シンプル美容で肌がキレイに!肌断食の効果と口コミ

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20歳ぐらいのときは、ピンっとハリのある肌だったのに、
年齢を重ねていくたびに増えていく肌悩み。
ほうれいせんのシワ、目尻のシワ、毛穴の開きやたるみ、くすみなど…
これら全ては年齢によるダメージと言われていますが、
化粧水や美容液をたっぷりつけて必死にカバーしていませんか?
実は今、女優さんやモデルさんでも実践している人が多い“シンプル美容”が注目を集めています。
シンプル美容とはつまり…“肌断食”!
化粧品をたっぷり肌につけるよりも、むしろつけるのを止めませんか〜?というものなんです。
果たして何もつけずに本当に肌はキレイになれるのでしょうか?
その真相と口コミをご紹介します★



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


スキンケアを頑張りすぎると逆効果になる?

Lotion
Lotion / tanakawho

筆者は美容部員として勤務していたので、それはもうお客様の前で“あれつけて下さいこれつけて下さい”なんてたくさんの商品を紹介してきました。
もちろん、入社研修でみっちり仕込まれたということもありますが、
自分自身の肌にも自信があったので、説得力があったみたいです。
特にアンチエイジングに関しては、目元や口元など部分的に美容液を重ねる方法であったり、
異なる化粧水を2種類使う“Wローション”使いを勧めてきました。
特に女性は、年齢肌には敏感ですからね!

でも、ここだけの話…
筆者が現役で美容部員をしていたときは化粧水と美容オイル(1滴)しか使っていませんでした。
しかも、スキンケアは朝のみ。
夜はクレンジング→洗顔のみで即就寝だったのです。
(でも当然このことはお客様には言えず…)
逆に、私以上にスキンケアを入念にしているスタッフやお客様に関しては、
あれをつけてもこれをつけても肌悩みは尽きない…という人が多かったのです。
当時の私は気がつかなかったのですが、肌に栄養を与えすぎてしまうと逆効果になることがわかったのです。

洗顔・スキンケアが肌の再生力を阻害させる?

例えば、食べ物で栄養をたくさん摂ってしまうといつしか肥満になりますよね?
それと同じで、肌も栄養を与えすぎると肥満状態になるのです。
肥満になると、代謝が低下してしまいますから痩せにくくなりますよね。
これを肌に当てはめたとき、代謝が下がると肌が再生しにくくなります。

人の肌は、約28日周期で新しい肌へ生まれ変わります。
そう、なにもしなくても人の肌は再生する機能を持っているのです!
新陳代謝…いわゆるターンオーバーの力によって、みずみずしくハリのある肌をキープしているのです。
肌に栄養をたくさん与えてしまうと、洗顔料や化粧品の刺激で肌トラブルや老化を促進させてしまいます。
肌の再生を邪魔してしまうと、古い角質やメラニン物質が肌に滞ってしまい、くすみやすく透明感が奪われてしまいます。

お金をかけずとも、人の肌は美しくなれる!
そのためにシンプル美容を始めている人が増えているんです。

肌断食がもたらす効果とは?

My wife´s bathroom shelves
My wife´s bathroom shelves / Sten Dueland

では、具体的に化粧水をつけるときとつけないときの肌の違いはどうなのか?
説明していきますね。

まず、化粧水をつける前に洗顔をすると思います。
このとき、脱脂力の強い洗顔料によって、角質層を覆う皮脂膜が洗い流された状態になります。
(皮脂膜とは肌の潤いを守るために存在する天然のクリームのようなもの)
なので、奪われた潤いを取り戻すために化粧水をつけるというのが常識でした。
ところが、あえて化粧水をつけないことで自らの肌力で皮脂膜を再生させることがわかったのです。

化粧水をつけると、細胞に障害が起こり潤う力が減少してしまいます。
これはどういうことかというと、化粧水に含まれた界面活性剤などの刺激物質により、
表皮の細胞間脂質(通称セラミド)で肌を作っているタンパク質が変質してしまいます。
そうすると細胞に障害が起こり、肌の潤いをまもる角質層がガサガサになってしまうのです。

逆に化粧水をつけないと、先ほども説明した通り自らの肌力で皮脂膜を再生させることができます。
これは、洗顔後1時間ほどで自然と角質層の表面に皮脂膜がはられ、肌の潤いをキープしてくれるのです。
天然の保湿クリームである皮脂膜が、肌をしっとりなめらかな質感に導きます。

※界面活性剤について
化粧水に含まれる界面活性剤は、必ずしも肌にダメージを与えるだけのものではありません。
ソフトクリームやマヨネーズなどの食品、歯磨き粉などにも使われています。
ですが、肌のためにはできるだけ避けたい成分であることに違いありません。

なぜ何もしないほど肌はキレイになれるのか?

Greta Garbo
Greta Garbo / twm1340

先ほど“自らの肌力”という言葉を使いましたが、これについて少し踏み込んでお話をします。
人の肌には、肌表面に1兆個もの“常在菌”が存在します!
菌…と聞けば肌にダメージを与えそうなイメージですが、それは違います。
常在菌は、汗や皮脂を食べて肌の健康を守ってくれるのです。
これで、人の肌はトラブルが起きにくくなるんですね。
また、肌は本来毛穴から皮脂などの老廃物を排出します。
肌表面になにものせないことで、老廃物がスムーズに排出されるため肌の生まれ変わりが活発になります。
そうすることで素肌力がアップし、肌老化が予防されるのです。

実際に肌断食を行った人の感想は?

では、実際に肌断食を行った人の感想はどうなのでしょうか?
口コミを一部ご紹介します。

このように肌断食で効果を実感した人も多いようです!
この口コミからみてわかるように、肌断食は1ヶ月以上の長いスパンでやってみるほうが良いでしょう。
ちなみにこれから始めて肌断食を行うという人は、いきなり止めるのではなく、
夜のスキンケアだけ辞めてみるなど、徐々に進めていってくださいね。

おわりに

以外にも美容に無頓着な人のほうが肌がキレイだったりしますが、たしかに一理ありますよね!
この肌断食について、まだまだいろんなやり方がありますからそれは別記事で紹介していきます★
ぜひ、参考にしてみてくださいね!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ