騒音が集中力低下・不眠・ストレスの改善に?ホワイトノイズの効果と口コミ

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これを読んでいるあなたは、集中力を高めたい時にどういう環境下で過ごしますか?
テレビを消す、ラジオを消す。
ブラックコーヒーを飲む、栄養ドリンクを飲む。
冷えピタなどの冷却材で額を冷やす、耳栓をする。
人それぞれの自己流があると思います!
学生も、試験の前日はこれまで以上に集中して勉強するものですし、
社会人になってからも夜通し作業に徹しなくてはいけないことがありますよね?
そんな時、科学的に証明された集中力アップのための秘策が“騒音”だと言うのです!
騒音が集中力を高める…なんて、普通なら想像がつきませんよね?
では、なぜ騒音が集中力を高めることができるのか?
そして騒音がもたらす嬉しい効果とは?
ご紹介します!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


一般的に騒音が集中力に与えるダメージは大きい

image

 

…とこのように、騒音が集中力を妨げるという認識を持つ人は多いです。
想像してみてください。
駅構内のカフェで本を読もうとした時、周囲の会話が耳に入って読書に集中できない…となりますよね?
それは普通のことなんです。

音が集中力にもたらす影響は大きいのです。
そしてこのような音(騒音)が、人の集中力を一旦途切れさせてしまった時。
その途切れた集中力を取り戻すために30分から1時間はかかると言われています。
こうした悪影響を避けるためにも、耳栓などで人工的に周囲の音をシャットダウンさせることが効果的と言われ、
集中力や生産性のアップにつながると考えられてきました。

ところが、最近騒音が集中力を高めると証明されたのです。
しかし、その騒音は、ただの雑音・騒音ではなかったのです。

集中力を高める騒音“ホワイトノイズ”

image

上記で説明したように、一般的には騒音は集中力や生産性を低下させるものと考えられています。
ところが、人によっては騒音が逆に集中力アップにつながることもあるようです。
あなたは、ホワイトノイズというものをご存知ですか?
このホワイトノイズこそが、集中力を高める騒音として話題を呼んでいるのです。

ストックホルム大学の研究者たちが行った実験により明らかになったもの。
普段学校で教師の話を集中して聞けない子供に対し、ホワイトノイズを流すことで学習効果があがり、
逆に普段から教師の話を集中して聞ける子供は学習効果が下がるという結果が出ました。

つまり、ホワイトノイズが全ての人に効果を発揮するわけではないものの、
普段から注意力が散漫な人にはホワイトノイズの効果がてきめんというわけなんです。

ホワイトノイズが集中力を高める根拠とは?

image

このように集中力を高める雑音を言われるホワイトノイズですが、その根拠とは?
ホワイトノイズは、全ての周波数が同じ強度となるノイズで非常に不規則です。
あらゆる周波数帯を含んだノイズは、複数の音を判別する脳の機能を混乱させてしまいます。
言ってしまえば、脳を騙しているんですね。
そうすることで、ホワイトノイズ自身を含めた周囲の音が特定しにくくなり、集中力アップに繋がるんだとか。

ホワイトノイズってどんな音?

ホワイトノイズがどんな音が気になるあなたに。
口で説明すると、テレビがまだアナログ時代だった時の砂嵐の音に似ている感じです。
YouTubeなどの動画共有サイトで試聴できるほか、
最近ではアプリケーションでもホワイトノイズが取得できるようになっています。
ぜひ試聴してみてくださいね。

ホワイトノイズの驚くべき効果

実はこのホワイトノイズには、集中力や生産性を高めるだけではなく
「リラックス効果」や「安眠効果」があると言われています。
ホワイトノイズに限らず、波の音や小鳥のさえずりといったある種の騒音が、
心身をリラックスさせる効果があるのはわかりますよね?
また、電車に乗っていてもガタンゴトン…といった騒音が眠りを誘うこともあります。

そして、寝付きの悪い赤ちゃんにホワイトノイズを聴かせるとスヤリと眠ってくれることも。
もっとも、お腹にいた時から雑音を聴いていた赤ちゃんなので、余計効果が現れやすいのかもしれませんね。
動画共有サイトやアプリケーションでは、
集中力を高めたり安眠に導くために共有されたり、作られたものがたくさんあります。
夜通し作業をする場合、夜通し勉強をする場合にぜひ役立ててみてはいかがでしょうか?

集中力を高めたいときの小ネタ

image

騒音で集中力を高める方法以外の方法も少しだけ紹介します★

青魚を食べる習慣を身につける

青魚には集中力のキープに欠かせないDHAやEPAが豊富に含まれています。
鯖やサンマなどですね。
このDHA・EPAは脳細胞を活性化させ、学習能力向上にも役立ちますので、
継続的に集中力・学習能力を高めたいのであれば絶対に必要です!

息抜きはしない

これはオリエンタルラジオの中田敦彦さんが話していた自己流のものですが、
集中力が途切れたときにホッと一息いれるのではなく、
別の教科(作業)をするといいんだそうです。
ホッと一息いれることで、集中力が戻りにくくなった経験ありませんか?
生産性を考えるのであれば、非常に有効な手段だと思います。
特に試験勉強なんかに使える方法ですよね!

チョン掛けする

椅子に深く座らず、チョン掛けする方法です。
椅子の3分の1の範囲にしか座らないことで、良い姿勢が保てます。
良い姿勢は集中力を高めるために有効的なので、意識的に座ってみてくださいね!

十分な睡眠をとる

これは大前提です。
睡眠が足りていないと、当然集中力・注意力が散漫になり生産性が下がってしまいます。
作業の時間をきちんと定め、生活にメリハリをつけていかなくては作業に集中することはできません。

おわりに

今回はホワイトノイズに焦点を当ててご紹介していきましたが、
音だけで集中力の向上・ストレス緩和・不眠の解消になるなんて驚きですよね!
気になりだしたら、今すぐにでもアプリや動画サイトをチェックしてみてくださいね。
“作業用”として長時間収録されているものもあるので便利ですよ★


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ