免疫力を高める!夏風邪の特徴と予防法

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑さの厳しい夏になると、体調管理には特に気を配らなくてはなりません。
毎年たくさんの人が熱中症に侵され、病院へ運ばれるケースも多いです。
ですが、もっと身近におきる病気の一つに“夏風邪”があります。
夏なのになぜ風邪を引いてしまうのか、気になったことはありませんか?
冬に引く風邪と、夏に引く風邪は種類が全く異なるのです。
そこで今回は、夏風邪の特徴や予防法などを詳しくご紹介していきます。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


夏に風邪を引くのはなぜ?

風邪薬
風邪薬 / ryumu

寒い冬なら風邪を引くのもわかります。
でも、暑い夏に風邪を引くのはなぜなのでしょうか?
寒い冬でも、暑い夏でも風邪の原因になるのはウイルスの存在。
ですが、冬と夏ではウイルスの種類が異なるんです。

冬の風邪

冬の風邪は、感染力の強いウイルス。
インフルエンザウイルスや、RSウイルスというものが主なウイルスになります。
集団でかかってしまうのも、なんとなく理解できますよね?
冬は空気が乾燥しがちになりますが、これらのウイルスは乾燥する環境を好みます。
また、主な感染経路は鼻からであり、症状として【咳、鼻水、高熱、関節痛】などが挙げられます。

夏の風邪

夏風邪の原因となるウイルス=エコーウイルス、コクセッキーウイルス、アデノウイルスは冬のウイルスに比べ増殖スピードが遅いのが特徴です。
健康な人は、自分の持っている抵抗力でウイルスを撃退することができるので、集団で感染することはあまりありません。
ですが、気温の高い夏は発汗で体力を消耗しますし、暑さによる食欲不振や睡眠不足が続いたりしやすいので生活習慣が乱れやすくなります。いわゆる夏バテというものです。
夏バテになってしまうと抵抗力が落ちてしまうので、風邪にかかりやすくなってしまうのです。
また、夏風邪の感染経路は主に口からで、【微熱、喉の痛み、頭痛、下痢、腹痛】の症状があらわれます。
夏風邪は一度引いてしまうと症状が長引くのも特徴。
なので、事前に夏風邪を予防しておきたいですよね!

夏風邪を防ぐための基本

Sleeping Twins
Sleeping Twins / donnierayjones

このように、夏の暑さによる体力消耗が風邪をひきやすい身体にしてしまうのです。
夏風邪を予防するためには、1日3食の食事でしっかり栄養をとること。
夏は栄養が偏りがちになります。
さっぱりとしたものばかりを求めてしまったり、また冷たい食べ物も美味しく感じますよね。
でも、それによって栄養バランスが崩れてしまっては余計風邪にかかりやすくなりますから、ただ食べるというだけではなく栄養バランスに気を配っていきたいところです。
食事はエネルギーチャージですからね!
また、しっかり眠ることも大切です。
夏の暑さでなかなか寝付けない…ということもあるでしょうが、冷却マットを利用したり風通しがいいところで寝たり。
また、寝る前に湯船にしっかり使って副交感神経を働かせれば、心地よい睡眠タイムを過ごせます。
食生活の改善や規則正しい生活習慣を身につけることを忘れずに。

夏風邪の予防策

基本を理解していただいたところで、次に具体的な予防策について説明しましょう。

手洗い・うがいの徹底

hands
hands / theseanster93

家に帰って、きちんと手洗い・うがいをしていますか?
夏風邪の項で説明しましたが、手についたウイルスが口に入って感染することが多いと言われています。
なので、しっかりと手洗い・うがいを行ってくださいね。
また、夏風邪の原因となるウイルスは湿気の多い場所を好みます。
このため、使用するタオルは使い回しのものではなく、常に清潔なものを使うようにしてください。

クーラーで部屋を冷やしすぎない

Sold - Pendleton Mills vintage HBC-style wool blanket
Sold – Pendleton Mills vintage HBC-style wool blanket / moon angel

クーラーを使うと、室内がひんやりして気持ちいいですよね。
でも、外の気温と屋内の室温に差があればあるほど、自律神経が乱れ抵抗力が弱まってしまうのです。
理想としては、外の気温と屋内の室温の差が5℃以内に設定すること。
エアコンの除湿機能を使うだけでも涼しく感じますから、あまりクーラーに頼らないようにしてくださいね。

お酢パワーで疲労回復!

Trying the whole apple cider vinegar thing. Wonder what, if anything, it will do.
Trying the whole apple cider vinegar thing. Wonder what, if anything, it will do. / Shockingly Tasty

夏バテは食欲不振に陥りやすいです。
栄養バランスに気をつけながら食事をしたいところですが、ここでオススメなのがお酢です!
お酢には、疲労回復効果のあるアミノ酸がたくさんはいっています。
また、健康値もサポートしてくれるので日常的に摂ってほしい食材です。
すでに食欲不振な人にもオススメですよ★

腸内環境を整える

Coffee yoghurt
Coffee yoghurt / beije

夏風邪と腸内環境に何の関係が!?と思いますよね。
実は、腸には免疫細胞がたくさん存在しています。
腸の中で善玉菌がたくさんある状態だと免疫細胞が活性化するのですが、
悪玉菌が増えてしまうと体調不良を引き起こしてしまいます。
善玉菌の代表格は、乳酸菌やビフィズス菌です!
なので、ヨーグルトや漬物などの発酵食品を意識して食べるとよいでしょう。
また、海藻類や根菜類に含まれる食物繊維も合わせて取ると、善玉菌の働きをサポートするので◎。
腸内環境を整えて、身体の免疫機能をアップさせましょう!

みんなの夏風邪対策は?

ここで、一般の人がどれだけ夏風邪予防をしているのか?
口コミを見てみましょう。

このように、夏風邪予防の食材を使った食べ物を意識的に摂ったり、街や市を挙げて夏風邪対策に講じているところもあるようです。
また、5歳以下の子供にかかりやすい手足口病も夏風邪の一種。
今一度、手洗い・うがいの習慣を徹底しましょう。

おわりに

いかがでしたか?
規則正しい生活習慣、そして栄養の取れた食生活が基本となりますが、体調が悪いと感じたら無理をせず大事をとるようにしましょうね!


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ