

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑〜い季節になると、キンキンに冷えた炭酸飲料が飲みたくなりますよね!

それは、寒〜い冬に肉まんやおでんを求めてしまうのと同じ…
シュワっとしたあの炭酸が、舌の上で踊り喉越しをよくしてくれる!
(筆者の場合は冬でも炭酸大歓迎なのですが^^;)

そんな炭酸水が、今や健康ブームのなかでもマストアイテムになっているのを、これを読んでいるあなたはご存知でしたか?
ペリエなどのおしゃれな炭酸水から、コンビニのオリジナルブランドの炭酸水までさまざまな炭酸水が手に入りますよね!
この炭酸水を、日常の飲料と置き換えるだけでも身体が見違えるように元気になるのです♬



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


炭酸水といってもいろいろある

image

炭酸水をそのまま飲む…という人は少ないかもしれませんが、私たちの身の回りにはたくさんの種類の炭酸水がありますよね。
例えば、糖分の入ったコーラやジンジャエールもあれば、人工甘味料や香料などの化学物質が含まれた清涼飲料水もあります。
居酒屋などの飲食店では、ウイスキーを炭酸で割ったハイボールや、梅酒などの果実酒を割る〝ソーダ割り〟まで。

とはいえ、健康にいい炭酸水というのは、こういった添加物が含まれていない、天然の炭酸水なんです。
もちろん、人工的に作った炭酸水も。
炭酸が健康にいいからといって、コーラばかり飲んでいては糖分の過剰摂取により太ってしまったり、虫歯になるリスクも高まりますよね?
健康にいいからといって、炭酸で割ったお酢を過剰に飲んでしまってもNG。
ところが、手の加えられていない炭酸水の場合は普通の水と同じなので、いくら飲んでも太ることも虫歯になることもないんです。

今回健康にいいと紹介する炭酸水は、手の加えられていない炭酸水のことをさします。

炭酸水を飲みすぎると健康によくない!?

ところで、いくら普通の水と同じだからといって炭酸水の飲みすぎは健康被害を及ぼすという話を聞いたことありませんでしょうか?
これは、炭酸水が微量ながら酸性の飲み物だからと言われています。

でもそれって本当なのでしょうか?
筆者はこれを、完全否定します!

なぜなのか。
健康や美容に気を使っている多くの人は、アルカリ性の食品を多く取ろうと心がけています。
一般的に、身体にいいのはアルカリ性と言われているからです。
そうなると、酸性の炭酸水は身体にとって悪いもの!と決めつけてしまいがちに…。
ところが、人の身体は呼吸をしたり体外へ排出することで、常にPH7.4の弱アルカリ性を保つようにできているんです。
よって、酸性である炭酸水でも体内に入れば酸と反応する塩基性になるので、アルカリ性の飲料になるということ。
飲みすぎたら健康にダメージが出るなんて考えるだけ無駄です。

炭酸水の効能

image

では本題!
炭酸水が健康にいいとされる理由について説明します。

まず、炭酸水を飲むことで身体に炭酸ガスを送り込みますよね。
そうすると、身体の中が酸素不足を起こしてしまいます。
酸素不足により生命の危機を感じた脳は、酸素を運ばせようと全身の血流を促すように身体へ指令するのです。
このことで、身体の中の各器官も活性化され、新陳代謝がアップします。

では、具体的にどんな効果があるのかをご紹介します。

疲労回復•デトックス効果

酸素を送り込むために、血管が広がり血流がスムーズになります。
すると、体内に滞った老廃物がスムーズに排出されるようになり、デトックス効果が得られるのです。

老廃物とは、身体にとってダメージをあたえる厄介な存在。
体調が悪くなったり、むくみなどのダメージを引き起こす存在なんですね。
この老廃物は、冷えなどの影響で血流が悪くなることで体内に滞ってしまいます。

また、疲労物質とも言われる〝乳酸〟。
炭酸水に含まれる重炭酸イオンが乳酸を中和し、体が酸性に傾くのを防いでくれるため疲労を感じにくくなるという効果があるんです。

冷え性改善

これも、炭酸水を飲むことで血流が改善されることによる効果の一つです。

女性に多いとされる冷え性ですが、これは男性に比べ女性の方が筋肉量が少なく、血液を送り込む筋ポンプの働きが弱いことから女性は冷え性になりやすいのです。
血流が改善されると、全身に暖かい血液が送り込まれるため冷え性を改善するというわけなんです。
ただし、冷たい炭酸水をガブガブ飲んではかえって冷えを増長させてしまいますから、できれば15℃くらいの常温の炭酸水を飲むようにすると良いでしょう。

生活習慣病予防

昨今の食の欧米化で、日本人は魚よりも肉ばかりを食べてしまう傾向にあります。
また、動物由来の油を摂取する機会も多いため、血液がドロドロになりやすいんです。

血液がドロドロになってしまうということは、血中のコレステロール値が高くなったり中性脂肪が増えている状態を指します。
このドロドロ状態の血液は、やがて動脈硬化や高脂圧症などの生活習慣病を招いてしまいます。

そこで、炭酸水を飲むことで血流が改善されれば、ドロドロ状態の血液をサラサラに変えてくれる効果があるので、結果生活習慣病予防になるのです。

便秘解消

炭酸水による便秘解消の効果は絶大とまで言われています。
これはどういうことなのか?

炭酸水に含まれる炭酸ガスが、胃や大腸を刺激して腸内での運動を促進します。
そうすることで、滞った便がスムーズに排出されやすくなり便秘解消へと繋がるのです。

炭酸水によるダイエット効果

image

また、嬉しいことに炭酸水はダイエット効果もあるんですよ!
血流改善•腸への刺激で健康にいいという理由はご理解いただけたかと思いますが、ダイエット効果とは?

食欲抑制

炭酸水を飲むことで、炭酸ガスがお腹を膨らます効果があります。
そうすることで、食べ過ぎの防止につながるのです。
もちろん、食後に飲んでは効果がありませんので、食前に飲むことが正しい飲み方と言えるでしょう。

腹部が細くなる

これは前項で説明した通り、便秘解消によるものです。
胃の血流がよくなり、大腸運動が促進されることで便が排出されるため、腹部がほっそりする効果に繋がるのです。

代謝アップで痩せやすくなる

これは最初の方に説明した通り、全身へ酸素が行き渡ることで、各器官の働きが活性化し、新陳代謝がアップします。
人の体は20歳をピークに基礎代謝量が落ちてしまうのですが、基礎代謝量が落ちてしまうと脂肪や糖をエネルギーに変える働きが弱まってしまい、痩せにくくなるのです。
とはいえ、加齢による代謝低下を取り戻すことは可能です。
炭酸水を飲むことで代謝がアップすることは、ダイエットにとてもいい効果を発揮すると言えるでしょう。

《ダイエット目的で炭酸水を飲むなら…》もしもダイエット目的で炭酸水を飲み始めようとお考えなら、1日500ml以上飲むように心がけてください。

理想は食前に飲むことですが、何かを食べている間に飲んでもお腹が満たされるパターンもあります。
また、冷えた炭酸水よりも常温の炭酸水がおすすめです。

おわりに

炭酸水が健康やダイエットにいい効果をもたらすとご紹介してきましたが、実は美容にもいい働きをするんですよ!
ここでは書ききれませんので、それは次回に。
炭酸水をそのまま飲むのが苦手な人は、レモン汁を数滴垂らしたり、輪切りレモンを入れるとさわやかで飲みやすいですよ〜★
筆者は炭酸水メーカーまで買うほど炭酸水にはまってます♬
実際に、飲み始めて便秘が解消されましたし、いろんな飲み方を楽しめるので身をもっておすすめします!
ぜひ、炭酸水生活をはじめてみてくださいね♬


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ