顔がほぐれる!老け顔を作らない食品・効果

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうれい線や目尻のシワ、目元の影、頰のたるみ、透明感のないくすんだ肌…
これらは年齢を重ねると出てくる肌悩みですよね。
年齢によりもともと持っていた美肌成分(コラーゲンやヒアルロン酸など)が減少し、ストレスや不規則な生活習慣で肌の新陳代謝がスムーズにいかなくなるというのも老け顔になる原因になりますが、
私たちは化粧品を使って毎日ケアをすることでそれらをケアしたり、未然に防ごうとしています。
でも、肌表面のことばかりにとらわれて根本的な改善策になるのでしょうか?
いいえ、なりませんよね。
そこで老け顔を作らない根本的な改善策の中から、今回は“食品”に焦点を当てご紹介していきます。



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


表面的なケアでアンチエイジングは成立するのか?

All-Natural Organic Baby Care Set by Butt Naked Baby
All-Natural Organic Baby Care Set by Butt Naked Baby / 3BL Media

さて、冒頭でも触れましたが化粧品だけで表面的なケアを行っていても肌は若返りません。
例えば、ハリを高める効果のある化粧品を使ったとしましょう。
肌の内側からピンとしたハリが生まれたとしても、全体的なリフトアップとはならず結局たるんできた…という声はたくさんあります。
ハリを支えるのは、顔の表面に近い皮膚だけではありません。
皮膚の奥、そう!筋肉です!
表情筋が衰えてしまうと、いくら皮膚がピンとしているように見えても全体的に顔がたるんでみえてしまいます。
表情筋とは、顔の筋肉の総称を指しており、顔の筋肉には細かい種類に分けられています。
これらの筋肉は、わたしたちの知らないところでガチガチにこっているんです。
そう、肩こりや首コリと同じということですね。
顔がこると顔の筋肉の運動不足となってしまいますから表情筋が衰えてしまいます。
また、ガチガチにこってしまった顔の筋肉にひっぱられ頬骨が落ちてしまい、血行やリンパの流れを阻害します。
このことで、顔がむくみやすくなるんです。
なので、化粧品で表面的なケアが出来ているとしても、この顔の筋肉をほぐしていかないことには効果的なアンチエイジングと言えないのです。

顔の筋肉のコリを防ぐ食品とは?

Tasty Food Abundance in Healthy Europe
Tasty Food Abundance in Healthy Europe / epSos.de

以前の記事で、顔の筋肉のコリに効果的なマッサージについてご紹介させていただきましたが、
今回ご紹介するのは“食品”です。
つい、顔の筋肉がほぐれる食品なんてあるの!?って思ってしまいますよね。
でもあるんですよ!

まず、顔をほぐすためにはどんな働きのある食べ物をチョイスすればいいのか。
3つに分けてご説明します。

⑴血管と血液の質を高める食品

顔の筋肉がこってしまう一番の原因は血流の低下です。
考えてみてください、肩こりの原因も血行不良が考えられますよね。
これはどういうころかというと、血管は活性酸素によって身体が錆び付く“酸化”、そして身体を構成するたんぱく質に糖質が結びついてこげつく“糖化”によって老化し、硬くなってしまいます。
なので、活性酸素を除去する、いわゆる抗酸化作用のある緑黄色野菜や、糖化を防ぐ青魚やナッツなどを積極的にとるべきです。
青魚はオメガ3系の不飽和脂肪酸が豊富であり、血液をサラサラにしてくれます。
これは生活習慣病予防にもなるんですよ。

⑵歯を強化する食品

歯は、顔の筋肉のコリに密接な関係があります。
想像すればわかりやすいと思いますが、悪い噛み合わせや虫歯は筋肉を動かしにくくするのでコリの原因になるんです。
そのためにも、歯を強化することが必要です。
もともと歯並びが悪い人も、噛み合わせがアンバランスな上に十分な手入れがしにくいため、歯周病や虫歯になりやすいです。
ストレスで歯を噛みしめる癖がある人も歯や筋肉に負担を強いてしまいます。
歯を丈夫にする食べ物といえば、キシリトールが豊富なベリー類やカリフラワー。
また殺菌力に優れたカテキンが含まれるお茶などもとりましょう。

⑶代謝を高めて老廃物をためこまない食品

“疲労物質”とも言われる乳酸などの老廃物が顔の筋肉に滞ってしまうと、コリはどんどん悪化してしまいます。
そもそも、老廃物が溜まりやすくなっているということは代謝が落ちているということ。
つまり、老廃物を溜めないためには代謝をスムーズにしていかなくてはなりません。
そこで、代謝を上げる効果のあるクエン酸を丈夫に含んだ柑橘類やお酢など、酸っぱい食品がおすすめです。
また、クエン酸にはデトックス作用もあるので美肌効果も期待できます。
そして、野菜や海草に含まれる豊富なビタミンやミネラルも、代謝をスムーズにさせるために必要な栄養素なのです。

顔をほぐすパワーに優れた食品・6選

では、具体的にどんな食品をチョイスすればいいのでしょうか?
ここでは、顔のコリをほぐす働きを強力に備えた食品をご紹介します。
ぜひ、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

⚫︎緑茶
これは“⑵歯を強化する食品”でもご紹介しましたが、お茶に含まれる豊富なカテキンには、高い抗酸化力が宿っています。
中でも緑茶に含まれるカテキンは、紅茶やウーロン茶よりも抗酸化力が強いことがわかっています。
また、殺菌力も強いので、食後に飲めば虫歯菌の増殖や歯垢のはっせいを抑えてくれるんです。
食後のコーヒーのかわりに、いかがですか?

⚫︎いちご
歯を守るキシリトールが豊富に含まれたベリー系の中でも、特にいちごのキシリトール含有量は多いのです。
アントシアニンなどのポリフェノールやビタミンCなど、抗酸化力に強い成分もたくさん含まれているので、歯を丈夫にするだけではなく代謝アップや血流の改善にもおすすめなんです。

⚫︎アーモンド
ナッツ系に含まれるビタミンEには抗酸化作用があります。
そして、末梢血管を拡張して血行を促してくれるのです。
また、ナッツ系のなかでもビタミンEの含有量がトップクラスなのがアーモンド。
アーモンドには代謝アップにつながるミネラルもたっぷり入っているんですよ!
普段のおやつにいかがですか?

⚫︎シークァーサー
糖化を強力にブロックする“ノビレチン”という成分が非常に多く含まれるのがシークァーサー。
また、クエン酸も豊富にふくまれているので代謝を高めるのにも効果を発揮します。
シークァーサーの酸っぱさが、代謝を高めて糖化をブロックしてくれるんですね。
普段は馴染みのない食品かもしれませんが、ドリンクにしてみたり料理に絞って使うのもおすすめです。

⚫︎鮭
抗酸化力がビタミンEの500倍以上あると言われる赤い色素“アスタキサンチン”。
しなやかな血管を保つ働きは十分にあります。
また、脂に含まれるオメガ3系の不飽和脂肪酸の働きによって血液がサラサラになります。
アンチエイジングだけではなく血流改善にもおすすめということ。

⚫︎キムチ
キムチに含まれる唐辛子には、抗酸化作用のあるビタミンEがたくさん含まれています。
またキムチは、代謝をサポートするビタミンたっぷりの野菜を組み合わせているのでコリをほぐすための究極のメニューと言っても過言ではないでしょう。
乳酸菌も多く、腸をキレイにして栄養成分の吸収を促してくれるのです。

ナッツは歯ごたえもありますし、腹持ちもいいのでダイエット中にもおすすめですよ!

おわりに

いかがでしたか?
私たちは、普段の栄養を食事から取っています。
体の基礎を作るためにも食事から得る栄養がとても大切。
なので、念入りなスキンケアやマッサージだけではなく、体の内側から若返るための努力も必要なんですよ★
ぜひ、参考にしてくださいね。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ