アンチエイジング食材!モロヘイヤの栄養・美容効果

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜は身体にいい!
…となんとなくわかってはいても、ビタミンなどの栄養素は野菜それぞれ異なります。
例えば便秘を解消したい!と思っている人が食物繊維が入っている野菜を食べようとしても、
便を柔らかくする食物繊維と、便を硬くする食物繊維の二種類を効率よく摂らないと意味はありません。
美容や健康目的で野菜を選ぶなら、まずは自分がなにを目標にしているかが重要になります!
特に、みずみずしくハリのある肌をキープしたいのならアンチエイジング効果のある野菜を選ぶといいでしょう。
そこで今回は、アンチエイジング効果のある野菜・モロヘイヤの栄養や美容効果についてご紹介します★



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


緑黄色野菜にはファストケミカルがいっぱい!

Fruit & vegetable basket
Fruit & vegetable basket / muammerokumus

肌の透明感をキープしたいならビタミンC、ハリをもたらしたいならコラーゲン…
など、美肌を目指す際に“補うべき”成分は多岐に渡ります。
でも、肌の老化を防ぎたいのなら、ただ美容成分を補うだけでは意味がありません。
肌の老化を防ぐのなら、肌老化の原因となる細胞の酸化を止めなくてはいけないんです。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美肌成分は、20歳をピークに徐々に減少していき、
30代に入ったあたりから肌の老化を実感するようになります。
また、肌を若々しくする“補酵素”であるコエンザイムQ10も同様に、加齢とともに減少していくのです。
加齢とともに、紫外線の影響やストレス、喫煙や排気ガスなどさまざまな事が重なってしまうと、体内に悪性の活性酸素が発生してしまいます。
活性酸素はもともと人のエネルギーになるために必要な成分でもありますが、細胞を酸化させてしまう嫌な存在。
酸化というのは錆びる、ということですよね。
酸素が触れることで錆びてしまう。水を被った釘が錆びていく様子をイメージするとわかりやすいでしょう。
活性酸素が体内の細胞を酸化させていく事で、肌の老化が進んだり身体的な老化が進みます。
また、太りやすく痩せにくい体質になるほか、生活習慣病やガンなどのリスクも高まるため、活性酸素は美容・健康・ダイエットに非常に大敵である事がわかると思います。

そんな活性酸素を除去する“抗酸化作用”を持っているのが、野菜や果物にたくさん含まれている栄養素・ファストケミカルです。
ファストケミカルは“第7の栄養素”と言われ、野菜や果物の色や香り、苦味や辛味などはすべてファストケミカルがもたらしてるのもなんです。
私たち人間や動物とは違い、自分で動く事、移動する事ができない野菜や果物は、
厳しい紫外線や豪雨などの環境下において身を守るため、ファストケミカルを作り出しています。
そんなファストケミカルに共通しているのが、活性酸素を除去する力に優れているという事。

肌の老化を防ぐ、つまりアンチエイジングで重要なのは抗酸化作用のある成分をいかに摂取できるか。
野菜や果物のなかでも、この抗酸化作用が優れているのが緑黄色野菜です。
トマトやニンジンの赤み、青々としたピーマンやブロッコリー…
これらを見たら、緑黄色野菜に含まれるファストケミカルがいかに多いかわかると思います。

アンチエイジング効果がダントツで高いモロヘイヤ

ベランダのモロヘイヤでスープでも
ベランダのモロヘイヤでスープでも / akiraak2

活性酸素を除去する効果があるファストケミカル、この成分が最も含まれているのはどんな野菜なのでしょうか。
それは、緑黄色野菜一つであるモロヘイヤなんです。
モロヘイヤには、βカロテンやビタミンB2、カルシウムなどの美肌成分がブロッコリーの2倍以上含まれてます!
ちょっとクセのある味ですが、このクセこそが栄養価の高い証なんですね。
モロヘイヤに含まれるムチンが胃の粘膜を保護する効果もあり、食欲不振や夏バテにも効果的なんですよ!

モロヘイヤの選び方・下処理の仕方

アンチエイジング効果の優れたモロヘイヤですが、その選び方や下処理の仕方についてご紹介します。
まずは選び方について。
モロヘイヤは、茎の切り口がみずみずしく、葉先がピンとしているものが新鮮なんです。
モロヘイヤは鮮度が落ちるとどんどん硬くなっていくのが特徴です。
葉や茎が柔らかい新鮮なうちに、すぐに調理する事がポイントなんです!

そしてモロヘイヤの下処理についてですが、
実は下処理を少なくしたほうが栄養価が高いままモロヘイヤを食べられるんです!
とはいえ、少々クセのあるモロヘイヤですから、下処理をしたほうが食べやすいですよね。
そこで、下処理のコツについてご紹介します。
まず、モロヘイヤを下ゆでしてアクを抜きます。
1束なら1分ほどを目安に、しっかりと茹でてください。
ゆでた後は、包丁で刻むとねばり成分のムチン(胃の粘膜を保護する成分)が出てきます。
細かく刻むほどネバネバしてくるので、得意な人は包丁で叩きながらムチンを引き出してあげてください。
それでもモロヘイヤの苦手な人は、葉のみを使うと良いでしょう。

モロヘイヤを効果的に摂る方法

Avocado-banana-spinach smoothie アボカドとバナナ、ほうれん草のスムージー
Avocado-banana-spinach smoothie アボカドとバナナ、ほうれん草のスムージー / naotakem

アンチエイジング効果のあるモロヘイヤ、その効果的な摂り方は新鮮かつ生のまま食べる事です!
サラダにして食べるなら、生ではなく蒸して食べる温野菜サラダでOK。
また、生の野菜を美味しく手軽に摂れる方法としてスムージーがあります。
スムージーは、野菜や果物をそのままかくはんして作るので、野菜や果物本来の栄養を失わないままアンチエイジング成分を摂ることができます。
とはいえ、丸ごと食べるなら残留農薬に注意したいところ。
残留農薬は、野菜や果物の表面に残っている農薬で、肌老化のもとになる活性酸素を発生させる原因に。
できるだけ有機栽培や無農薬のものをチョイスしたいところ。
これは野菜の値段と比例している場合があるので、あまり安すぎる野菜は控えたほうが良いでしょう。
スムージーを作るコツですが、モロヘイヤ以外にも小松菜やほうれん草、チンゲン菜などを日替わりでスムージーにすることで、さまざまなファイトケミカルが摂れます。
ファイトケミカルそのものに、たくさんの種類がありますからね!
また、ファイトケミカルの一種・イソフラボンを含む豆乳を使うと効率よくファストケミカルが摂れ、美肌効果が抜群に…♬

モロヘイヤの美容効果に関する口コミ

それでは、積極的にモロヘイヤを食べているひとの実際の美容効果はどうなのか?
口コミを一部ご紹介します!

おわりに

モロヘイヤでスムージーを作ると、とろんとした不思議な食感になります。
でも、これこそが胃の粘膜を保護する成分・ムチンなんです!
包丁で刻まなくでも、スムージーならムチンをたくさん引き出すことができるのでいいですよね!
みなさんも、美容対策・アンチエイジングにモロヘイヤを積極的に摂ってくださいね。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ