猫のポーズでダイエット

写真 4[1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この冬新しくはじめたいことは何かありますか?私はヨガをはじめてみたいと思います!今までにも何度かヨガをはじめる機会が何度かはあったのですが、なかなかはじめることができず、テレビ番組や雑誌の特集を先生代わりに見よう見まねで行っていたレベルです。

全くのヨガ初心者な私ですが、それでもいくつかの“ヨガっぽい”ポーズは知っています。例えばバッタのポーズ?鷲のポーズなどなど、動物を模した自然を体で表すポーズがお送ります。そのヨガポーズをとることでどの筋肉が鍛えられたり、筋が伸びるのかまでは全くわかりませんが、普段使わない優しいポーズをとることで様々な良い点があるみたいです。 ヨガの良い点は体のめぐり自体を良くすることも一つですが、それ以上に内面を鍛えることができるエクササイズとしてもおすすめです。穏やかな気持ちでヨガを行い、リラックスしたムードの中体をストレッチし、気持ちもリフレッシュさせますので多くの女性がヨガの虜になることも納得できますよね。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


そこで、本日はダイエットに効くヨガのポーズをご紹介させていただきます! 「猫のポーズ」を御存じでしょうか?言葉にしてみると「???なんだろう?」とはてながたくさんでてしまいますが、とりあえずやってみましょう!とても簡単なポーズです。

四つん這いになり、そのままぐっと背中を丸めこむようにして頭は真下を、お腹はカチカチになることを意識してひっこめます 大きく息を吸い、9秒キープ (猫がのびをするポーズをイメージしてください) お腹がカチカチの四つん這い状態から 息を吐きながら腕(前足)をぐっと前へ突き出し「ニャー」と泣きます

これを毎日寝る前に10回必ず続けてください。しっかりお腹に力を入れて息をキープし、そこからゆっくりと猫の鳴き声をまねしながらお腹の息を吐き出します。お腹をカチカチに引き締めているときや、吐き出しているときなどに体が熱くなるのを感じたり、“しんどさ”を感じることができれば大成功です。決して楽な姿勢ではございませんので、単純に「背骨を伸びたかも?」というレベルの感覚であれば、もう一度大勢を見直してやり直してみてください。

少し恥ずかしいかもしれませんが、岡本まりさんもこの「猫ポーズ」で減量に成功しています。彼女曰く、食事制限やダイエットして特別な運動やエクササイズを取り入れずして減量に成功しているみたいです。(私も今日からやってみます!)

私の勝手な考察ではありますが、一種のロングブレスダイエットに似たような効果効能かな?という印象があります。普段使用していない眠った筋肉(インナーマッスル)を鍛えることで内側から引き締めていくようなイメージです。実際に2回も「ニャー」とやってみると結構ハードだなーと感じる方もいらっしゃると思います。まさにそうなのです!

どれだけ自分に負荷をかけることができるのかで、大きく効果が異なりますので、なるべくストイックに耐えてください。ヨガの良いところはしんどく辛いことだけではなくて、凝り固まる筋を一緒にぐっとのばすことでリフレッシュも可能です。バランス良く体に負荷をかけることで内側から鍛えましょう。

何度もダイエットのポイントとしてお伝えをしておりますが、筋肉量が増えることで太りにくく痩せやすい体に変化します。インナーマッスルを鍛えることで目に見えた体の引き締めはもちろん可能ですが、インナーマッスルが鍛えられるおかげで代謝アップにつながり、脂肪も燃焼しやすい体へと変化します。

結構な負荷をかけて行うとしんどさばかりが印象に残ってしまい、長続きは困難になってしまいます。なるべく楽しくリラックスして行えるように寝る前のリラックスした状態、好きな音楽やアロマを楽しみながらなんて素敵ですよね。動き回るエクササイズではありませんので照明のトーンを少し落とした落ち着いた雰囲気の中で10セットしっかりと負荷をかけて行いましょう。

毎日継続して10回行うことがポイントです。 少なすぎると全く効果がでませんのである程度我慢して継続させましょう。あなたも今夜から実践が可能です!特別な道具や広いお部屋も一切必要ありません別途や床でのんびりゆっくり行いましょう。お腹まわりのインナーマッスルが鍛えられるおかげで代謝の良い、引き締まった体をてにいれることができそうです。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ