誤った保管方法でカビが発生!常温よりも冷蔵庫に入れるべき食品について

image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食材を買い込んだ日には、冷蔵庫や冷凍庫への仕分け作業がありますよね。
あなたは、製品に記載されている保管方法についてきちんと目を通して仕分けをしていますか?
食品によっては、冷蔵庫で保存する方が美味しくなるものもありますし、逆に常温保存が向いているものもあります。
さらに、誤った保管方法だとカビや雑菌が繁殖してしまう恐れも…!
そこで今回は、意外にも知られていない“冷蔵保存すべき食品”についてご紹介します!
これを読めば、保存方法に迷わなくても良くなるかも?
ぜひ、チェックしてみてくださいね♬



プラセンタ&コラーゲン配合!ダイエットゼリー!


冷蔵保存すべき食品について

St.Regis Osaka 冷蔵庫
St.Regis Osaka 冷蔵庫 / Tezzca

例えば調味料。
調味料のほとんどは常温にて販売されていますよね?
でも、開封してからそのまま常温保存していませんか?
実は、ほとんどの食品が“開封後要冷蔵”という表記があるんです!
私たちが普段常温保存している食品、実はそのままにしておくととんでも無いことになるかも…!?
では、常温ではなく冷蔵庫にて保管すべき食品についてご紹介していきましょう。

⚫︎醤油

醤油さし
醤油さし / zenjiro

醤油を常温保存している過程は多いと思います。
冷蔵庫にいれたらかさばりますし、キッチン内の棚(シンクなど)からスッと出したい調味料ですよね!
でも、開封後の醤油は空気に触れることで酸化が進んでしまいます。
筆者のように、大きな醤油ボトルをコンロの下やシンクの下の引き出しに保管している人は要注意!
実は、この保管場所こそカビや菌の繁殖にぴったりの場所だったんです…!
コンロの下ならば、火やIHクッキングヒーターを使うので熱がこもってしまいます。
シンクのしたならば、水仕事でお湯を出す機会があるので温度があがりやすくなりますよね。
高温多湿”…これは雑菌が繁殖しやすい環境そのものなのです!
理想的な保管方法としては、ボトルの状態で冷蔵庫にいれておくこと。
もし常温にて保存したい場合は、醤油差しなどの小さな容器に入れて食卓や料理に使うぶんだけ用意しておくと良いでしょう。
とはいえ、大きな醤油ボトルは場所をとりますよね…。

ちなみに、醤油だけではなくケチャップやマヨネーズも同様に、開封後は冷蔵庫で保管しましょう。

⚫︎お米

Rice rabbit
Rice rabbit / Ray_from_LA

お米って常温保存なんじゃないの?
そう思う人が多いと思います。
筆者もお米を10kg単位で保管しているので冷蔵庫に入れる余裕がないくらいです。
実は、お米を常温保存することで2ヶ月ぐらい経つと醤油と同じく酸化現象が起きてしまい、お米の風味が落ちると言われています。
酸化は空気に触れることで起きる現象なので、じゃあ密閉して保存すればいいじゃん!と思われますが、空気に触れさせないで保管するなんて、実際難しいですよね…。
なので、面倒ではありますがお米を少量ずつ購入して冷蔵庫で保管するのが一番いいのです。

⚫︎海苔

Nori
Nori / psd

海苔は購入後一度に使い切ることがあまりない食品ですよね?
でも、海苔はとてもデリケートな食品なんです。
パッケージをよく見ると…

“湿気は海苔の大敵ですから、乾燥剤を同封したままでポリ袋を密閉して、冷蔵庫にお入れください。”

“ファスナー式の保存袋や密閉容器に入れて冷蔵庫に保存し、食べるぶんだけ取り出したらすぐに空気を抜いて再び密閉し、冷蔵庫へ入れてください”

などと、丁寧に説明書きがあるではありませんか。
密封しないと、湿気が入ってしまうのでカビが発生しやすくなります。
ジップロックなどに入れて冷蔵庫に保管しましょう。
こうすれば、カビや湿気を防げるだけではなく風味をそこなわずいつまでも美味しい海苔を食べることができますよ。

⚫︎ミックス粉

Pancakes
Pancakes / AlivaPam

ミックス粉というのは、ホットケーキミックスやお好み焼き粉、たこ焼き粉のことですね。
大抵ジップ付きになっているので、ジップをしっかりしめて常温保存している家庭が多いのではないでしょうか?
でも、このミックス粉のパッケージにも丁寧に説明書きがなされているんです。

“開封後は、虫害による健康被害を防ぐため、冷蔵庫に保存し、お早めにお使いください。においの吸着を防ぐためには、密閉容器に入れることをおすすめします。”

というふうに。
ミックス粉には、その名の通り砂糖やうまみ成分、デンプンなど多くの材料が含まれています。
これはダニの大好物なんですよ!
ミックス粉は、小麦粉や片栗粉とは違いうまみ成分などの餌を食糧に、ダニが大量に繁殖する可能性があるそうです。
…考えただけでゾッとしちゃいますね…!
しかも、これらは加熱調理しても死なず、口にすることでダニアレルギーの人は重篤な症状を引き起こすことも。
ということで、ミックス粉は必ず冷蔵庫にに入れるようにしましょう!

⚫︎メイプルシロップ

タイトルなし
タイトルなし / yoppy

一度購入したメイプルシロップは、すべて使い切るのに時間がかかりませんか?
これもまた、常温保存且つ長期の保存でカビが発生する可能性があります。
また、甘いメイプルシロップはアリなどの害虫を呼び寄せてしまうもの。
なので、常温保存している家庭はすぐにでも冷蔵庫へ移すべきです。

⚫︎ドライイースト

Dry yeast bag
Dry yeast bag / N Stjerna

パン作りには欠かせないドライイースト。
でも、こちらも中途半端に余らせて適当に保存している家庭も多いのでは?
ドライイーストは3gずつで個包装されているものもあれば、大袋で入っているドライイーストもあります。
もちろん、個包装されているドライイーストは保管に苦労しないのですが、すでに開封しているドライイーストは常温保存しないでください!
なぜなら、開封後のドライイーストは本来のパンを膨らませる効果がどんどん弱まってしまうからなんです。
ある商品のパッケージにはこのように保管についてアドバイスが書いてあります。

“開封後は2〜3回折り曲げ、セロハンテープで密封し、必ず冷蔵庫(冷凍庫)で保存してください。”

あれ?と思った人もいるかもしれませんが、ドライイーストは冷凍庫での保存も可能なんです。
半年以上かけてドライイーストを使う人は冷凍庫への保管がおすすめです。
使い切れなかったドライイーストは、空気に触れないように袋を折り曲げてセロハンテープで口を閉じ、冷蔵庫に保管しましょう。

番外編・流行中のジャーサラダには気をつけて!

ジャーサラダ
ジャーサラダ / hirotomo

最近流行しているジャーサラダの保管方法について、あちらこちらで物議が醸し出されています。
筆者がジャーサラダについてネットで調べたところ、一度作ると5日間は日持ちするという説明書きがありました。
でも…とんでもない!
もちろん、5日間は日持ちするかもしれません。
でもそれは、ジャーポットを完全に消毒して、衛生管理の行き届いた野菜を使用して冷蔵庫で保管した場合のことを言っているんです。
家庭で作るジャーサラダ、衛生管理が100%行き届いているなんて自信を持って言えますか…?
もしジャーサラダを作ったのならば、その翌日には完食するのがベター。
食中毒になってからでは遅いですよ!

おわりに

いかがでしたか?
家庭では常温保存している食品がたくさんあるとおもいます。
でも、もう一度パッケージの保存方法を確認したり、冷蔵庫を整理して“正しい保管方法”を徹底してください。
逆に、冷蔵保存よりも常温保存にむいている食品もありますが、こちらに関しては後日別の記事でご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。


楽天レビュー24000件!使えばわかる大人気MIJINマスク!


関連記事

サブコンテンツ