寝る前ハチミツダイエット♪

はちみつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハチミツ。。。その名の通り蜂さん達がせっせと集めたお花の蜜。

体に良いということは昔から聞いて知ってはいても砂糖があるおうちでハチミツを常備している家庭は少ないのではないでしょうか?

ですが あなどるなかれ!実はこの「ハチミツ」。カロリーは砂糖の約4分の3なのに、甘みは砂糖の約1.5倍!皆さんご存知でしたか?

砂糖と同じ量をとっても脂肪となる率は砂糖よりも低いのに、砂糖より甘味は強いので、普通にお砂糖を使うよりもハチミツのほうが量少なめで同じ甘さを感じることができるのです!
甘いもの好きさんのダイエットには強い味方!



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


ハチミツダイエットとは?

そんなハチミツを寝る1時間前に摂取するだけで質のいい睡眠を誘い、それが脂肪燃焼につながるという甘いもの好きにはたまらないダイエット方法が!

「寝る前ハチミツダイエット」のご紹介です!

これは、寝る1時間前にはちみつを摂取すると、脳が寝ている間に筋肉を壊してエネルギーを得なくても「ハチミツがエネルギーとなって成長ホルモンを放出させてくれるので痩せる」という理論に基づいたダイエット方法。

寝ている間に分泌されるこの成長ホルモンは、細胞の生成、修復だけでなく、脂肪燃焼にも欠かせないホルモンです。

ですが、質の悪い睡眠をとっていると成長ホルモンは十分に分泌されず、脂肪が燃えにくい体に。疲れも取れないため、代謝も落ちる悪循環・・・。

ハチミツの主成分の果糖とブドウ糖は、いずれも単糖類。単糖類とは、体内でこれ以上分解する必要がない糖類。つまり分解する必要がない分、ハチミツの糖はスムーズに吸収されすぐにエネルギーとして消費されます。

また一定量しか血液に吸収されないので、砂糖と同じ量をとっても脂肪となる率は砂糖よりも低くなります。睡眠前にはちみつをとり、肝臓に脂肪になりにくい適度な糖質を蓄えておくことで、成長ホルモンが十分に分泌され、寝ている間に脂肪が燃焼しやすくなるのです!

成長ホルモンの分泌には質の良い睡眠が欠かせません!眠る前にハチミツを摂ることで、体内に入ってからすぐにエネルギー源として働き始めることから疲労回復の効果があります。

また、ハチミツには

  • ナトリウム
  • カリウム
  • ジアスターゼ
  • アミノ酸
  • ビタミンB1、B2、
  • パントテン酸

など、様々な栄養素を含んでおり、これもまた迅速に体に取り入れることができるので、病気のときの体力回復にも即効性が!寝る前にホットミルクやカモミールティーを飲むとリラックス効果が上がり良質な睡眠をとることができると言われていますが

寝る前のリラックスドリンクに是非 ハチミツをプラスして 良質な睡眠を心がけてみてください♪ちなみにですが ハチミツは保存食の代表的なもので、強い殺菌力をもっており、基本的に賞味期限というものはありません。

ですが2年ほど経つと風味が落ちますので美味しく食べるなら2年以内を目処にするくらいが良いでしょう。

おすすめ!!ハチミツパックの方法

ハチミツは、食べるだけでなく、肌への保湿効果や収れん効果も期待できそれに加えて、美肌を作るビタミンB群やビタミンCなどが豊富に含まれています。

余談ですが 筆者おススメの手作りはちみつパックをご紹介。作り方はとても簡単です。

~材料~

  • ベビーパウダー(ドラッグストア等で200円前後で購入可能)
  • 牛乳or豆乳
  • はちみつ
  • 各大さじ1

これをまぜまぜして 洗顔後の顔にパック。10分程度置いたら(乾く前に) ぬるま湯で洗い流してください!びっくりするほどシットリとしたツルすべお肌になりますよ~!

筆者はたまに分量大目で作って手や足、お腹やお尻などに作るほど。とにかく大好きで超おススメのはちみつパックです!

ハチミツは、古来ではとしても扱われたほどの貴重品。ニュージーランドにはマヌカハニーという名の現代でも医療用とされるほど効能の高いハニーがあるほど。甘くて美味しく 疲労回復に安眠効果、美肌に美ボディを目指せるのならばこれぞ! という感じです。

是非ハチミツのパワーを体感して質の良い睡眠を心がけてみてください♪


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ