オリーブオイルの香りでダイエット効果!

olive

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットをするにあたり、日々の食事の見直しをしていくとまず一番先に考えるのが
糖質や脂質を控えることではないでしょうか?

毎日の食事で必ずと言っていいほど口にしているのが、油。
自炊や実家ご飯はもちろん、お菓子やインスタント食品にもたくさん使われています。

油は太る、脂肪になるというイメージから、一般的には油はダイエットの敵
というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


ですが、実は一概にそうとも言い切れないのです。

実は油にはいろいろな種類があります。

前にココナッツオイルの美容ダイエット効果をご紹介したことがありましたが
今回ご紹介したいのは「オリーブオイル」

オリーブオイルはオリーブの実から取った油で、ほんのりと黄緑色。
オリーブの産地により、色や香りの違いがあります。
ビタミンA、Eが豊富で、健康によく、心臓病のリスクを減らす効果があります。

オリーブオイルは、高級度によって種類が分けられるのですが
最高級が「エキストラ・バージンオリーブオイル」
これは一番絞りのオイルで香りや風味が良いオリーブオイルの最高級品です。高温で加熱して大切な成分を破壊するよりも 生食に適しています。

「ピュアオリーブオイル」は、精製オリーブオイルにエクストラバージンオリーブオイルを混ぜたもので、エキストラ・バージンオリーブオイルの割合が高いものほど、風味も良くなります。

悪玉コレステロールを減らしたり、便秘解消や美肌効果も高いオリーブオイル。
「天然の母乳」ともいわれるほど良質の植物のこのオイル、
西洋では古来よりずっと人々の健康な食生活に役立ってきた体にやさしい油です。

エクストラバージンオリーブオイルはもはや油(=オイル)扱いではなく
オリーブのジュースのような感覚で摂取する人も多いそう。
オリーブオイルが日常生活に欠かせない生活を送っており
それが健康法として確立されています。

ちなみに、日本でも、オリーブオイルダイエット法というのがあるのですが
これもココナツオイルダイエット法と同じように
食前1時間前にエキストラ・バージンオリーブオイルを一日トータル大匙2杯飲むというもの。

これはオリーブオイルに多く含まれる「オレイン酸」の働きを利用して
食欲をコントロールするというダイエット法です。
オレイン酸が脳に与える刺激によって「もうお腹がいっぱい」という満腹感が出るため、
自然に無理なくダイエットができるのです。
食事を我慢する必要も、食べてはいけないものもありません。

ところが、ドイツの最新の研究で、オリーブオイルにはなんと!!!

香りだけでもダイエットに効果があることが分かったそうです。

オリーブオイルの香りそのものに、満腹感をもたらす効果があるそう。

ドイツのテュービンゲン大学の研究チームが、11人の男性を対象にで実験。
2日間にわたり、研究対象者におやつとして低脂肪ヨーグルトを食べてもらいました。
このうち半数の人には、ヨーグルトに、脂肪分を除いたオリーブのエキス(オイルではなくてエキスであることがポイントです)を混ぜたものを提供。

食べ終わった後に脳の働きを観察してみると、
オリーブエキス入りのヨーグルトを食べたグループは、
そうでないグループに比べ、脂肪を吸収した時に反応する脳のある部分が非常に活発に働いたそうです。

つまり、オリーブオイルの香りを「かいだだけ」でも、脳はオイルを「食べた」と勘違いし、満腹感を得ることができたということになります。

上質なエキストラ・バージンオリーブオイルについては
飲むことでも効果を得ることができるのはもちろん!
飲むことに抵抗がある方でも、パンにオリーブオイルを浸して食べる方法や、
ドレッシングにオリーブオイルを使ったりカルパッチョに使ったり等、
いろいろな食べ方があるものの、オイルの成分が高級であればあるほど、
生で食べる方法が良いとされています。

ですが食事の前に香りをかいだだけで食べ過ぎを防ぐ効果が期待できるというのは画期的ですね。

ダイエット中でもついつい食べ過ぎてしまうという方は、
オリーブオイルの食事や香りをぜひ試してみてくださいね。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ