飲んで痩せるデトックスウォーターとは?野菜と果物の選び方

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近流行っている“メイソンジャーサラダ”。
メイソンジャーに好きなドレッシング・野菜を詰め込むだけのサラダですが、
見た目も色鮮やかでオシャレですし、何より作り置きも可能で、野菜がたくさん食べられるのが魅力ですよね!
昨今のヘルシーブームはオシャレな方向に転換しています。
そして、さらに若い女性の間で話題になっているのが“デトックスウォーター”です!
デトックスウォーターは誰でも簡単に作ることができ、ダイエットや美容に素晴らしい効果を発揮するとして注目を集めています。
そのデトックスウォーターについて、いろいろ迫ってみたいと思います★



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


デトックスウォーターとは?

image

そもそもデトックスウォーターって何?という人に簡単に説明すると、
ミネラルウォーターに好きな果物や野菜を入れて2〜4時間以上寝かせただけのお水のことを言います。
その時の悩みや目的に合わせて材料をカスタムすることができ、それによってもたらされる効果も変わってくるのが特徴です!
“デトックス”というのは体内に溜まった毒素を排出されることを言うのですが、このデトックスウォーターを飲むことで、野菜や果物に含まれるビタミンやミネラルが血流をスムーズにし、老廃物や毒素の排出を促してくれるのです。
テレビでも取り上げられたことで、今や雑貨店では店頭でメイソンジャーやデトックスウォーターのボトルを陳列する店が増えたほど、注目を浴びているのです!

さらに、甘味料などの添加物を使用していないためヘルシーで、かつ野菜や果物本来のフレーバーも楽しめるんです♬

その他に美容やダイエットに効果的な飲み物があります。

美肌効果や抜け毛予防効果まで!マルチに活躍する炭酸水の魅力とは?

ダイエット効果も!炭酸水が健康にいい働きをする本当の理由

飲む点滴!セレブも愛飲している〝甘酒〟の美容・ダイエット効果とは!?

お酢パワーを身につけて体の不調を回避!内側からキレイを目指す!

ダイエットに有効な「お茶」

ココアの驚くべき10個の健康効果!!

ダイエットと水分の関係

デトックスウォーターの話とは少し逸れますが、ダイエットと水分の関係について説明します。
水分って、たくさん摂ると太ってしまうんじゃない!?と思う人も多いでしょう。
それはそれで正解です!
体重増加の原因は、水分・塩分・脂質・糖質の摂りすぎによるものだから。
ところが、水分が不足していると血液が全身に行き渡らず、排出されずに居場所を失った毒素や老廃物が体内に滞ってしまいます。
この毒素や老廃物が、便秘の原因になったり、代謝が下がり太りやすくなったり、身体の冷えを引き起こす原因になるのです。
毒素や老廃物は、ダイエットにとって非常に大敵ということ!
なので、水分をきちんと取らなければ痩せられないんですね。

水分をきちんととれば、ダイエット中の人には嬉しい効果をもたらしてくれます。

◾︎代謝アップ →カロリー消費量が増えるので痩せやすい身体になる

◾︎腸内環境の改善 →便がスムーズに排出され腹囲のぽっこりが解消される

◾︎体温アップ →効率よく脂肪を燃焼する身体になる

◾︎血流改善 →代謝アップのほか動脈硬化などの生活習慣病を予防する

◾︎汗をかきやすくなる →体温調節機能が正常化され痩せやすい身体になる

◾︎リンパの流れがよくなる →老廃物の排出につながる

このことから、ダイエットには水分をしっかり摂ることが求められます。
とはいえ、単に水をガブガブ飲めばいいわけではありませんよね?
特に、キンキンに冷えた水を飲めば身体が冷えを感じ、かえって痩せにくい身体になってしまいます。
また、カルキが含まれている水道水や、有害物質を除去していない未浄化の水は避けるべき。
ダイエットに効果的な水の飲み方は、

◾︎温度を常温からぬるま湯程度にする

◾︎軟水

◾︎一度の量は、コップの半分程度を数回に分けて飲む

この3点です。
また、水分を摂ることが直接的に太る原因になるわけではありません。
身体は代謝が下がっている時に水分をため込みやすくなってしまうというのが本当の理由なんですね。

デトックスウォーターを始めるなら

image

ここ数年で“フレーバーウォーター”が密かなブームになっていますよね!
例えば、コカコーラ社の「い・ろ・は・す」には、みかんやリンゴの果汁エキスが含まれており、見た目はただの水なのに飲めばジュースか!?ってくらい味がしっかりついています。
最近ではレモン+炭酸のフレーバーも発売されました!
ほかのメーカーからはヨーグルト味の水まで販売されており、これを知った時は正直ビックリしたものです。
ヘルシーブームが功を奏し、CMでもウォーターサーバーを取り扱う宣伝が増えてきました。
空前の“水ブーム”なのかもしれません!

また話が逸れてしまいました^^;
では本題に戻ります。
デトックスウォーターを始めたいなら、まずは飲むことでどんな効果を得たいのか目的を定めてください。
そして、その効果に合わせた野菜・果物を選びましょう。

目的別・効果のある野菜と果物の選び方

image

ここでは、それぞれの目的に合わせた野菜・果物を紹介していきます。
デトックスウォーター作りにぜひ参考にしてみてくださいね!

★ダイエット編★

代謝をあげる

…代謝を上げることで痩せやすい身体にしてくれます。
《成分》ビタミンB群、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2など
《具材例》ミカン、りんご、ナシ、柿、ブドウ、グレープフルーツ、夏みかん、桃、キウイフルーツ、サクランボ、人参、ごぼう、大根

腸内環境の改善

…腸内環境を改善することで便秘解消に繋げ下腹部痩せを目指します。
《成分》ビタミン各種、βカロチン、食物繊維など
《具材例》まいたけ、しめじ、えのき、しいたけ、大根、人参、ごぼう、豆腐、納豆、ピーマン、小松菜、ほうれん草、トマト、アボカド、レモン、ラズベリー、ブルーベリー、キウイフルーツ、パパイヤなど

むくみの解消

…むくみを解消することでほっそりした身体を目指します。
《成分》カリウム、タンパク質、ビタミンE、クエン酸、ポリフェノールなど
《具材例》すいか、きゅうり、メロン、冬瓜、バナナ、キウイフルーツ、みどり豆、とうもろこし、明日葉など

冷え性の改善

…冷えを改善することで代謝を高めることができます。
《成分》ビタミンC、ビタミンEなど
《具材例》りんご、さくらんぼ、ブドウ、プルーン、生姜、ねぎ、かぼちゃ、たまねぎ、大根、カブ、イモ類、ピーマン、シソ、人参など

脂肪の燃焼

…効率的な脂肪燃焼に働きかけることで痩せやすい身体にしてくれます。
《成分》カルシウム、カリウム、ヨウ素、アミノ酸など
《具材例》生姜、くるみ、グレープフルーツ、メロン、ブロッコリーなど

筋力アップ

…良質なタンパク質を摂ることで筋力がアップし、脂肪がつきにくい身体にしてくれます。
《成分》タンパク質
《具材例》アボカド、ドラゴンフルーツ、さくらんぼ、バナナ、メロン、ラズベリー、バレンシアオレンジ、キウイフルーツ、メロン、ライチ、落花生、長芋、さつまいも、ブロッコリー、まいたけ、スイートコーンなど

★美容編★

老化を防ぐ

…抗酸化作用により肌の老化を防止することができます。
《成分》ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなど
《具材例》プルーン、ブルーベリー、大豆、シソ、ピーマン、かぼちゃ、いちご、アボカド、たまねぎ、トマト、すいか、柿、生姜など

肌荒れの解消

…肌荒れを解消しスベスベの肌をめざします。
《成分》βカロテン、鉄、亜鉛、カリウム、ビタミン各種など
《具材例》人参、小松菜、春菊、とまと、パッションフルーツ、アボカド、ほうれん草、バナナ、ピーマン、じゃがいも、きゅうり、キャベツ、メロンなど

おわりに

いかがでしたか?
一度作ったデトックスウォーターは中身の果物や野菜を取り除かずに2、3回水を入れ替えることができます★
ですが、つくったあとは出来るだけ早めに飲みきるように気をつけてくださいね!24時間以内が目安です。
また、夏場に持ち出す時も注意が必要です!
衛生管理をしっかりした上で、デトックスウォーターを楽しんでみてくださいね♬


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ