ワンダーコアでダイエットの効果と口コミ

20150606153812

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

倒れるだけで腹筋ができるフィットネスマシーン「ワンダーコア」。

「1セット30秒で理想の腹筋が手に入る!」という魅力的なテレビCMが話題となり、累計販売台数はなんと130万台を突破しています。
運動初級者から本格アスリートまで幅広い層に人気です。
水着シーズンが到来して、お腹まわりが気になる今日この頃。
ワンダーコアを買おうか迷われている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
ワンダーコアの人気の秘密は?
本当に痩せるの?
気になることがいっぱいのワンダーコア。
今回は、腹筋とダイエットの関係、ワンダーコアの人気の秘密、ダイエットの効果、トレーニング方法、口コミなど、内容盛りだくさんでご紹介します。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


腹筋とダイエットの関係

ワンダーコアの魅力は、簡単に腹筋運動ができる点です。
では、腹筋運動とダイエットはどんな関係があるのでしょうか?
よくある疑問を解決していきましょう。

腹筋運動とは?ダイエット効果はあるの?

腹筋運動は、その名の通りお腹まわりの筋肉を鍛える運動です。
腹直筋、腹斜筋、腹横筋の3つのパーツをバランスよく鍛えることで、理想的なウェストを作りだします。
日常生活ではあまり使われない筋肉なので、腹筋運動で鍛えて機能させることで、代謝が高まり、お腹まわりの脂肪燃焼を促進します。

腹筋運動の消費カロリーは?

具体的な例をあげてみます。

  • 男性30代65キロ:1分間の消費カロリー9.98kcal 30分間の消費カロリー299.4kcal
  • 女性30代55キロ:1分間の消費カロリー7.65kcal 30分間の消費カロリー229.5kcal

腹筋運動は何回やればいいの?

目的によって回数は変わりますが、一般的には1セット10~20回です。
回数にこだわるのではなく、ゆっくり時間をかけて行う方が腹筋をより鍛えられることがわかっています。
素早く30回行うよりも、ゆっくり負荷をかけて10回行った方が効果は高いようです。

ワンダーコアの人気の秘密

では、ワンダーコアの人気の秘密にせまりましょう。
ワンダーコアは、体を倒すだけで腹筋を刺激し、自宅で簡単に腹筋を鍛えることができるフィットネスマシーンです。
腹筋マシーンならば、過去に多くの商品が販売されています。
なぜワンダーコアだけがこんなに爆発的な人気があるのでしょうか?

簡単なのに、床で行う腹筋運動の3倍の効果。

ワンダーコアにはスプリング(ばね)がついているため、背もたれに反動力があります。
スプリングがついていることによって、背もたれが上体起こしのサポートしてくれるので、
腹筋運動が簡単にできます。
また、床での腹筋運動と比べて、3倍のトレーニング効果があることが科学的に実証されています。

腹筋運動と背筋運動が同時にできる。

スプリングによる背もたれの半動力は、上体起こしをサポートし腹筋運動がスムーズになる反面、上体を倒す時はスプリングの抵抗で負荷がかかり、背筋を鍛えることができます。
1度の腹筋運動で、腹筋も背筋も同時に鍛えることができます。

180度からだをそらすことができる。

床での腹筋運動は、90度しか体がそらせないのに対して、ワンダーコアは180度。
床での腹筋運動よりもはるかに広範囲の筋肉が鍛えられます。
そして、体幹にも作用します。

1台で6種類のトレーニングができる。

目的に合わせて選べるトレーニングが6種類あります。
ワンダーコアが1台あれば、自宅でジムのようなトレーニングができます。
ジムに行く時間がない方におすすめです。
自宅で簡単に、気になる部分を集中的に鍛えることができます。

負荷調整が簡単にできる。

ワンダーコアは男性から女性まで、運動初心者から本格アスリートまで、幅広い層が使うことのできるマシーンです。
ご家庭に1台あると、ご家族みんなで使用できるので重宝します。
ワンダーコアは3つのスプリングのとりつけで、強・中・弱の3段階の負荷調整ができます。
腹筋を割るため、ダイエットのため、ウェストのくびれのため、それぞれの目的に合わせた負荷調整が簡単にできる仕組みとなっています。

腰痛持ちでも腹筋運動ができる。

スプリングのサポートによって腹筋運動ができるので、腰痛持ちの方も無理なく使用できます。
筆者は腰痛持ちで、医師から「腰痛には腹筋と背筋を鍛えることが重要だ」とずっといわれ続けてきました。
ワンダーコアは1度の腹筋運動で、腹筋、背筋の両方を無理なく鍛えることができるので、腰痛持ちにピッタリの嬉しいマシーンです。

ワンダーコアでダイエットの具体的な効果

20150320151644

ここからは、ワンダーコアでダイエットの具体的な効果についてご紹介します。

腹筋、背筋、大腿四頭筋を鍛える効果

ワンダーコアは、腹筋運動をしながら同時に背筋も鍛えることができます。
また、腹筋と太ももの筋肉を同時に鍛えるトレーニング方法もあります。
3つの筋肉を効率よく鍛える6種類のトレーニング方法は、後ほどご紹介します。

基礎代謝促進効果

基礎代謝とは、じっとしているだけで消費されるエネルギーのことで、その中でエネルギー消費がもっとも多いのが筋肉です。
筋肉を鍛えることで、基礎代謝を上げることができます。
腹筋は他の筋肉と違って、疲労や損傷からの回復速度が早く、毎日鍛えられるメリットがあります。

冷え性改善効果

冷えとは、血液を流す力が弱くなっている状態です。
筋肉を鍛える運動は、血液を送り出すポンプが強くなるので、血流がよくなります。
また筋肉量が増えて、基礎代謝量が上がると熱を生みやすい体になり、冷えが改善されます。

便秘改善効果

腹筋は、排便を促進させる為に重要な筋肉です。
腹筋を鍛えることで、蠕動運動が活発化し、便秘が解消されます。

ワンダーコアのトレーニング方法

20150606153434

では、ワンダーコアの代表的な6種類のトレーニング方法をご紹介します。

1. クランチ(腹筋・背筋運動)

背もたれによりかかり身体を倒し、ゆっくり身体を起こします。
スプリングが手伝って、簡単にクランチできます。
《鍛えられる筋肉》腹直筋の上部と中央、背筋。

2.ツイスト(からだをひねる運動)

曲げた膝をからだに近づけて、左右にひねります。
シートが360度回転するので簡単にツイストできます。
《鍛えられる筋肉》腹斜筋。

3. タック(膝の曲げ伸ばし運動)

足を宙に上げた状態で、膝を曲げ伸ばしします。
ムキムキの割れた腹筋を作るために、おすすめのトレーニングです。
《鍛えられる筋肉》腹直筋。

4. サイプレス(負荷をかけて足の上下運動)

反対に座って、背もたれに足を置き上下に動かします。
「お腹ぽっこり」によく効くトレーニングです。
《鍛えられる筋肉》腹直筋の下部。

5. バイシクル(自転車こぎ運動)

自転車をこぐように、宙で左右の足を動かします。
太ももと下腹部を同時に引き締めることができます。
《鍛えられる筋肉》腹直筋下部、大腿四頭筋。

6. ストレッチ

運動の後は、背もたれが180度そらすことができるメリットを活かして、ストレッチをします。
ローラーのマッサージ効果で筋肉をほぐすことができます。

ダイエットを効果を高めるコツ

さらにダイエット効果を高めたい場合は、以下のコツを参考にしてください。

食生活を改善する。

厳しい食事制限は必要ありませんが、1日3食栄養バランスを考えて食事を摂りましょう。
筋肉のもととなる、良質なたんぱく質を摂ることをおすすめします。
また、就寝4時間前までに食事を食べ終えることで、ダイエット効果がより高まります。

有酸素運動を行う。

ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を行った後に、ワンダーコアを使って腹筋運動をすると、お腹の脂肪を効率よく燃焼できます。
無理のない程度に取り入れてみてください。

体重を測り、鏡でボディーチェックをする。

毎日、体重測定をしましょう。
また、ワンダーコアで引き締まったウェストを毎日鏡でチェックしてみてください。
ダイエットを始める前に、写真を撮っておくことをおすすめします。
すぐには効果があらわれないかもしれませんが、数週間後を楽しみに継続してください。
モチベーションを上げて、ダイエットを長続きさせましょう。

口コミ

20150329231554

最後にワンダーコアでダイエットの口コミをまとめてみました。

《成功例》

・3週間で4キロ痩せました!

軽々かと思いきや、後ろに倒す時に負荷がかかります。
毎日継続していたところ、背中・腰・お尻・お腹のプヨプヨがきれいになくなり
とてもきれいなラインになりました。

・1ヶ月で3キロ痩せました!

最初筋肉痛になりましたが、慣れると楽にできます。
腹筋に負荷をかける感じでゆっくり30~50回しています。
体脂肪率も4%減りました。
他に食事制限をしていますが、短時間で毎日運動できるツールとして満足しています。

・2ケ月で6キロ痩せました!

立ち仕事で消費カロリーは割と多かったので、食事制限をしつつワンダーコアしました。
時間はゆっくりかけて30回を4セット毎日して、2週間で背中の余分な脂肪がスッキリ。
腹筋も鍛えながら背筋も鍛えられてる証拠ですね。

・お腹ぽっこりが小さくなった!

購入して2週間、毎日60回やっています。
自分でする腹筋は続かなかったのですが、ワンダーコアは楽しく感じ毎日続いています。
もちろんこれだけやっても痩せられるとは思わないので、食事制限なども取入れて続けていきたいと思います。

・肩こりに効く!

ワンダーコア使うと肩こりに効き、背中が伸びるし気持ちがよいです。

・腰痛にならなかった!

普通に腹筋すると腰痛になるため購入しました。
バネ1本でやってもあまり負荷がないかもしれません。
でも腰痛になりませんし、ゆっくり後方に背を倒すストレッチのせいか調子がいいです。

《失敗例》

・目眩が起こる!

家族揃って三半規管が弱いので、バネで動くのに目眩が起こり数回しかできません。
こんなこともあるんですね。

・バネが弱すぎてアシスト効果ゼロ!

私は体重115キロの肥満体型で、ワンダーコアに座って背を倒すと元に戻りません。
バネが弱すぎて(体重が重すぎて)アシスト効果ゼロです。
自力で腹筋するのと変わりませんでした。
それと足も太いため、足を引っ掛けるクッションバーの間に足が入りません。

・腰を痛めた!

結構、きついですよ。
無理なトレーニングをすると腰を痛めます。

・うるさい!

クランチで後ろに倒れるときに、勢いをつけて行うとガチャっと音がします。
昼間ならともかく、夜にやるとけっこう騒音が気になります。
特にマンション住まいだと下の階や隣の部屋に迷惑をかけそうです。

・このマシンはでかいのが難点!

自分が腹筋する時に使うスペース分のマシーンなわけですから、なかなかの大きさです。
背もたれと足をかける部分を畳めるので高さはだいぶ低くなりますが、面積はさほど変わりません。

 

いかがでしょうか?
ワンダーコアを使用することで、毎日続けることが難しかった腹筋運動が、楽しく簡単に続けられます。
また、スポーツジムに通うのとは違って、自分のペースで好きな時間に行うことができるので、継続しやすいのではないでしょうか?
ダイエット成功のカギは、とにかく継続することです。
無理をせず、時間をかけてダイエットに取り組みましょう。
注意点としては、ワンダーコアで体調を崩したときは、お休みしたり、中止するようにしてください。

今年、新しく「ワンダーコア スマート」が発売されました。
ワンダーコアをコンパクトにしたマシーンで、クッション1枚分の大きさになり、音の心配も軽減されたようです。
こちらは「お手軽ダイエット」を売りにしている商品です。
「ワンダーコア」と「ワンダーコア スマート」どちらも人気のある優秀なマシーンですので、自宅のスペースやトレーニングの内容などを考慮して選んでみてください。

まとめ

ワンダーコアでダイエットは、毎日ワンダーコアを使用して簡単に腹筋・背筋運動ができるダイエット法です。
6種類のトレーニングを実践すればウェストシェイプアップ効果が得られますが、合わせて食生活改善と有酸素運動を取り入れることで、全身のダイエット効果が期待できます。
夏本番に向けて急いでシェイプアップしたい方には、ワンダーコアに加えて食生活の見直しとウォーキングなどの軽い運動をおすすめします。
さあ、あなたもワンダーコアダイエットを始めてみませんか?


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ